活動再開」タグアーカイブ

【芸能】<道重さゆみ>明石家さんまラジオで18日活動再開 !今後などを赤裸々に語る

1: Egg ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/03/12(日) 07:47:28.88 ID:CAP_USER9
元モーニング娘。の道重さゆみが、18日に放送されるMBSラジオ『MBSヤングタウン土曜日』(毎週土曜22:00~23:30)に出演することが11日、明らかになった。同日の同番組で、パーソナリティの明石家さんまが発表した。

現在同番組には、さんま、村上ショージのほか、モーニング娘。’17のメンバーが出演しているが、モー娘がツアーのため、次週18日の放送に出演できないことから、かつて同番組に出演していた道重が、ピンチヒッターで登場することになった。

道重は、翌19日から東京・丸の内COTTON CLUBでの公演を行うことを発表していたが、『ヤングタウン』が、2014年11月のモー娘卒業後初のメディア出演で、活動再開の場となる。収録は、放送前日の17日で、「卒業からこれまでのこと」「今後のこと」など、さんまやリスナーからの質問に答える形で、本人自身の口から赤裸々に語られる予定だ。

さんまは、「俺らも会ってないからどういう感じになってるのかね」と楽しみにしながら、「(活動再開)一発目を『ヤンタン』にしてくれはったんや」と、道重の配慮に感心していた

マイナビニュース2017年3月12日
http://news.infoseek.co.jp/article/mynavi_1601742

【芸能】道重さゆみ、来春の活動再開を発表!卒業から2年「新感覚のパフォーマンス目指す」

1: 三毛猫 φ ★@無断転載は禁止 2016/11/26(土) 12:45:32.66 ID:CAP_USER9
元「モーニング娘。」のリーダーで、芸能活動を休止していた道重さゆみ(27)が、
2014年11月26日のグループ卒業から2年を経た26日、自身のブログで来春から
活動を再開することを発表した。

「いちから」のタイトルでエントリーした道重は
「早速ですが、発表させてください。道重さゆみ…再生します!!」と発表。そして
「と、いっても今すぐにではなく、来年春頃にさせていただきます。ライブとはまた違う、、
新しい感覚のパフォーマンスを目指しています」と予告し、
「また1から頑張っていくので、これからもよろしくお願いします」と意気込みを
つづっている。

道重は卒業以来沈黙を続けていたが、今年10月2日に「みなさん」のタイトルで
675日ぶりにブログを更新。「お久しぶりです。更新、、、してみた」という2行のみ
だったが、ファンからは4000件を超える歓喜のコメントが殺到した。

その後は10日後、9日後…と25日まで9回に渡ってブログが更新されたが、
各エントリーのタイトルは

10月2日 「みなさん」
10月12日「ちなみに…」
10月21日「しんごうき」
10月29日「げーむ」
11月5日 「さかな」
11月11日「ゆうじゅうふだん」
11月16日「みくじ」
11月20日「さらだ」
11月23日「いるみねーしょん」
11月25日「せめてものおもい」

となっており、頭文字を読むと「み・ち・し・げ・さ・ゆ・み・さ・い・せ」。
26日に「い」から始まるタイトルでブログを更新し、暗号「道重さゆみ再生」が
明かされるのでは…と話題となっていた。この日のタイトルは「いちから」だったことで、
暗号が完成した。

道重は03年1月に「モーニング娘。」に加入。12年5月に8代目リーダーに就任し、
一時低迷したモー娘の再興を支えた。グループ在籍期間は歴代最長の4329日。

http://m.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/11/26/kiji/K20161126013791500.html
no title

【芸能】禊ぎ済んだはずが…活動再開のベッキー“低空飛行” ワイドショーデスク「もう過去の人」 このまま消え去るのか 

1: 野良ハムスター ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/07/17(日) 20:09:25.30 ID:CAP_USER9
写真投稿サービス「インスタグラム」にベッキー(32)がこのほど投稿したとみられる内容から、今の心境がうかがえそうだ。

投稿されたのは、ジーンズとピンクのハイヒールを写した画像1枚。今月5日にインスタグラム再開後、2度目の投稿であったが、本人コメントはなく、「ピン(ク)ヒール」とタイトルが一言あるのみ。

「ベッキー頑張って」「待ってる」といったメッセージが多数寄せられたものの、一切の反応をしていない。

バンド「ゲスの極み乙女。」川谷絵音(27)との不倫騒動を決着させ、BSスカパー!の音楽番組出演で芸能活動を復帰させたベッキー。本人は「さぁこれから」と意気込んだのだろうが、そんな思いと裏腹、とんと仕事が来ないようだ。

「それでギャラを下げるとか、売り込みを掛けているのですが、一方で不倫についてはしゃべらない、触れるなの条件付きなのが不評なんです。不倫については口をつぐむという取り決めがあるのでしょうけど、ネット住民の反感はまだ相当ですし、ベッキーははっきり言って、もう過去の人になりつつある。このままでは、消え去ることになるでしょうね」(ワイドショーデスク)

もう日の目を見ることはないか。

no title

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/185899