謝罪」タグアーカイブ

【芸能】 千鳥ノブ、物資受け入れリツイートで謝罪 コンビニに許可なく大量物資集まり混乱

1: ほニーテール ★ 2018/07/12(木) 11:07:01.22 ID:CAP_USER9
お笑いコンビ・千鳥のノブが11日、ツイッターを更新し、西日本の豪雨災害を受け、岡山県のコンビニで物資を受け付けているというツイッターをリツイートしたことで、大量の物資がコンビニに届き、混乱を招いたことを謝罪した。

岡山県出身のノブは、豪雨災害直後から、ツイッターで被災地情報などを拡散。自治体が発信する復興サイトやNHK広島が発信するライフライン情報などをこまめにアップし、被災者への有用な情報をツイートしていた。そのノブは倉敷市内のコンビニに物資を集めるという一般ツイートをリツイートしたことから、大量の物資がそのコンビニに集まり現場が混乱する事態が起こっていた。

 ノブはその後、ツイッターで「岡山県のコンビニの物資受付ツイートは地元の方の急遽の選択でのコンビニの許可なしの拡散でした。確認せずのリツイートしてしまい申し訳ありませんでした」と、謝罪。「コンビニの方とも先ほど連絡が取れ、集まった物資は避難所、手分けした各所に送られたようです。コンビニの皆様ありがとうございました」と集まった物資も避難所に渡ったことも報告していた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180712-00000037-dal-ent

【芸能】”小山ひかる”、宮迫博之との不倫疑惑騒動を謝罪

1: たんぽぽ ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/08/12(土) 11:18:24.12 ID:CAP_USER9
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170812-01870994-nksports-ent
日刊スポーツ

 雨上がり決死隊の宮迫博之(47)との不倫疑惑を報じられたモデルの小山ひかる(26)が、騒動を謝罪した。

 小山は9日発売の「週刊文春」で、先月14日と21日に宮迫と高級ホテルに宿泊した模様を報じられた。12日にツイッターで「今回の騒動に関しまして、誤解を招くようなことがあり、ご迷惑とご心配をおかけして本当に申し訳ありませんでした」と謝罪した。

 一方の宮迫は11日放送のフジテレビ系「バイキング」に生出演し、小山を含む2人の女性との不倫疑惑について「もしかしたら(性行為が)できるかもと魔が差しまくった。でも『このご時世にだめですよね』と断られて、ふて寝したというのが3回続いた」と釈明。下心があったことは認めつつ、一線を越えたことについては「本当にそれはない。ただ向こうが断っただけで、誘った時点で同罪です」と頭を下げ、2人とは今後会わないと誓った。

【話題】渡辺謙、不倫騒動を謝罪「おおむね事実です」 妻・南果歩との離婚は否定

1: 動物園φ ★@無断転載は禁止 2017/07/15(土) 13:31:49.04 ID:CAP_USER9
7/15(土) 13:30配信

スポーツ報知

 俳優・渡辺謙(57)が15日、都内で会見を開き、今年3月に週刊文春で報じられた30代の元ホステスとの不倫騒動について謝罪した。

 渡辺は「本来なら記事が出てすぐにでもみなさまに報告しなければいけなかったんですが」と話すと、「記事に出ていることはおおむね事実です。軽率な行動で迷惑をかけました」と続けた。

 そして、妻で女優の南果歩(53)については「妻にも苦しい、悲しい思いをさせてしまった。謝罪しました。事が事なので時間をかけてゆっくり軌道修正をしているところです」と話した。

 報道が出てから不倫女性とは別れたという。「こんな私ではございますが、もう少し、自分を見つめ直して、俳優として生きていけたら」と話した。

 今後の南との生活については「僕が言えることではないですが、これからも支えていきたいと思っています」と話し、離婚については「(2人の間では)出ていません」と否定した。

 渡辺は2005年12月に南と結婚。ともにバツイチ同士だった。16年には渡辺に早期の胃がんが発覚し内視鏡による手術を受けた。妻の勧めで受けた人間ドックで見つかり、「妻に感謝です」と語っていた。

 一方の南は昨年2月に渡辺の手術に付き添った際に病院で検査を受けた時に乳がんと診断され、翌3月に手術を受けた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170715-00000154-sph-ent

「日本人の格好をした」として、モデルのカーリー・クロスが謝罪

1: secret name@シクトク 2017-02-16 18:29:21 ID:
モデルのカーリー・クロス(24)が、ファッション誌「ヴォーグ」の撮影で日本人の女性の格好をしたことを批判されて謝罪した。

カーリーは黒髪のウィッグに和を意識した衣装を着て、実際に日本のさまざまな場所で撮影を行った様子。写真家のマイケル・ヤンソンが手掛けていて、相撲力士と写る写真もあった。

しかし、これらの写真に人々はカーリーが“イエローフェイス”で撮影したと批判し、「人種差別」「ヴォーグ、本気なの?」とコメントしている。

批判を受けてカーリーはツイッターに、「文化的に敏感ではない撮影に参加してしまって、本当に申し訳ありません。私の目標はいつも、これからも女性を力づけて、
インスパイアしていくことです。これからの撮影やプロジェクトではそのミッションを反映したものであることを約束します。心から、カーリー」と謝罪した。

