ベッキー」タグアーカイブ

ベッキーやせた?ネットで両論も「4、5キロ痩せた」

1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 投稿日:2016/05/15(日) 06:08:58.98 ID:CAP
◇ベッキー「金スマ」でTV復帰

ネット上では、ベッキーが痩せたかどうかで意見が割れている。本紙は12日付で「げっそりと痩せた印象だった」と、収録に立ち会った関係者の話を掲載。
それだけに放送ではどれだけ痩せたかも注目され「確かに頬がこけた」「会見の時と変わっていない」などと書き込みが相次いでいる。
関係者は「体重の増減が顔に出づらいから分からないかもしれないが、4、5キロ痩せている」と明かした。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160515-00000010-spnannex-ent
スポニチアネックス 5月15日(日)5時50分配信

ベッキー極秘復帰してた!中居と「金スマ」ロケに参加 最短で13日に放映

1: Ψ 投稿日:2016/05/11(水) 06:06:27.22 ID:rpl8fQZD.ne
「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音(27)との不倫騒動で、
2月5日に休業を発表していたタレントのベッキー(32)がすでに仕事復帰していたことが10日、分かった。

4月下旬にTBS系「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(金曜、後8・57)の農業企画ロケに参加。
司会のSMAP・中居正広(43)と共演し、復帰の第一歩を飾った。
最短で13日に放映されるが、9日に川谷が夫人との離婚を発表したこともあり、
局内で最終調整が行われている。

 休業発表から約2カ月半が経過した4月下旬、ベッキーが静かに仕事を再開していた。

 関係者によると、レギュラー出演していた「金スマ」の収録に参加した。
東京から茨城県に移住した番組ディレクターの農業生活を追った企画「ひとり農業」のロケにベッキーが出向き、
後を追って現地に駆けつけた中居とトークを展開。不倫騒動について謝罪したとみられる。

 ベッキーの復帰に立ち会ったのは、時を同じくして世間の耳目を集めた中居だった。

1月はベッキーが不倫騒動、中居がグループの解散騒動の渦中にあった。
傷心のベッキーは「金スマ」収録で中居から励まされることもあったことからも、
復帰番組の第一候補となったとみられる。

 ロケの放送は13日が有力視されている。ただ、関係者によると、
9日に川谷が離婚を電撃発表したことから、最終調整が必要となった。
状況を見ながらの決断となり、放送しない場合との両構えで対応する。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160511-00000000-dal-ent

ベッキー渾身の不倫謝罪文に批判的意見 不倫愛の虚しい終着点

1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 投稿日:2016/04/28(木) 06:22:34.02 ID:CAP
今年1月、「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音(27)との不倫が大騒動になり、全CM降板、テレビ出演もゼロの芸能活動休止となったベッキー(32)が、
騒動の発端であり不倫を報じた「週刊文春」(文藝春秋)に、直筆の手紙を送った。
同編集部にベッキーの所属する芸能事務所・サンミュージックプロダクションの代表取締役社長が訪れ、デスクへ手渡したのだという。
同誌はこの手紙全文を誌上公開し、川谷とベッキーの関係は完全に終止符を打ったと伝えている。
長引いた不倫騒動はこれにて幕引きとなりそうな気配だ。

「週刊文春」は騒動以降、ベッキー本人へのインタビューを事務所を通じて再三申請していたという。
同誌が本人の口から直接聞きたがっていた焦点は「川谷との関係が現在どうなっているのか」だ。
インタビューには応じなかったが、ベッキーは便箋5枚にわたり美麗な文字の直筆手紙をしたためた。
そこには、<もう川谷さんとは関係がないので><川谷さんとの関係についてですが、
もう連絡を取っておりません><川谷さんへの気持ちはもうありません>とある。

いわく、川谷と交際するようになった昨秋、ベッキーは川谷から「結婚しているが、離婚予定だ」と聞かされていた。
すでに夫婦仲は破綻していて、卒論(離婚届の隠語)の提出は規定路線だと信じて疑わなかったようである。
しかし「文春」1月21日号に載った川谷妻の独占インタビューを読んだベッキーは、
<そこで初めて奥様のお気持ちを知り、自分の気持ちの整理がつきました>。
それ以降、川谷からの電話は着信拒否して連絡を絶っているという。LINEもブロックしたのだろうか。
あれほど見事に盛り上がっていた恋愛をこのような形で終わらせたのだから、ベッキー自身の喪失感も相当なものだろう。

