神対応」タグアーカイブ

【芸能】中居正広の生放送トラブルへの対応力に絶賛の声「神対応」「さすが」

1: 砂漠のマスカレード ★@無断転載は禁止 2016/07/17(日) 00:40:51.51 ID:CAP_USER9
7月16日放送のTBS系音楽番組『音楽の日』(14:00~29:00)で、歌手の平井堅が音響トラブルに見舞われたが、
MCの中居正広がユーモアを交えたトークで笑いに変え、その対応力に絶賛の声が上がった。

平井は「魔法って言っていいかな?」を歌い始めるも、すぐに「カラオケが出ないです」と訴え、
一度は「演奏だ、出ました」と言うも、その後、「すいません、音が出ない。ごめんなさい」と歌唱をストップした。

中居は「確認してからにしましょうか。大丈夫ですよ、編集でバッサリいきま…あ、生放送ですね」と笑いを誘い、
共にMCを務める安住紳一郎アナウンサーも「生放送です」とツッコミ。中居はまた、直前のトークで平井が大ファンだったと明かした
音楽番組『ザ・ベストテン』に触れ、「ザ・ベストテンでもこういうことあったと思いますよ」と話し、さらに「カラオケなくてよく歌ってましたね」と感心していた。

そして急きょ、次の順番だった三代目J Soul Brothersが先に歌い、その後、あらためて平井が歌唱。
中居が「テレビをご覧の皆さま、そして平井堅さん、大変申し訳ございませんでした」と謝罪すると、平井は「とんでもございません」と笑顔で返した。

このトラブルに対し、ネット上では「中居くんの神対応」「こういう時の対処がさすがだ中居さん」「中居正広の対応力の凄さに感動するわ」
「生放送のトラブルも冷静に対応し、きちんと場も和ませる。中居正広って本当にスゴイ!!」「中居さんの対応力。まじ神ってる!」
「平井堅さんはさすがだし、中居くん、安住さんのフォローがすばらしかった。プロだね。すごい」などと、中居らの対応を絶賛するコメントが上がった。

https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/mycom-20160716032/
2016年07月16日 22時06分 マイナビニュース

円楽 不倫会見で見せた人情味と神対応…率直、謝罪、ユーモア、天敵への感謝

1: 三毛猫 φ ★@無断転載は禁止 2016/06/10(金) 16:21:08.03 ID:CAP_USER9
デイリースポーツ 6月10日(金)15時58分配信

 落語家、三遊亭円楽(66)が10日、写真誌「FRIDAY」に40代の一般女性・
Aさんとの不倫を報じられたことを受け、都内で緊急会見を開いた。冒頭でAさんとの出会いや
関係について自らつまびらかに語り、“天敵”の「FRIDAY」に対しては感謝の言葉。
率直な対応、時にユーモアをまじえ、涙ながらに落語への思いを語る…。
報道陣の求めに応じて謎かけも披露。会見終了後には会場出口で報道陣を見送るという、
不倫会見のお手本とも言うべき人情味たっぷりの“神対応”だった。

 会見前から、事務所関係者が「質問に特に制限は設けません」と完全無制限を宣言する
不倫会見には珍しいケースとなった。スーツ姿で姿を見せた円楽は
「この報道で不快の念を抱かれましたら深くお詫び申し上げます」と落語関係者、
「笑点」関係者、各番組のスポンサー、ファン、そして報道陣に至るまで、真摯に謝罪した。

 Aさんとの出会いが2年半前、仲間内でのゴルフの会合がきっかけだったことや、
交際期間が「1年ちょっと」であることなど、補足質問がほぼ不要なぐらい細かく事情を語り
「私が口説いた。浮気といえば浮気。彼女に非はない」と断言。責任をかぶった。

 妻への感謝も欠かさない。この日の衣装となったスーツが入った袋の下に「頑張れ」と
記されたメッセージがあったというエピソードを明かし、目を潤ませた。さらに、Aさんに対しても、
今後は男女の関係ではなく、落語を聞きに来てもらったり、ゴルフをグループで楽しんだりする
「仲間」としては付き合いを続けていくと堂々と語った。

 報道陣の求めに応じて、サービス精神で「今回の騒動とかけまして、東京湾を出て行った船と
解きます。(その心は)後悔の真っ最中です」と謎かけも披露。第一報を伝えた
「FRIDAY」に対しても「お互い仕事だから」と敬意を払い、6日に直撃取材を受けた際に
車に乗せてくれたことを「きったねえ(汚い)車でございましてねえ」とネタにしながらも
「ありがとうございました」と感謝した。

 芸人として笑いを忘れず、神妙な釈明会見にならないよう心を砕いた。しかし、
その中にあって迷惑をかける可能性がある落語関係者や、「笑点」関係者に対しては、
まっすぐに謝罪をした。「噺家の世界の片隅でもいいから置いておいてくれと。これは
仲間にも頼みたいし。落語会に来てくださるお客さまに不快な思いをさせたのなら、
それは高座でお返ししたい」と涙ながらに語る場面もあった。

 説明、配慮、泣き、笑いのすべてが織り込まれ、しかも、会見は報道が出た当日の
昼という迅速さ。非の打ち所がない“釈明会見”だった。このことに驚くリポーターの一人に
円楽は「対応は誠実にしないと、『あいつ、なんだ!』と、二度裏切ることになるから」と
応えていた。会見終了後、会場の出口には報道陣を見送る円楽の姿があった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160610-00000071-dal-ent
画像
no title

ディーン・フジオカ、PRイベントで「神対応」

1: 湛然 ★@\(^o^)/ 投稿日:2016/04/26(火) 05:01:21.01 ID:CAP
4月25日(月)19時25分

俳優のディーン・フジオカが25日、CMに出演中のソーセージブランド「ジョンソンヴィル」のPRイベントに出席した。

会場となった商業施設のイベント広場に詰め掛けた女性ファンに向け、ディーンは
「直接お会いする機会がなかなかなかったので、きょうはここに来ることを楽しみにしていました」
と丁寧な口調であいさつした。

イベント中、ディーンは一つ一つの歓声に手を振る「神対応」で、
スタッフが観衆に「写真撮影禁止」を呼び掛けると、「僕は全然OKなんですけどね」。
ソーセージを試食する際には、女性ファンの熱い視線を感じたのか、
「何か緊張しますね。食べるだけなんですけど…」と苦笑していた。

CMでは、ソーセージのおいしさを全身で表現する「つま先立ちの『もん絶直滑降ポーズ』」(ディーン)を見せている。
これに関しては、「(後方に伸ばした)腕をもっと高く上げられたのではないか」との思いから、
撮影終了後に「鏡の前で反省会をやった」ことを明かした。

このほか、海外生活が長いディーンは「日本の良いところ」を聞かれると、
「(人々が)ルールを守るのが素晴らしい」とコメント。
さらに、「家の中で靴を脱ぐのが最高ですよね。海外では『ここまで履く』『ここから脱ぐ』
という境目がはっきりしない。日本スタイルは清潔でいいですね」と語った。

最近は大阪でドラマの撮影をしていたといい、
「共演の寺尾聰さんに音楽や演技の面でいろんなことを教えてもらった。
一言一言が重く、ぜいたくな日々だった」と振り返っていた。

・「ジョンソンヴィル」のPRイベントで歓声に応えるディーン・フジオカ=25日、東京
no title

http://www.jiji.com/jc/article?k=2016042500776&g=etm

∥その他の画像∥
no title

no title

no title