城島茂」タグアーカイブ

ついにTOKIO城島茂(46)に熱愛報道!お相手は25才年下小説家志望のグラドル菊池梨沙さん

1: secret name@シクトク 2017-05-31 17:28:18 ID:
5月下旬の平日の夜、TOKIOのリーダー・城島茂(46才)は都内の繁華街にあるバーにいた。
会員制のその店は、綾野剛(35才)や菜々緒(28才)もこっそり通う芸能人御用達。
日付が変わり、城島の隣にひとりの女性がそっと座った。ゆったりとしたシルエットの白いロングブラウスに黒ぶちの眼鏡。足元は初夏らしく素足にミュールという出で立ちの彼女は、城島に比べるとかなり年下に見える。

ふたりは空が白み始めようとする深夜4時まで一緒の空間を楽しむと、警戒するように5分ほどの時間差で店を出て別々のタクシーへ。
だが、2台のタクシーの行き先は一緒。城島の自宅マンションだった。

中略

「2年くらい前、ひとめぼれした城島さんが声をかけてつきあい始めたそうです。
梨沙ちゃんは城島さんのことを“シゲルくん”って呼んでます。
彼女はお酒もいける口で、飲みに行くのが大好きな城島さんと波長が合ったみたいです。行きつけのダーツバーには、お揃いのマイダーツも置いてあるんですよ。

城島さんは周囲に“結婚したいねんなあ”って話してます。親御さんにもすでに梨沙ちゃんを紹介したみたいです。そういえば彼女、“この前出産する夢を見て、出てきた赤ちゃんの顔がシゲルくんそのまんまだったの!”って笑ってました」(ふたりの知人)

http://www.news-postseven.com/archives/20170531_560188.html
no title

【芸能】城島茂「楽屋に来い!」ヘイセイ伊野尾らに激怒!?

1: 砂漠のマスカレード ★@無断転載は禁止 2016/10/07(金) 15:01:58.86 ID:CAP_USER9
10月2日放送の『DASHでイッテQ! 行列のできるしゃべくり日テレ系人気番組No.1決定戦』(日本テレビ系)に、TOKIOの城島茂(45)が出演。
くりぃむしちゅーの上田晋也(46)や、Hey!Say!JUMPの伊野尾慧(26)、ジャニーズWESTの中間淳太(28)、桐山照史(27)ら後輩にいじられ、不機嫌そうな顔を見せる場面が見られた。

この日は出演者たちに対し、他の出演者から質問が出され、それに答えるかたちでトークが繰り広げられた。
その中で中間と桐山から伊野尾に出された質問が、「男らしい城島リーダーでも、かわいくなれる方法を教えてください」というもの。
中間は「リーダーは僕たちからしたら、関西のジャニーズを築きあげたパイオニアなので、もっといろんな城島リーダーの可能性を見たいんですよ」と説明。
その可能性の一つとして、“かわいらしさ”を引き出すアイデアを伊野尾にアドバイスしてほしいというのだ。

伊野尾は悩みながらも「どうですかね、髪型を一度これにしてみません?」と、自身のマッシュルームヘアを指して提案したのだが、城島はこれに納得できない様子。
上田に感想を聞かれると、「いやあの、時代も変わりましたね。よう言うなと思って」と、先輩を遠慮なくいじる後輩たちに対し、苦言を呈した。
さらに上田から「昔はジャニーズは、先輩にそんなグイグイ来てなかったと?」と聞かれると、
「もうそんなん、ボッコボコですよ」と答え、伊野尾ら三人は立ち上がって城島に謝っていた。

その後、髪型以外にかわいらしさを出せる方法として、投げキッスとウィンクを試してみるよう上田から求められた城島は、しぶしぶながらこれを披露。
そのぎこちない動きに出演者たちから爆笑が起こってしまい、後輩の三人は再び城島に平謝りをしたのだが、城島から「終わったら楽屋に来い!」と、どなられてしまっていた。

「ジャニーズタレントの上下関係はまず入所年度、その次に年齢と基準が決まっているようですが、それほど厳しいものではなく、全体に和気あいあいとした感じですね。
とはいえ、伊野尾らにとって、城島は大先輩ですからね。年齢の近いV6やKinKi Kidsからいじられるのとはワケが違います。
番組上の演出とはいえ、温厚な城島も本当にイラッとしたんじゃないでしょうか」(アイドル誌ライター)――さすがのリーダーも我慢できなかった!?

http://dailynewsonline.jp/article/1207589/
2016.10.07 12:00 日刊大衆

TOKIO城島リーダー、事務所からピアスを怒られていた過去を告白

1: 砂漠のマスカレード ★@無断転載は禁止 2016/05/28(土) 06:07:22.28 ID:CAP_USER9
「森田剛や山口達也はキャラとしていいが、あなたはちょっと・・・」

TOKIO・城島茂が、5月25日放送の『TOKIOカケル』(フジテレビ)で、20代の頃に役作りをめぐってジャニーズ事務所からダメ出しされていたことを明かした。

城島は、TOKIOがゲストから初告白を引き出す人気企画「生まれて初めて聞かれました!」で、
ゲスト出演したV6の森田剛に「そのヒゲでテレビ出ていいの?」とアイドルのヒゲに違和感があることを明かした。

だが、常にヒゲを生やす森田は「(きっかけは)全然ない。生えてくるから…」と特に考えていないことを告白。
このやり取りを見た松岡昌宏は「(城島は)昭和のジャニーズでしょ。
だから平成のジャニーズは(ヒゲが)アリな気がする」と時代が違うことを指摘すると、城島は「あーなるほどね」と納得した。

そんな、アイドルのヒゲに抵抗がある”昭和のジュニーズ”城島は、
20代のころに役作りをめぐって事務所から怒られた経験があるという。

ドラマの役柄がチャラい男だったことから、プロデューサーと話し合い、城島は初めてピアスを開けたそう。
そして、穴が完全にできるまで、透明ピアスを付けてロケなどに参加したという。

すると、事務所の”お偉いさん”が、ピアスを付けた城島をたまたま目撃。
後日、城島の元には”お偉いさん”から直々に手紙が届き
「城島へ 森田剛や山口達也がピアスをするのはキャラとして似合うが、あなたはちょっと違います」とNGが出たという。

このエピソードにTOKIOメンバーは「通告が!」「会社に言われたの?」とビックリ。
城島は「ちょっと違うんやろうな」と苦笑いしていた。

これを観た視聴者は、ネット上に「ピアス禁止されたのかwww」「事務所に怒られるとはwww」「よっぽどピアスリーダーに反対だったのね」
「ピアス控えろ命令が事務所の人から来るの?!www」「リーダーはヒゲもピアスも違うねー やっぱりリーゼントやわ笑」などのコメントを寄せていた。

http://dailynewsonline.jp/article/1136224/
2016.05.27 18:00 AolNews