また、ベッキーは1月6日の記者会見で不倫を否定して「友人関係」を強調していたことについても手紙で触れ、
<私の行動を考えると恋愛関係だったと言うべきでした><当時の私は好きという気持ちが大きく、周りもみえず、本当に愚かでした>と反省を綴っている。
<奥様へ謝罪したいというのが今の一番の気持ち>であり、一対一で対面し謝罪したいと先方に申し出ているが、まだその場はもうけられていないという。
これが済めば、おそらくベッキーは芸能活動再開となるのだろう。

ベッキー復帰の道筋は整った。ずるい男に溺れてしまった被害者ということで片がついたわけだ。

27日朝のワイドショーでも、ベッキーの手紙は取り上げられた。
『スッキリ!!』(日本テレビ系)でMCを務めるハリセンボンの近藤春菜(33)はベッキーの親友の一人だが、
極楽とんぼ加藤浩次から「春菜はどう思う?」とコメントを求められると、「恋愛は当事者同士の問題だとは個人的には思うけれど、この仕事をしていてこういう報道が出てしまった以上、
ファンの方々や、仕事も休んで(ベッキーは)周りに迷惑をかけた」と厳しい言葉を述べたうえで
「川谷さんの奥さんに伝えたい思いはあると思う。(奥さんに悪いことをした罪の意識を)無視せず真摯に向き合った結果として、この手紙を書いたのだろう」とコメントしている。

http://dailynewsonline.jp/article/1122360/
2016.04.27 23:00 messy / メッシー

no title

MC需要高まる高橋みなみ “ポスト・ベッキー”に意外な伏兵

1: casillas ★@\(^o^)/ 投稿日:2016/04/23(土) 21:09:41.45 ID:CAP
今年4月8 日の公演をもってアイドルグループ・AKB48を卒業した高橋みなみ。卒業後は「歌手」を目指すと明かしていたが、TVやラジオなど、MCとしての仕事が増えているようだ。
元気で明るく、真面目で、これまで目立った恋愛スキャンダルもない。場の空気を読むことができ、MC力もあるなど、その姿は“ベッキー”とかぶる部分も多く、“ポスト・ベッキー候補”の伏兵といったところだろうか。
うまくいけば、バラエティ番組でもAKB48時代以上の統率力を発揮し、司会として大成する可能性が高いのだ。

■総監督としての手腕がMCでも開花

 高橋と言えば、AKB48グループの“総監督”を務め、400人を超える大所帯の女性アイドルグループをまとめてきた。
涙もろくヒューマンな一面もあるが、舞台の表・裏関係なく、大きな声を出してメンバーたちを引っ張る統率力を持つ。女性アイドルグループで問題になりがちな恋愛スキャンダルもなく、まさに“真面目で元気で頑張り屋さんのリーダー”といったイメージである。
そして、これまで多くのバラエティ番組で見せた臨機応変なトーク力は、業界内でも評価が高い。

 もともと『ミライ☆モンスター』(フジテレビ系)などでMCを務めている高橋。
卒業後は、TOKYO FMの『高橋みなみの「これから、何する?」』や、それこそベッキー(2代目)やきゃりーぱみゅぱみゅ(10代目)もMCを務めた音楽番組『DAMチャンネル』の13代目MCに就くなど、やはりMCとしての仕事が目立っている。
本人は「歌手」を目指して卒業すると言っていたが、歌手や女優というよりはMCとしての需要が多いようなのだ。
「『新堂本兄弟』(フジテレビ系)などバラエティでのトーク対応力もそうですが、特筆すべきは『いじめをノックアウト』(NHK Eテレ)のMCでしょう。いじめという重い問題を扱いながら、時には出演する中高生と一緒に涙を流しつつも冷静なコメントで番組を進行させた。
しかもNHKに認められたということで、知名度もイメージも全国的に上がったのです」(バエラティ番組制作会社スタッフ)

■元気で明るく恋愛スキャンダルもなし 休業前のベッキーとの共通点

 そして、特筆すべきはやはり休業前のベッキーとの共通点の多さだ。元気で、明るく、スキャンダルなし。ファン以外からの好感度も高い。“ポスト・ベッキー”の一番手と言っても過言ではなさそうである。
「確かにベッキーさんとの共通点は多い。違いと言えば、“支持される層”にあるんじゃないでしょうか。
ベッキーさんは、かつては同年代の女性からの人気も高かったのですが、次第に“明るくて元気な子”といったイメージは中高年層のものとなり、特にネットなどで30代前の男女からは、“あざとい”“元気が押しつけがましい”などと、けっこうバッシングされてましたね。
たかみなさんは、10代からは“頼りになるお姉さん”、20代からは“同世代で一緒に頑張っている人”というイメージが強い。
いわば若者の代弁者的なポジションにいながら、中高年にもウケがいい。老若男女、幅広くウケるキャラなんです」(前出・スタッフ)

