糖尿病」タグアーカイブ

「糖質制限で痩せるのは 錯覚 です。しかも日本人の体質上、糖質を取らないと糖尿病になります」ww

1: 名無しさん@涙目です。(catv?)@無断転載は禁止 [CN] 2017/07/23(日) 15:14:26.05 ID:3D4uWaf50 BE:323057825-PLT(12000) ポイント特典
次から次へと、よくわからない欧米発の横文字の健康法が乱立する昨今。
とりあえず健康によさそうだと思って取り入れると、実は恐ろしいことになる可能性も……? そんな”健康オタク出羽守”に警鐘を鳴らす!

◆日本人が糖質制限すると糖尿病と肥満の原因に!?

「日本人が糖質制限をすると糖尿病になりうる」と医師の奥田昌子氏は言う。

 農耕民族の日本人は炭水化物がいつでも食べられる環境だったため、ブドウ糖を細胞に取り込ませるインスリン分泌量が少なくて済む体質が形成された。
その日本人が炭水化物を摂取しないと膵臓がインスリンの分泌を増やそうと無理するため、膵臓が機能低下し糖尿病になるのだという。
また、糖質制限で痩せると感じるのは“錯覚”のせいだとも。

「確かに、ある程度炭水化物を制限すれば血糖値が下がり、カロリー摂取量も減ります。水が抜けて体重も落ちるでしょう。
しかし体についた脂肪が減るわけではありません」

 本気で制限し始めると代わりに肉の量を増やすことになるが、化学者の寺尾啓二氏は「日本人は脂肪をエネルギー変換できる形が整っていない。
筋肉量が少ない点からも、脂肪燃焼能力に乏しい。だからといって糖質を制限すると今度はエネルギー不足になるんです」と話す。

◆話題のグルテンフリーダイエットも…

 テニス選手のジョコビッチが実践し成績を上げたことで話題になったグルテンフリーダイエットも、同じ文脈で語られる。
『一生リバウンドしないパレオダイエットの教科書』の著者・Yu Suzuki氏は「確かにグルテンアレルギーの人は人口に1%は存在すると言われていますが、
その他大勢にとっては無意味であることが2012年のアメリカの研究で明示されています」。

 それは、グルテンフリーで減量できるデータはなく、グルテンフリー食品は飽和脂肪が高く、
逆に太る可能性があるというもの。運動と普通の食生活が一番のようだ。

★糖質とグルテンはダイエットとは無関係だった

日本人が糖質制限すると糖尿病の原因に?「痩せると感じるのは錯覚」
http://news.livedoor.com/article/detail/13374365/

高血圧、糖尿病、高脂血症、喫煙、肥満、食事、運動不足、ストレスはダメ!絶対ダメ!前田健みたいに死ねぞ!

1: 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (ワッチョイW 5c8d-encz) 投稿日:2016/04/26(火) 17:19:02.69 ID:2EVyMPXG0
 歌手・松浦亜弥(29)のモノマネで知られ、26日未明に急死したタレント・前田健さんの死因が、
虚血性心不全だったことが26日分かった。所属事務所が発表した。44歳だった。

 前田さんは4月24日夜、東京・新宿三丁目の路上で突然倒れ、心肺停止の状態で病院に搬送された。
集中治療室(ICU)で治療を受け、心臓は動き出したが意識は戻らない状態が続いていたが、26日
午前1時36分に帰らぬ人となった。

 前田さんは4月24日午後7時10分ごろ、東京・新宿三丁目の路上で突然嘔吐(おうと)し、倒れた。
たまたま通りかかった医大生らが心臓マッサージを施し、「AED(自動体外式除細動器)」で蘇生を試みた。
その後、救急隊が到着し、心肺停止の状態で病院に搬送された。心臓は動き出したが、意識は戻らず、
集中治療室(ICU)で治療を受けていた。

 警視庁四谷署などによると、外傷はなく、事件に巻き込まれた可能性は低いとしていた。

 ◆虚血性心不全(虚血性心疾患) 急性心臓死あるいは心臓発作の大半がこの虚血性心疾患。虚血とは
臓器に栄養となる血液が供給されなくなる状態をいう。心臓の栄養血管である冠状動脈の動脈硬化性変化
による狭窄や閉塞で起こり、代表例が狭心症や心筋梗塞。虚血性心疾患の3大危険因子は高血圧、糖尿病、
高脂血症で、これに喫煙、肥満、食事、運動不足、ストレスなどが加わるとされている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160426-00000080-sph-ent

みかんは糖尿病予防に効果ガあることが判明!

