通院」タグアーカイブ

【芸能】TOKIO山口達也 離婚から2カ月…“再生心労”通院1年半!

1: 砂漠のマスカレード ★@無断転載は禁止 2016/10/27(木) 06:10:47.51 ID:CAP_USER9
「待合室には診察を待つ患者さんが何人もいました。でも真夏なのに、そこへ眼鏡とマスクで顔を隠した男性が入ってきたので、妙に目立っていて……。
男性は、そのまま診察室へ向かうと、ドアを開ける直前にマスクを取って、丁寧におじぎをして中に入っていきました。
でも、その一瞬で見えた顔が、TOKIOの山口くんだったので、『えっ、なぜこの病院に彼が?』とびっくりしてしまって……」(患者の1人)

8月に記者会見を開き、突然の離婚を発表した山口達也(44)。08年にサプライズ入籍を発表した元夫人のA子さん(40)は元モデル。
08年に長男(8)、10年には次男(6)を授かっている。
幸せな家族生活を送っていると思われていただけに、突然の離婚には大きな衝撃が走った。

会見で、“離婚の責任はすべて自分にある”と頭を下げた山口。
だが、“ジャニーズ初”といわれた離婚発表でも、まったく山口の評価は下がらなかった。
離婚発表後、初めての番組改編期を迎えたこの10月も、TOKIOがメーンパソナリティを務める『鉄腕DASH』(日本テレビ系)は、特番で視聴率20%超えという驚異の数字を叩き出した。
新番組をそろえた他局に圧勝し、離婚の影響をみじんも感じさせない仕事ぶりを続けている。

だが――。離婚と前後して、山口がたびたび通う病院があった。

離婚会見から2カ月前の6月下旬。都内のスタジオで番組収録を終えた山口は、マネージャーが運転する車でこの日も病院へ向かった。
車が着いたのは、ある病院の駐車場。
車からマネージャーだけが降りると、診察の受付を済ませて、山口を呼びに戻ってきた。
車を降りた山口は、建物の奥にある入口を開けると一直線に診察室へと向かっていった――。

「ここは、アルコール依存症の治療に定評がある病院なんです。
有名人の患者さんも多くいらっしゃいますが、病院とも相談の上で、一般の患者さんとはできるだけ接触しないようにすることもあります」(医療関係者)

本誌は数回にわたって、山口の通院姿を確認した。つねに車で病院を訪れる山口。
毎回、診察時間は30分足らず――。じつは、8月の離婚会見で、山口はぽろりとこんな話を漏らしている。

「(離婚に)大きなひとつの原因というのはありません。すべてが原因だと思っています。
趣味のサーフィンだったり、お酒の飲み方であったり」

みずから“酒の飲み方”に言及した山口。以前から、山口の“お酒好き”については、

「ロケで地方に行って夜にみんなで飲むときも、いつもマネージャーさんがお酒を飲みすぎないようにしてますよ。
最近は、昔ほど酔っぱらうことはなくなりましたが……」(出演番組のスタッフ)

夫婦のすれ違いを生んだ原因のひとつに“お酒”があったのだろうか。
だが、所属するジャニーズ事務所に確認すると、依存症治療目的での通院はきっぱりと否定した。

「通院しているのは間違いありませんが、山口はアルコール依存症ではありません。
3年前から続いていた離婚問題などで、心身ともに少し弱ってしまったので、その治療のために通っているのです。
その病院とは1年半ほど前に山口が知り合いから医師を紹介されてからのご縁です。
それから、だいたい月に1回のペースで担当の医師からカウンセリングを受けてきました。
離婚が正式に8月に成立し、また医師の方の適切な助言のおかげもあって、現在は心身ともに健康な状態に戻っております。
ですので、今は時間のあるときに顔を見せに行っている程度です。みなさんにご心配をかけるようなものではありません」

会見では、ときに笑顔も見せていた山口だったが、やはり愛する家族との別離は、並大抵の心労ではなかったようだ――。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161027-00010007-jisin-ent
女性自身 10月27日(木)6時3分配信

【芸能】堀北真希 産婦人科に極秘通院!「すでに妊娠」の決定的証言も

1: 砂漠のマスカレード ★@無断転載は禁止 2016/06/20(月) 17:57:07.07 ID:CAP_USER9
6月上旬の午前10時過ぎ、都内の総合病院でのことだった。黒縁メガネにマスク、
白のTシャツ&黒のスカンツを身にまとった女性が、シャツは羽織らず腰に巻いて歩いている。
小柄で一見、目立たないが、本誌記者がよく見ると、それは女優の堀北真希(27)だった。

