中止」タグアーカイブ

【芸能】<橋本環奈>立教大学学園祭イベント 観客が殺到し中止!「残念」一部ケガ人「大変心配」

1: Egg ★ 2018/11/03(土) 15:36:36.67 ID:CAP_USER9
写真
no title

女優の橋本環奈(19)が3日に出演予定だった立教大学(東京都豊島区)の学園祭イベントが観客が殺到したため中止になった。

 橋本は自身のツイッターで「本日、立教大学学園祭に出演させていただくことを楽しみにしていたんですが、警察からも安全の確保ができそうもないとの理由で指導が入り、主催者の方からイベントは中止にせざるを得ない旨をうかがいました」と報告。「また、一部怪我を負われた方もいるとお聞きし、大変心配をしており、心よりお見舞い申し上げます」と思いやった。

 「私もこの日のために準備をして参りましたので、なんとか実施の運びとなることを願っておりましたし、今日のステージを楽しみにして会場に足をお運びいただいた皆様とお会いできなかったことを心より残念に思います。この後の学園祭が滞りなく無事進行してゆきますことを願っております」と心境を明かした。

 立教大学放送研究会の公式ツイッターは午後2時18分に「屋外特設ステージ中止のお詫び」と題し、観客が殺到したため「本日開催予定の屋外特設ステージが安全にご覧いただけない状況が発生したことにより、警察の指導が入り、ステージを中止せざるを得ない状況となりました」と報告。

 「こちらの対応が間に合わず、大変申し訳ございません。ステージを楽しみに足を運んでくださった皆様にはご迷惑、ご心配をおかけしましたことを、心よりお詫び申し上げます」と謝罪した。

 この日午後2時15分開演予定。入場はこの日午後1時15分からの先着順(整列順、整理券配布、観覧無料)で、放送研究会学園祭公式サイトの問い合わせ欄には「観覧可能人数はお答えすることができません」などと記載。観覧希望者が殺到した。

2018年11月03日 15:20スポニチ
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/11/03/kiji/20181103s00041000268000c.html

真木よう子 コミケ参加中止を発表し謝罪「コミケもクラウドファンディングも知らず軽い気持ちで応募してしまいました」

1: 名無し募集中。。。@無断転載は禁止 2017/08/28(月) 17:22:58.93 0
クラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」を使ってフォトマガジンを自主制作し、12月に開催される「コミックマーケット93(冬コミ)」に参加することを表明していた女優の真木よう子(34)が28日、同サイトで中止を発表した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170828-00000093-spnannex-ent

no title

AKB総選挙、中止wwww

1: secret name@シクトク 2017-06-16 10:35:03 ID:
AKB48は16日、あす17日に沖縄・豊崎海浜公園豊崎美らSUNビーチで開催予定だった『第9回AKB48選抜総選挙』開票イベントおよびAKB48グループコンサートを中止することを公式ブログで発表した。

ソース
https://news.yahoo.co.jp/pickup/6243501

■公式ブログ

https://twitter.com/taka_hos/status/875510624758841344

http://secrettalk.me/images/talk/0-3412-1-MTNkZTI3ODhlMDk1ZWRkYTJlZWUyYmExOTAzNTNmN2MuanBn-r-.jpeg

no title

矢口真里 自虐CM放送中止も「今後はオファーが増える」のなぜ

1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 投稿日:2016/04/09(土) 16:34:31.63 ID:CAP
タレント矢口真里(33)が出演していた日清食品カップヌードルの新CM「OBAKA’s UNIVERSITY」のシリーズ第1弾の放送が、開始からわずか1週間で取りやめられたことが8日、明らかになった。

CMはビートたけし本紙客員編集長(69)が学長を務める大学で、矢口や歌手の小林幸子(62)、作曲家の新垣隆氏(45)など世の中を騒がせた人が自虐ネタを披露するという設定。
「失敗から這い上がる力」がテーマだったが、不倫をネタにする矢口にネットを中心に批判の声が上がった。

日清食品の広報担当者はCM取りやめの理由について「様々なご意見をいただいた中で総合的に判断させていただいた」としたが、矢口への批判が殺到したことは明らか。
矢口起用については「失敗から這い上がる力というコンセプトに合うタレントを起用させていただいた」(同担当者)との狙いがあった。

矢口と前夫で俳優の中村昌也(29)は2013年5月に離婚。騒動から3年近くたっても、矢口には強烈な逆風が吹き続けている。
だが、今回の騒動で皮肉にも「タレントとしての存在感は大きくなった。逆に価値が上がりました」と広告代理店関係者は分析する。

さらに「日清は『hungry?』シリーズCMでスポットライトを浴びたように、アート性の高い広告で勝負する企業。
今回の矢口起用もチャレンジ精神の表れ。それが今の日本で受け入れられないのは残念ですが、この騒動で良くも悪くも矢口が世間の関心をいまだに集めていることが分かった。
さすがに今回の件で食品などのCMは厳しそうですが、IT系などベンチャー企業の広告塔には既成概念を打ち破るイメージでうってつけ。オファーは増えるのでは」と続けた。

順風でも逆風でも風が吹けば帆船のように進めるのが芸能界といったところか

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160409-00000032-tospoweb-ent
東スポWeb 4月9日(土)16時10分配信

no title

まだ逆風続きの矢口だが・・・