活動休止」タグアーカイブ

Sexy Zoneの松島聡、パニック障害で活動休止

1: 風吹けば名無し 2018/11/28(水) 15:46:17.96 ID:WB0NaFadM
悲しいなぁ 

ジャニーズ事務所が28日、5人組アイドル「Sexy Zone」の松島聡(21)が突発性パニック障害の療養のために活動休止することを発表した。休止は「一定期間」。大みそかには6年連続6度目の出場が決まっているNHK紅白歌合戦は4人でのパフォーマンスとなる。

【芸能】いきものがかり「放牧宣言」グループとしての活動を一旦休止

1: たんぽぽ ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/01/05(木) 14:07:14.52 ID:CAP_USER9
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170105-00000103-spnannex-ent
スポニチアネックス 1/5(木) 14:04配信

 人気バンド「いきものがかり」が5日、公式サイトで「いきものがかり放牧宣言」を発表。「10年間、3人で一生懸命に頑張ってきたので、ここらで一度、メンバーそれぞれ、自由になってみようと思います」とし、グループとしての活動を一旦休止することを報告した。。

 同バンドは小学校時代からの同級生であるリーダーでギターの水野良樹(34)とギターとハーモニカの山下穂尊(34)にボーカルの吉岡聖恵(32)が加わり、1999年に結成。2006年3月15日にシングル「SAKURA」でメジャーデビューした。以後、「ありがとう」「風が吹いている」などヒットを連発。08~16年まで9年連続でNHK紅白歌合戦に出場した。

セレーナ・ゴメス、活動休止を発表…

1: secret name@シクトク 2016-08-31 18:40:29 ID:
米歌手のセレーナ・ゴメス(24)が、全身性エリテマトーデス(通称:ループス)の治療のため、活動を休止することを発表した。

現地時間30日に海外メディアを通じて発表した声明によると、病による影響は患者によって異なり、セレーナの場合、「不安感やパニック障害、うつといった症状がその治療による副作用の可能性があることに気づきました」と病状を告白。

続けて、「私自身の健康と幸せを維持することに努めたいと思い、しばらく休養を取ることが最善の方法であると決断しました」と休業を決めた経緯を明かし、ファンのサポートに感謝の弁をつづっている。

■セレーナ・ゴメスが発症した「ループス」とは
「ループス」は自己免疫疾患の一種であり、全身の臓器に原因不明の炎症が起こるという難病。セレーナは昨年10月に病を公表し、化学療法などの治療を受けたことを告白していた。

ソース
http://mdpr.jp/international/detail/1610726
no title

KAT-TUN、ついに充電期間へ…

1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 投稿日:2016/05/01(日) 09:26:31.69 ID:CAP
4月28日の『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)は、KAT-TUNをゲストに迎えて“また逢う日までサヨナラスペシャル”が放送された。
3月31日で田口淳之介がグループを脱退し、亀梨和也、中丸雄一、上田竜也の3人となったKAT-TUN。
本日5月1日の東京ドーム公演を最後に、グループとしての充電期間に入り、それぞれソロの活動に力を入れていくことになっている。
寂しい気持ちはもちろんあるが、こうして充電期間前の気持ちを、本人たちの口から飾らない姿で語ってくれる場所があるのは、素直にうれしい。

考えてみれば、メンバーの脱退や、ましてグループの活動休止というセンシティブな状況を、自虐的にコメントしたり、
番組としてイジってOKな展開を作ったのは、KAT-TUNの功績のひとつだろう。
番組のオープニングでも「ひとりメンバーが脱退しました」と、登場するやいなや、
中丸がとぼけた様子で発言し、MCの有吉弘行が「知ってるよ」とツッコまれ、笑いに包まれるシーンも。

さらに、デビュー当時6人だったメンバーの頭文字をとってつけられたグループ名のKAT-TUNも、3人では難しいのでは?
という話になると、「KAMENASHIのKA、TATSUYA UEDAのT-TU、NAKAMARUのNで、まだいける!」と上田が主張。
「ひとりで背負いすぎ」と、またもやツッコミを入れられる展開となった。

そもそも、KAT-TUNはツッコミ要素の多いグループなのだ。
舌打ち、遅刻、サングラスをしながら先輩に挨拶…これまでのヤンチャエピソードも「悪ぶってたほうが褒められたから」(上田)、
「むしろブラック&ワイルドというコンセプトに寄せていく努力をした」(中丸)、「怒られた人たちが抜けていった」(亀梨)と、赤裸々にトーク。
一見、悪そうで近寄りがたいKAT-TUNは、一度知ってしまえばツッコミどころに次々と気づき、クセになる。だからこそ、ファンを虜にしてやまないのだ。

さらに番組は、充電期間に向けてそれぞれの弱点を克服するという話題に。

<亀梨は“カッコいい”の幅が狭い!>

首筋を撫でる、ウィンクをする、唇を舐める…と、ワンパターン化したカッコつけを指摘された亀梨。
料理人、芸人、芸術家と、アイドルとは違う視点からのカッコよさを学ぶことに。
ギャグを披露したり、受け身を1時間取り続けたりと、これまでの亀梨からは見られなかった、親しみやすさが見えてきた。
番組で共演してきた、くりぃむしちゅーの上田晋也や、女優の菜々緒からは「もっとかっこ悪いところも見せて」
「完璧すぎて近寄りがたい」という言葉がかけられており、ソロとなったらもっと柔軟な亀梨が期待できるのではないか。

<中丸はマイペース過ぎる!>

ジャニーズの同期で、プライベートでも旅行に行く仲だというNEWSの増田貴久から「自分のタイミングで動き過ぎ」とタレコミされた中丸は、
遅刻でマジギレをされるというドッキリを仕掛けられることに。強面な的場浩司が、迫真の演技で中丸にお灸をすえる。
緊迫した空気の中、ドギマギとする中丸にタネ明かしをすると「1回泣いていいですか」と、目をうるうる。
このリアルなリアクションこそ、中丸の魅力。マイペースすぎる行動を反省するコメントを添えていたが、
きっとそれでも許される中丸の愛され力が、そこには隠されているのだろう。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160501-00010002-realsound-ent
リアルサウンド 5月1日(日)7時0分配信