足には人気のブランドのスニーカー。緊張の面持ちで産婦人科へ入っていく。この病院には多くの診療科が。初めての診察だったのか、
堀北は戸惑いながら、病院のスタッフに誘導してもらった様子だ。そして彼女はたった1人で、密かに産婦人科を訪れた――。

さらに本誌が取材を進めていくと、決定的な証言が。

「堀北さんは結婚後、仕事をセーブして“妊活”していましたが、どうやら最近、妊娠したそうです」(夫妻をよく知る関係者)

堀北は以前からことあるごとに“母親願望”を口にしてきた。11年のトークショーでは「いつかはお母さんになりたいと思っています。
子供は4人ぐらいほしい。子供にいっぱい囲まれてにぎやかな家庭をつくりたいです」と告白。
また翌年の週刊誌のインタビューでも「こう見えて面倒見がいいので、大家族のお母さんになりたい」と語っていた。

この日、産婦人科を訪れた堀北は、2時間半ほどで病院を後にした。初夏の日差しのもと、黒の日傘を広げた彼女は、ゆっくりと街の景色を楽しむように歩いていく。
病院での検査結果がよかったのだろう。診察に向かうときの張りつめた雰囲気とは打って変わり、
とても穏やかな表情。帰途に就く堀北の姿からは、母になる喜びがにじんでいるように見えた。

“子だくさん家族”への憧れは、堀北が育った家庭が原点のようだ。東京郊外の実家があった。
アパートの住人はこう明かす。

「堀北家は、美人三姉妹として評判でした。真希ちゃんは長女で責任感が強く、いつも妹たちの面倒を見ていました。
6畳が3部屋の2DKに家族5人暮らし。とても仲の良いご家族で、ケンカの怒鳴り声などは一度も聞こえてきませんでした。
真希ちゃんが女優になって引っ越された後も、ご両親は6年前までこのアパートに住んでいましたよ」

狭い家でも、親子5人が仲よく肩を寄せ合う。そんな家族のぬくもりに包まれて、成長した堀北。
いつか自分の家族のような“明るく温かい家庭を作りたい!”という思いを、胸に秘めていたのだろう。
出産・育児には夫の力添えが必要だが、それについて堀北本人はこう語っている。

≪すごく家のこととかも協力してくれて、一緒にやってくれるので、連続ドラマですごくスケジュールが厳しくても、
前より大変じゃないかなって思います≫(『スッキリ!!』(日本テレビ系)15年9月28日放送)

近所に住む山本の母親も頻繁に2人のマンションを訪れており、堀北は義母と一緒に、和気あいあいと料理を作ったりしているという。

本誌が病院で堀北を目撃した数日後、山本と仲睦まじく休日を過ごす光景があった。
現在、NHK大河ドラマ『真田丸』に石田三成役で出演中の山本だが、この日はオフだったようだ。
夕方5時過ぎ、山本の右腕に自分の左腕をからめ、マンションから現れた堀北。
山本にリードされながら、お腹の赤ちゃんを気遣うかのようにゆっくり歩いていく。

繁華街に向かう途中、2人が立ち寄ったのはファストフード店だ。堀北はライムとレモンがたっぷり入ったジンジャーエールを注文していた。
ストローを持つ彼女の右手を見ると、料理中にやけどでもしたのか、薬指と小指に包帯が痛々しく巻かれている。
山本は、そんな愛妻をかばうように優しく寄り添っていた。

「お腹の赤ちゃんは、順調に育っているようです。出産予定日は、年末の頃だと聞きました。
普段の山本さんのサポートも万全で、堀北さんは、精神的にも安定して過ごしているみたいです。
仕事復帰は当分ないようですよ。いまは、女優よりも母なんでしょう」(前出・夫妻をよく知る関係者)

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160620-00010009-jisin-ent
女性自身 6月20日(月)17時0分配信

no title

5年生は存率92%。乳がんは通院治療で治せ!

1: ◆HeartexiTw 胸のときめき ★ 投稿日:2015/10/07(水) 07:17:50.62 ID:vqnDdakg
北斗晶さんが闘病を公表した乳がんは、女性にとっては身近な病気だ。
日本人女性は12人に1人が乳がんになると言われているが、近年、
薬の開発も進み、通院治療できるケースが増えている。
しかし働きながらの治療には課題も多く、国が支援に乗りだしている。

*+*+ 日テレNEWS24 +*+*
http://www.news24.jp/articles/2015/10/07/07311621.html