契約終了」タグアーカイブ

【芸能】YUKI、所属事務所との契約終了

1: きゅう ★@無断転載は禁止 2017/10/01(日) 10:06:37.48 ID:CAP_USER9
 ソニー・ミュージックアーティスツは1日、元JUDY AND MARYのボーカルで歌手のYUKI(45)との専属マネジメント契約を、9月30日で終了したことを公式サイトで発表した。

 サイトには「1993年にJUDY AND MARYのヴォーカリストとしてデビューして以来、24年間にわたる弊社への貢献と、YUKI本人の未来への意思を尊重し、円満に契約を終了するという結論へと至りました。今後のYUKIの音楽活動も温かく見守っていただきますよう、宜しくお願い申し上げます」とのメッセージが掲載された。また契約終了に伴い、オフィシャルファンクラブ「commune」も来年2月28日をもって終了することも発表された。

 YUKIは93年にジュディマリのボーカリストとしてデビュー。オリコン1位を記録した96年のシングル「そばかす」は100万枚を超えるヒットとなり、同年にはNHK紅白歌合戦にも初出場した。2001年のバンド解散後はソロ活動を開始。12年には東京ドーム公演を成功させ、ソロ歌手としてジュディマリ時代以来14年ぶりに紅白に出場した。

https://news.infoseek.co.jp/article/20171001hochi076/

【SMAP】稲垣、草なぎ、香取さん契約終了 9月8日で

1: 豆次郎 ★@無断転載は禁止 2017/06/19(月) 04:54:17.17 ID:CAP_USER9
毎日新聞 2017年6月19日 04時00分(最終更新 6月19日 04時03分)

 昨年末に解散した国民的アイドルグループ「SMAP」の元メンバーについて、所属するジャニーズ事務所は18日、稲垣吾郎さん(43)、草>>0�くさなぎ)剛さん(42)、香取慎吾さん(40)とのマネジメント業務委託契約を期間満了となる9月8日で終了すると発表した。以降の活動方針は、詳細が決まり次第、3人から報告するという。(※は弓ヘンに前の下に刀)

 ジャニーズ事務所によると、契約の終了は、稲垣さんら3人からの申し入れによる。木村拓哉さん(44)、元リーダーの中居正広さん(44)は引き続きジャニーズ事務所に残るとみられる。

 同事務所のジャニー喜多川社長は「3名がどのような立場になろうとも、彼らを想(おも)う気持ちに変わりはありません。これからもSMAPはファンの皆様の心だけでなく、私の心にも永遠に刻み続ける素晴らしい5人です」とコメントしている。

 SMAPを巡っては昨年1月、木村さんを除くメンバー4人が独立を協議していることが明らかになり、騒動に発展。フジテレビのバラエティー番組「SMAP×SMAP」にメンバー全員が緊急出演して謝罪し、いったんはグループとして活動を続ける方針を表明した。この間、ファンがCDの購買運動をするなど存続を求める声が相次いだが、グループは結局解散。5人は同事務所所属のままで各自の活動を続けていた。【高橋咲子】

淡い期待もなくなった

 コラムニストの中森明夫さんの話 事務所の退所で再結成という淡い期待もなくなった。退所は(解散騒動の)一つの決着だと思うので、3人には胸を張って活動してほしいと願う。一方、今回の騒動では、メンバーが思いを表明する場や解散コンサートがなく、あんな偉大なグループがなし崩しに終わってしまったとの感がある。ファンとしても気持ちの区切りがつかない面があっただろう。難しい側面もあるだろうが、メンバーからファンへの答えがほしい。

https://mainichi.jp/articles/20170619/k00/00m/040/127000c.amp
no title

【芸能】<清水富美加>レプロとの契約終了を発表!「ご心配とご迷惑をおかけいたしましたことを心よりお詫び申し上げます」

1: Egg ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/05/20(土) 18:34:28.96 ID:CAP_USER9
宗教団体「幸福の科学」に出家した女優の清水富美加が20日、所属していた芸能プロダクション・レプロエンタテインメントとの契約が終了したと発表した。同日、レプロ側も本間憲社長名で、同内容の文書を発表した。

幸福の科学が公表した文書で、清水は「この度、私と株式会社レプロエンタテインメントとの間で締結しておりました専属芸術家契約が、今般、終了致しましたことを、ご報告申し上げます」と通知。

「これまで長年に渡り、私を応援して頂いたたくさんのファンの皆様方、支えて頂いた関係者の皆様、お仕事に起用して頂いた様々な企業様には、心より感謝申し上げます。誠にありがとうございました」と思いをつづった。

一方で、「皆様には、一連の騒動により大変なご心配とご迷惑をおかけいたしましたことを心よりお詫び申し上げます」と謝罪し、最後には「今後ともご支援とご愛顧のほど、何卒宜しくお願い申し上げます」と結んでいる。

清水は、千眼美子名義で行っているツイッターで、今月14日に「最近改めて気付き尊敬のまなざしを向けずにいれない事。世の中の働く女性の多くが『メイクをして家を出る』ということ。まじ、朝眠いのに。その眠気を統御し、綺麗にして行くという心意気。美意識。私は恥ずかしい気持ちになりました。頑張ろ。」と、最新の投稿をしている。

2017年5月20日 12時42分 マイナビニュース
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13088240/

山本裕典、所属事務所が契約終了を発表「契約内容に違反」「指導力不足を痛感」

1: secret name@シクトク 2017-03-21 18:27:02 ID:
芸能事務所のエヴァーグリーン・エンタテイメントは21日、所属俳優の山本裕典(29)とのマネージメント業務委託契約を本日付けで終了すると発表した。

同事務所は「本日まで数えきれないほど、山本裕典本人と話し合い、何度も熟考を重ねました。しかしながら、本日までの一連の諸事情を鑑み、山本裕典が弊社の考える基準に至らなかったため、契約内容に違反したと考え、断腸の思いで、契約を終了することにいたしました」と契約終了理由について説明。「デビュー以来11年もの間、山本裕典を多くの人たちを魅了すべ俳優にすべく一緒に精進し、苦楽を共にし彼の俳優として生きる姿勢を支えてきました。そのため、このような結果は、非常に残念であり、私共の指導力不足を痛感しているところでもあります」とした。

続けて「今まで長年にわたり山本裕典を応援していただいたファンの皆様、支えていただいた関係者の皆様、ご期待に添うことができず、大変申し訳ございませんでした」と謝罪。「これからは別々の道を歩む事になりますが、今後山本裕典がどのように歩を進めていくのか、温かく見守っていただけたら幸いです」と呼びかけている。

ソース
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/03/21/kiji/20170321s00041000224000c.html

no title