1: ◆qQDmM1OH5Q46 投稿日:2016/03/24(木)21:56:24
 ミカンをたくさん食べる人は生活習慣病の発症リスクが低くなることを確認した、
とする研究結果を農研機構果樹研究所と浜松医科大などのチームが23日発表した。
10年間に及ぶ1千人規模の追跡調査で、ミカンに含まれる成分の血中濃度が高い人ほど、
糖尿病や非アルコール性肝機能異常症などになりにくいことが分かったという。

 チームは、温州ミカンの産地、浜松市の三ケ日町地域で住民健診時に被験者を募り、
30~70歳の男女1073人を対象に栄養疫学調査を実施。
2003年から10年間の健康状態の変化と、ミカンに多く含まれる橙色(だいだいいろ)の
色素「βクリプトキサンチン」の血中濃度との関係を統計的に分析した。

 その結果、毎日3、4個食べるレベルの血中濃度の人は、毎日は食べないレベルの人と比べて、
糖尿病の発症リスクが57%低かった。非アルコール性肝機能異常症は49%、
脂質代謝異常症も33%低かった。

続き 朝日新聞
http://www.asahi.com/articles/ASJ3R4W2WJ3RUJHB00C.html

◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 40◆◆◆
/r/open2ch.net/newsplus/1458308273/387

清原、糖尿病のせいで脚を切断するハメに?

1: BaaaaaaaaQφ ★@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/22(火) 20:02:31.46 ID:CAP
薬物事件で起訴された清原和博被告が3月17日に保釈され、持病である糖尿病の治療を行う目的で千葉県内の病院に入院した。これに対しては「本気で薬物治療を行う気がない」という批判の声もあるが、医療系のライターは糖尿病治療こそが先決だと説明する。

「清原氏は以前から糖尿病を患っており、血糖値が900に及ぶなどかなりの重症でした。糖尿病の患者さんが携行している検査キットでも目盛りの上限が600だったりするほどで、900というのはとんでもない数値です。過去の入院では1日に3回のインシュリン注射で血糖値を安定させていたそうですが、これも医師の監督下で行わないと、急性の低血糖症で生命に危険を及ぼすことがあるほどです」

 低血糖症の症状にはおかしな行動や発語困難、発汗や震えなどがあり、逮捕前の清原に見られた異常行動と符合する点も多い。もちろん薬物摂取による影響もあったはずだが、異常行動の原因を薬物のみと限定するのは危険な判断だと言えよう。そんな薬物と糖尿病の関係について週刊誌の事件記者が語る。

「薬物中毒者のなかには糖尿病を発症する者もおり、病状が悪化して脚を切断するケースも。そうなっても薬物断ちができず、金に困るので糖尿病の治療もできず、苦しみから逃げるために薬物依存が進むという負のスパイラルに陥ることすらあるのです。清原の境遇では、放っておいては治らない糖尿病から先に手を付けるのは筋道が立った選択だと言えそうです」

 低血糖症によるイライラが原因で、亜希前夫人に手をあげていたという清原。逮捕当時は薬物使用を隠す言い訳だという報道もあったが、判決後に待っている長い生活を考えれば、糖尿病を放置して脚を切断するような事態こそ、清原にとっては本当に恐れるべきことかもしれない。
http://netallica.yahoo.co.jp/news/20160322-83520077-asageiq

『朝食抜き』は危険でしょ?肥満と糖尿病のリスクあがりまくり!

1: 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (ワッチョイ 3304-kDQb) 投稿日:2016/02/13(土) 18:12:33.52 ID:V10tfmvt0.n
糖尿や肥満の人に目立つ「朝食」抜き 食べる習慣身に付けたい

内閣府の調査では、朝食を食べないことがある小中学生は1~2割いるそうです。
毎日朝食を食べる子供ほど、学力調査の平均正答率や体力テストの結果が良い傾向にあり、
子供が朝食を食べることの重要性が叫ばれています。

一方、大人の朝食については、さほど重要性が言われることはないように思います。私の外来を訪れる患者さんにも、
朝食を食べない方が何人もいらっしゃいます。食べない理由はさまざまですが、食べないことが長年の習慣になっている人も多く、
健康やダイエットのためという方も結構います。