ソース
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1779780.html

■相撲力士と写る写真
https://twitter.com/TheCut/status/831636203220918272

no title

no title

【芸能】タモリ「卓球は根暗」発言謝罪し1000万円寄付

1: 三毛猫 φ ★@無断転載は禁止 2016/09/26(月) 17:05:41.66 ID:CAP_USER9
日刊スポーツ 9月26日 16時51分配信

 リオデジャネイロ五輪卓球シングルスの銅メダリスト水谷隼選手(27)が、
タモリと日本卓球協会にまつわるエピソードを披露し、タモリが謝罪の意を込めて
協会に1000万円を寄付していたことを明かした。

 水谷は25日放送のTBS系「林先生が驚く初耳学!」に出演。卓球台の色が
緑から青に変わったのは「タモリさんのせい」だと明かした。

 このことは林修氏も知っており、タモリがかつてテレビ番組で「卓球は根暗だ」と
発言して話題になったと語った。林氏いわく、タモリの発言によって、卓球協会が
台の色をより明るい青へと変更するなど、イメージアップに取り組んだという。

 水谷はさらに、「この件があって、『根暗といって悪かった』ということで、
タモリさんから日本卓球協会に1000万円の寄付があったそうです」と明かした。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160926-00000119-nksports-ent

高畑裕太容疑者の性癖質問で批判の大村正樹アナ 謝罪&釈明

1: secret name@シクトク 2016-08-28 12:22:15 ID:
フリーアナウンサーの大村正樹(49)が27日、自身のフェイスブックを更新。前日26日に行われた女優・高畑淳子(61)の謝罪会見で、強姦(ごうかん)致傷容疑で逮捕された俳優の高畑裕太容疑者(22)の性癖について質問し、インターネット上などで批判が殺到したことについて「昨日からお騒がせしてしまい、皆さんにご迷惑をかけてしまいました」と謝罪した。

 また「ご批判を真摯に受け止め、これからの日々を精いっぱい頑張っていく所存ですので、またよろしくお願いいたします」と釈明した。
no title

ミッツ・マングローブ、吉田沙保里選手の涙に「シラけた」発言を謝罪「申し訳ありませんでした」

1: secret name@シクトク 2016-08-21 11:40:03 ID:
女装家でタレントのミッツ・マングローブが、女子レスリング・吉田沙保里選手に関する情報番組でのコメントについてブログで「申し訳ありませんでした」と謝罪した。言葉を生業とする者としての深い反省が綴られている。

リオ五輪・女子レスリング53キロ級でオリンピック4連覇を逃し、「銀メダルに終わって申し訳ない」と号泣していた吉田沙保里選手。
「たくさんの方に応援していただいたのに」「日本選手の主将として不甲斐ない」とひたすら詫びる彼女に対して、各局のニュースや情報番組のコメンテーターは皆、これまでの功績を称え温かい労いの言葉を贈っていた。

だが19日放送の『5時に夢中!』では、吉田選手の号泣について金曜アシスタントのミッツ・マングローブが「シラけちゃって、一粒も涙が出なかった」、金曜コメンテーターの中尾ミエは「もう涙は似合わないし、見せて欲しくない」との発言があった。

この件を一部スポーツ紙が報じたところ、ネット上では「言っていいことと悪いことってある」「心ない言葉ってのはこういう事をいうのだろう」「あそこまでやった苦労を考えたら、お疲れ様でいいじゃないか」「泣かずに胸をはって欲しいとは思うけど、しらけるなんて酷い言葉は言えない」などと批判が集中したのだ。

「非難が殺到している」と聞いたミッツは、報道の内容と録画で自分の発言を確認しオフィシャルブログを更新。「非難されてしかるべき発言だと思います」と自らの非を認め、「申し訳ありませんでした」と謝罪した。
ミッツが「シラけた」のは吉田選手の涙や試合結果ではないというが、その真意は明らかにされていない。生放送の情報番組で誤解を生む表現しかできなかったのは、評者として失格だとし弁明はしないという。

また中尾ミエは吉田選手の壮行会に出席するほど彼女のファンであり、“これだけの功績を上げた選手に涙は似合わない。もう泣くな”という励ましを込めてのコメントだったと説明、ミッツは自分の失礼なコメントと一緒に扱われたことに大変恐縮しているようだった。

他にも女子マラソン・福士加代子選手の名が思い出せず「ちょっとふざけちゃったマラソン選手の方が、よっぽど泣けた」とぼかして話したところ、92年バルセロナ五輪・男子マラソンでレース中に転倒した谷口浩美選手と解釈されてしまったことも明かした。そしてミッツは「メディアで仕事をさせて頂いている以上、もっと言葉や表現を的確に、お洒落に選べるよう、鍛錬します」と強い決意を表していた。

http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1471699302/
no title

今度は乙武の母親が謝罪!

1: このスレッドをまとめサイトに載せる行為は違法です。 (ワッチョイ d9c2-Vd1P) 投稿日:2016/03/29(火) 05:09:47.23 ID:N65ZDi8f0.n
乙武洋匡氏「息子は最低…」実母が“献身15年妻”に謝罪
女性自身 3月29日(火)0時0分配信

「せっかくの結婚記念日なのに、こんな騒ぎになってしまって……」
 
本誌の取材に、そう語ったのは、教育家・乙武洋匡氏(39)の母親だった。
『週刊新潮』が《一夫一婦制では不満足 「乙武クン」5人との不倫》と題した
スクープ記事を報じたのは、3月24日のこと。実は乙武氏には交際3~4年の愛人がおり、
昨年のクリスマスから1週間ほど、いっしょに海外へ旅行をしていたというのだ。
ほかにも複数の愛人がいたことも告白したが、さらに波紋を呼んだのは、彼の謝罪方法だった。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160329-00010000-jisin-soci

(※続く)