清水富美加」タグアーカイブ

【芸能】<清水富美加「千眼美子」>意味深ツイート!「何も知らないくせに何も見てないくせに」

1: Egg ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/07/29(土) 21:41:17.46 ID:CAP_USER9
宗教法人「幸福の科学」に出家した女優の清水富美加(22)が29日、法名「千眼美子」で行っているツイッターを更新した。

 午後6時40分ごろに「何も知らないくせに何も見てないくせに」と意味深ツイート。15分後、意味深ツイートに繋がる「そんな思いが出るけれど、それならば、伝えなきゃ」とつぶやいた。続けて「この世界は皆、人間なのだから理解しようとする言葉で自分を振り返りみて、反省する心で結びつけあえるはずなんだ。排斥しあう力は間違っている。いま必要なのは結びつける力だ」と自身の思いを打ち明けた。

 この日は芸能界引退表明前にヒロインを演じた映画「東京喰種 トーキョーグール」の公開日だった。

7/29(土) 20:03配信 スポニチ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170729-00000148-spnannex-ent

【芸能】<清水富美加>レプロとの契約終了を発表!「ご心配とご迷惑をおかけいたしましたことを心よりお詫び申し上げます」

1: Egg ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/05/20(土) 18:34:28.96 ID:CAP_USER9
宗教団体「幸福の科学」に出家した女優の清水富美加が20日、所属していた芸能プロダクション・レプロエンタテインメントとの契約が終了したと発表した。同日、レプロ側も本間憲社長名で、同内容の文書を発表した。

幸福の科学が公表した文書で、清水は「この度、私と株式会社レプロエンタテインメントとの間で締結しておりました専属芸術家契約が、今般、終了致しましたことを、ご報告申し上げます」と通知。

「これまで長年に渡り、私を応援して頂いたたくさんのファンの皆様方、支えて頂いた関係者の皆様、お仕事に起用して頂いた様々な企業様には、心より感謝申し上げます。誠にありがとうございました」と思いをつづった。

一方で、「皆様には、一連の騒動により大変なご心配とご迷惑をおかけいたしましたことを心よりお詫び申し上げます」と謝罪し、最後には「今後ともご支援とご愛顧のほど、何卒宜しくお願い申し上げます」と結んでいる。

清水は、千眼美子名義で行っているツイッターで、今月14日に「最近改めて気付き尊敬のまなざしを向けずにいれない事。世の中の働く女性の多くが『メイクをして家を出る』ということ。まじ、朝眠いのに。その眠気を統御し、綺麗にして行くという心意気。美意識。私は恥ずかしい気持ちになりました。頑張ろ。」と、最新の投稿をしている。

2017年5月20日 12時42分 マイナビニュース
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13088240/

清水富美加、「KANA-BOON」のベーシスト飯田と不倫していた…

1: secret name@シクトク 2017-02-21 10:09:39 ID:
宗教法人「幸福の科学」に出家した女優清水富美加(22)の交際相手だった既婚者のバンドマンが過去に不倫関係にあったことを認め、所属事務所に報告したことが20日、分かった。

スポニチ本紙が19日付で報じた元交際相手のバンドマンは、人気ロックバンド「KANA―BOON(カナブーン)」のベーシスト、飯田(めしだ)祐馬(26)。
清水は千眼美子名義で17日に出版した著書「全部、言っちゃうね。」で、出家にあたり「悩みの種だった好きな人も忘れました」とつづっていた。

この日、飯田の所属事務所は「本人は清水さんに対して本当に申し訳ないことをしたと深く反省している。どんな処分でも受けると言ってます。今回の件については奥さんとも十分に話し合い、2人の間でも解決したとは聞いています」と説明した。
飯田は破局したとはいえ、清水が仕事や今までの友人関係を断ち切り、突然出家という行動に出たことの一つの要因になったかもしれないことに責任を感じ、事務所側に全てを明かした。

一方の教団側は「本に書いてあることが全てです」と不倫関係については否定も肯定もしなかった。

飯田の所属事務所は「今後の活動などに関しては協議中」とし、近く対応を発表する見通し。別の音楽関係者は「本で清水さんが“好きだった人も忘れました”と書いているように、2人の中で気持ちの整理はついている。
処分が出るにしても活動に大きな影響はないのでは」と話している。

・清水富美加と交際していたことを認めた「KANA―BOON」の飯田祐馬
no title

ソース
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/02/20/kiji/20170221s00041000084000c.html

no title

清水富美加、暴露本出版

1: secret name@シクトク 2017-02-17 10:50:06 ID:
この本も、またすぐ差し止められちゃうかもしれないんですけど
私の持ってる真実、消されたくないので
改めて千眼美子として生きてゆく宣言。
「全部、言っちゃうね。」
明日、17日、発売。

no title

https://twitter.com/sengen777/status/832226136788656129

no title

【芸能】清水富美加新作映画の降板決定 関ジャニ丸山主演作だった

1: たんぽぽ ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/02/16(木) 14:33:04.05 ID:CAP_USER9
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170216-00000064-dal-ent
デイリースポーツ 2/16(木) 14:21配信

