石田ゆり子」タグアーカイブ

【芸能】奇跡のアラフィフ石田ゆり子 店員接客の感想でインスタが炎上し、投稿削除

1: 予想健ちゃん ★ 2018/05/08(火) 23:33:17.79 ID:CAP_USER9
 女優の石田ゆり子(48)が、店員の接客について自身の考えをつづったインスタグラムの投稿で批判を招き、当該投稿を削除した上で、あらためて真意を説明した。

 石田は7日、店員の接客について投稿。「相性、みたいなものもあるような気もします。そのときの気分もある」とした上で、「でも、手に取るものすべてを、それは~です それ、わたしも持ってます それは素材が~~…と それはやはりちょっと疲れてしまうんですね」
と、自身が過剰に感じる接客についてつづり、「つかずはなれず。距離を保つ。察する。というのはやはり必要かと思うのです。ふぅ~」との考えを示した。

 石田の考えに共感するコメントも多数寄せられたが、一方で販売員の仕事を否定したと受け取った一部のユーザーから反論や批判の声もあがっていた。

 石田はそうした声を受け、「さまざまなご意見ありがとうございました…いろんな意見があるものだなと思いました…」とコメントしたが、8日には「きのうの投稿、削除いたしました」と報告。
「いろいろ考えましたが…。しかしわたしは接客すべてを全否定など全くしておりません。そういうことじゃなく日々のおもったことを書いただけなのですが」と真意を説明した上で、「…きをつけますね。たくさんのご意見ありがとうございました」と反省した。

https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201805080000643.html

no title

【芸能】石田ゆり子、約25年前の過去写真に反響「変わらない」

1: 湛然 ★@無断転載は禁止 2017/01/09(月) 05:20:16.72 ID:CAP_USER9
2017-01-08 23:08

・今日は成人式なのですか。[yuriyuri1003]

女優の石田ゆり子が8日、Instagramを更新。自身の約25年前の過去写真を公開し、反響を呼んでいる。

◆23歳の石田ゆり子

石田は成人式の話題に触れ「わたしが20歳だったのはもう、27年も前のこと。ふと思い立ってその頃の写真を探して見た」と報告。

20歳丁度の写真はなかなか見当たらなかったそうで、公開したショットは、石田いわくおそらく「たぶん23くらい」とのこと。ストライプ柄の洋服を着た石田がポージングをとり、カメラを見つめている。

その変わらぬ美貌が女性たちの憧れの的となっている石田。コメント欄には「美少女すぎて…」「今も変わりません!!」「相変わらずお美しい」「どうしてこの頃と今も透明感が変わらないのでしょうか」など驚きと絶賛の声が多数寄せられている。

◆石田ゆり子のメッセージが深い

また、石田は当時を振り返り「この頃のわたしは自分がどうしたいのか、実のところよくわかっていなかった」としみじみ。

最後は「新成人のみなさん。おめでとうございます。大人になるっていいことだよ。責任がないところに自由はない。一緒に頑張りましょう。大人の日々を」と成人に向けてメッセージを送っており、
話題を呼んだTBS系ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」で演じた“百合ちゃん”の台詞のように含蓄のある言葉に「ゆり子さんは皆のお姉さんみたい」「成人じゃないですがとても響きました」「素敵なコメント!」と感じ入っている人が多かった。(modelpress編集部)

no title

【芸能】石田ゆり子「かわいすぎる47歳」美魔女を超える“奇跡の存在”

1: 砂漠のマスカレード ★@無断転載は禁止 2016/11/19(土) 20:51:32.93 ID:CAP_USER9
新垣結衣(28)が主演を務めるドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)が絶好調だ。
「10月11日に第1話が放送されると、平均視聴率10.2%を記録。同局の“火10枠”で、初の2桁発進となりました。
その後も視聴率は右肩上がりで、9日放送の第5話は同枠最高となる平均視聴率13.3%を記録しました」(テレビ誌記者)

同ドラマは、派遣切りに合い、家事代行として働く森山みくり(新垣)が、代行先の男性(星野源)と契約結婚。奇妙な新婚生活を描く社会派ラブコメディだ。
「新垣の愛嬌のある演技はもちろんですが、エンディングの曲に合わせて彼女が踊る“恋ダンス”が、“かわいすぎる!”とネットで話題。その姿を目当てに、ドラマを視聴する人も多いようです」(前同)

しかし、大ヒットの立役者とされる新垣以上に、男性視聴者の視線を釘づけにしているのが、新垣の伯母役で出演する“奇跡の47歳”石田ゆり子なのだ。
「“ガッキー以上にかわいい”と、絶賛の声が相次いでいますよ。“恋ダンス”のシーンでは、石田ゆり子が、ピョンピョンと跳ねる振付があるんです」(芸能記者)

若い世代を中心に流行のSNS『インスタグラム』を10月3日より開始した石田は、わずか1か月で28万人のフォロワーを獲得するなど、若者からも大人気。
「SNS内では、自宅で飼っている猫と戯れる写真をアップしたり、自身のすっぴん写真も公開しているのですが、色っぽい肌艶に“アラフィフとは思えない”と興奮の声が多数寄せられています。
彼女の美貌は、美魔女なんて言葉では収まりきりません。もはや“観音菩薩”、神仏レベルのかわいさですよ」(前同)

これだけ美しい女性なら、当然男から引く手あまたのはずだが、ご存じのように、いまだに独身を貫いているのは芸能界の“七不思議”の一つだ。
「過去には、俳優の石黒賢、太鼓奏者の内藤哲郎との熱愛や、
『男闘呼組』の岡本健一との不倫愛疑惑が報じられていますが、いずれも結婚にまでは至りませんでした」(女性誌記者)

美貌はもちろん、性格に問題があるわけでもなさそう……。
それなのに、なぜ、結婚しないのか。

「石田の父親はお堅い性格で、そのお眼鏡にかなう男がなかなかいない……と10年前は囁かれていましたが、そのせいで婚期を逸したようです」(前同)

一方で、彼女は妹のひかりとともに、芸能事務所を立ち上げ、社長としてバリバリ仕事をこなすデキる女の一面も。
「いざ、結婚となると、男性に対して物足りなく感じてしまうのかもしれませんね」(同)

そんな彼女だけに、こんな推測までまことしやかに語られている。「石田が、超大物芸能人夫妻の夫と不倫しているという噂があるんです。
交際はかなり長いようで、石田は、彼と結婚するために、独身を貫いているんだとか。
ただ、男のほうが奥さんとなかなか別れられないので、いまだに進展しないようなんです」(前出の芸能記者)

事実かどうかは不明だが、その謎の多い私生活が、色香がプンプンの秘訣なのかも……!?

http://dailynewsonline.jp/article/1230639/
2016.11.19 07:00 日刊大衆

no title