しかし、朝食の有無と肥満や健康について検証したこれまでの研究では、朝食をとらない人の方が肥満が多く、
糖尿病や心血管疾患の発症率も高いという結果でした。これはどういうことでしょうか。

理由の一つとして考えられるのが、朝食を食べることで体内時計が正常に働き、1日を通して活発に活動できるようになり、
エネルギー消費量が多くなるというものです。また、朝食を食べる習慣のある人は、食生活をきちんとコントロールできる傾向にあり、
暴飲暴食が少ないからという指摘もあります。

これらの結果をみると、健康やダイエットのためには朝食を食べた方が良さそうですね。そこで、何を食べればいいのかですが、
基本的には何を食べても構いません。ただ、せっかく食べるのだから不足しがちな栄養成分を含んだ食品を意識的に取るのが良いと言われています。
例えば、食物繊維を多く含む全粒粉のパンやシリアル▽カルシウムの多い乳製品▽カリウムが豊富な野菜や果物-などです。
もちろんご飯におひたし、納豆、みそ汁の和食もいいですね。

特に食が細くなる高齢者にとって、朝食は大切です。朝食の支度をするのが面倒という方は、スーパーやコンビニエンスストアを上手に利用しましょう。
最近はお総菜や冷凍食品、缶詰など1人用の商品がたくさんあります。お好みで取り入れてみてください。
パンやおにぎりは手軽に食べられるということではいいのですが、炭水化物ばかりというのが気になります。サラダや具だくさんのスープを組み合わせると、
ぐっと満足度が高い食事になります。

http://www.sankei.com/life/news/160209/lif1602090012-n1.html

歯がぐらつくのが糖尿病につながる!?

1: 野良ハムスター ★ 投稿日:2015/11/24(火) 11:35:37.94 ID:CAP
糖尿病と歯周病は関係が深いとされているが、歯のぐらつきがある人はより注意した方がよいようだ。
東京大学大学院医学系研究科の宮脇敦士氏(公衆衛生学)らは、男性会社員を調査した結果、
歯周病の度合いが高い人は5年以内に糖尿病になる可能性が高かったと、11月4~6日に長崎市で開かれた
日本公衆衛生学会の会合で発表した。歯周病の中でも、歯のぐらつきがある人で特にリスクが高かったという。

(以下省略)

http://kenko100.jp/articles/151124003688/

心の病も原因?!糖尿病は食事だけではない!!

1: @Sunset Shimmer ★ 投稿日:2015/10/13(火) 15:01:27.54 ID:BxZ+PuLN
2015/10/12 17:45 心理カウンセラー Nao Kiyota

糖尿病は“10人に1人”がかかると言われる病気。予防には食生活や運動習慣を整えることが重要ですが、実は心の健康とも大きく関係しています。今回は、糖尿病を防ぐために知っておきたい、糖尿病と心の関係をご紹介します。

■糖尿病とうつ病には関係がある!?

糖尿病を患う人の約30%にうつ症状があることが判明し、糖尿病と心の問題が注目を集めています。糖尿病患者はうつ病になりやすく、また、うつ病患者は糖尿病になりやすいのだそうです。

糖尿病になると食事制限などの自己管理が求められるため、治療が長引くとストレスによる心の不調も長引きます。また、うつ病があると運動不足になったり、自己管理が難しくなったりするため、糖尿病になりやすくなると考えられています。

心と身体は繋がっていますから、どちらか一方の不調が長引くと、やがてもう一方の健康を損ねてしまいます。心身ともに健康な状態を保つことが重要になってきます。

■糖尿病とうつ病を併発すると……

糖尿病とうつ病を併発すると、死亡率は1.6倍、医療費は4.5倍に跳ね上がります。また、神経障害や糖尿病性腎症、網膜症などの合併症が起きやすく、合併症が悪化しやすくなるといいます。

うつ病を併発すると前向きな治療を行うことが難しくなるため、糖尿病の悪化を招いてしまうという悪循環にも陥りやすくなります。

糖尿病を防ぐために食生活や運動習慣を改善することは重要ですが、心のケアにも注目し、うつ病を予防することが重要です。

■うつ病は「身近な病気」(記事の続きや関連情報はリンク先で)

引用元: nikkanCare.ism http://nikkancareism.jp/archives/68848