 女優・清水富美加(22)が、出演予定だった関ジャニ∞の丸山隆平(33)の単独初主演映画「泥棒役者」(11月公開)を降板することが16日、映画プロデューサーへの取材で分かった。代役は現在、調整中。清水は12日に宗教団体「幸福の科学」に出家し、宗教家として「千眼美子」の法名で活動することを表明している。

 プロデューサーによると、清水は主要キャスト8人のうちの一人として出演予定だったいい、1月26日のクランクインから2月3日まで、7日間の撮影に参加した。今月5日の撮影は、所属事務所から連絡があり欠席、8日の撮影も「インフルエンザ」と説明され休みとなった。清水がツイッターを更新した11日に騒動の経緯の説明を受けたと言う。

 当初2月末までだった撮影は、3月にズレ込むという。撮り直しのスケジュールも未定で、清水に発生すると見られる違約金について同プロデューサーは「協議中です。費用がかかっているのは確かなので…」と対応に追われていた。

 現在、代役は「調整中」。撮影は「丸山さんを含めキャストの方は撮り直しとなります」と回答。清水の出家騒動はジャニーズにも影響を及ぼしている。

 映画は朝ドラ「とと姉ちゃん」の脚本を手がけた西田征史氏が自身演出の舞台をリライトし、監督・脚本を手がける群像喜劇。丸山は周囲に勘違いされ「泥棒」「豪邸の主人」「絵本作家」「編集者」の4役を演じるハメになる主人公を演じる。

清水富美加さん電撃引退について「とくダネ!」にて 菊川怜「芸能界は精神的に支えがないと…」小倉智昭「それが幸福の科学だったのか」

1: secret name@シクトク 2017-02-13 14:14:41 ID:
小倉さんは番組内で、清水さんについて「今回は幸福の科学の既に広告塔になってしまったような辞め方」と述べ、「信仰の自由がありますから出家しようが自由なんですが、そのためになんで所属していた事務所に対する苦言をここまで呈する必要があったのかなと思いますよね」と清水さんの対応に疑問を呈した。

 また「芸能界の特殊性は確かにあるかもしれないが、仕事だって嫌な思いをしながらきつい気持ちで臨んだりあるわけじゃないですか」と述べた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170213-00000508-san-ent
no title

【芸能】「出家します」清水富美加が電撃引退!『幸福の科学』活動専念へ

1: 豆次郎 ★@無断転載は禁止 2017/02/12(日) 05:02:49.71 ID:CAP_USER9
 電撃引退へ!! 女優、清水富美加(22)が芸能界を引退する意思を固めたことが11日、分かった。関係者によると、先月下旬に宗教団体「幸福の科学」の信者であることを所属事務所に明かし、「仕事を辞めて幸福の科学に出家(就職)します」と説明したという。清水は、今月4日に出演したフジテレビ系「にじいろジーン」を最後に仕事をすべて欠席しており、事務所は対応に追われている。

 映画、ドラマのみならず、バラエティーでも活躍中の新進女優が、芸能界を去る決断をした-。

 関係者によると、先月19日、幸福の科学グループ総裁の大川隆法氏(60)が清水の守護霊に“インタビュー”した動画が同団体の公式サイトに掲載。その動画に気づいたチーフマネジャーが清水に確認したところ、「実は信者なんです」と一家で信者だったことを告白した。

 清水はその後も普段通り仕事を続けていたが、同下旬にマネジャーを呼び出し、立ち会った同団体側の弁護士2人の前で「仕事を辞めて幸福の科学に出家します。幸福の科学のために働きたい。専念したいです」と自ら引退を宣言。マネジャーが清水に何を話しかけても通じない状態だった。

 2008年に事務所のオーディションでグッドキャラクター賞を受賞し、芸能界デビュー。15年にNHK連続テレビ小説「まれ」でブレークし、抜群のトーク力を武器に現在は「にじいろ-」(土曜前8・30)などレギュラー番組2本、ラジオ1本、CM2本を持つ人気者に成長した。

 今月3日には守護霊のインタビューが書籍「女優・清水富美加の可能性」として発売され、翌4日の「にじいろ-」を最後に清水は仕事を放棄。事務所は当初、休んだ理由を体調不良にしていたが、現在は関係各所に事実を説明するなど対応に追われている。本人とは音信不通という。

 この日、清水が公式ツイッターで「来週、ある『宣言』をします」と意味深に投稿。しかし、すぐにツイッターが削除されると直後に個人ツイッターを立ち上げ、「色々ありましたし、色々あります」と告白。同日深夜には「私以外に私の本当の事を語れる人なんていないことを、今のうちに言っておきます。自分の真実くらい、自分で語らせて下さい」と綴った。

 別の関係者によると、事務所は清水との契約が残っており、「せめて契約期間中に決まっている仕事はやり遂げてほしい」と説得しているが、団体側はすぐに事務所を退社させたい意向で、平行線をたどっている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170212-00000503-sanspo-ent

no title