 さらには『リーダー論』(講談社新書)という本を出版したり、“たかみなファン”を公言してはばからない政治評論家・田原総一朗氏からは、「政治家向き」「総理大臣にもなれる」とまで評された。
この2月に放送された水曜エンタ『今 知っておきたい 世界のキケン地帯に住む人々』(テレビ東京)にMCで登場した際は、タイの人身売買被害者を取材、あまりにも悲惨な現実に大号泣。
“人の痛みがわかる”“硬派な社会派番組でも通用する”アイドルであることを実証したのである。
そうした意味でも、高橋みなみは“ポスト・ベッキー”の資格は充分あるだろうし、バラエティ番組のMCだけでなく、報道番組、討論番組でも活躍する可能性を秘めた“逸材”と言えるかもしれない。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160423-00000305-oric-ent

ベッキー不倫騒動で倒産危機のサンミュージックを救うべく所属タレントが一致団結

1: ニライカナイφ ★@\(^o^)/ 投稿日:2016/04/10(日) 08:15:16.86 ID:CAP
◆小島よしおのギャラは一本200万円!ベッキー不倫騒動で倒産危機のサンミュージックを救うべく所属タレントが一致団結!

川谷絵音さんの不倫騒動で大損害を被ったとされる、ベッキーさんの所属事務所「サンミュージックプロダクション」。
CM降板などによる違約金は8億円超とも言われ、一部では倒産危機も報じられていますが、
この危機に所属タレントたちが一致団結して立ち向かっているといいます。
しかも、その中で思わぬ事実も発覚してしまったようで…

***********
「サンミュージックの相澤正久社長は“芸能界の良心”といわれるほど、人がいい。
タレントも、父親のように慕っている。かつて看板タレントだった酒井法子が逮捕された時は、
ベッキーを筆頭に馬車馬のように働いて、事務所の苦境を救った。
今回も同じ現象が起きている」(スポーツ紙の芸能担当記者)

ベッキーがいなくなったことで、自動的に稼ぎ頭となってしまったカンニング竹山は「ベッキーと比べるな!」とキレ芸を披露しているが…

「来たオファーはなんでも受けている。年長者ということで、後輩タレントを鼓舞する役割も果たしている。
ベッキーとも、直接連絡を取り合っているそうだ」(テレビ関係者)

小島よしおも、奮起している1人。先月30日に出演した芸能イベントでは「ベッキーのママとやりとりしてます。
うちのライブ来てくれたりしてるので、LINEしてます」と告白。
竹山が別のイベントでベッキー休業の損失を「カンニング竹山とメイプル超合金で頑張っていきます」と触れたことに、
「僕も微力ながら、力になれるように頑張ります!」と話していた。

「実は、本当の稼ぎ頭はブッチギリで小島さん。
海パン一丁のキャラクターは子どもたちに大人気で、必殺の『そんなの関係ねぇ!』を繰り出せば、みんな大喜び。
彼には、全国から営業のオファーが殺到していて、ギャラは1本200万円以上にまで高騰しています。
1日に3カ所を回ることもあるといいますから、とんでもない金額になります」(前出のテレビ関係者)

殺人的なハードスケジュールながらも、小島は黙々と仕事をこなしているという。

「ほかの芸能プロでは、こうはいきません。とっくにタレントや社員は逃げ出しているでしょう(笑)。
最初はベッキーショックでどうなるかなぁと思いましたが、なんとか乗り切れそうな感じです」(ワイドショー関係者)
***********

小島よしおさんさん、マジっすか!?
一本200万円なんて、これはかつての島田紳助さんの1時間番組のギャラと同じじゃないですか!
っていうか、月に50本の営業をこなせば1億円ですから、これはテレビなんかに出てる場合じゃありません。
全国を駆け回って、ガッツリ稼いで来てください!

ところで、休業前のベッキーさんはそれぞれ10本のCMとレギュラー番組を抱えていたそうで、
それだけでサンミュージックグループの20%以上の売り上げを占めていたといいます。
それに加えて違約金まで発生したとなれば、経営困難になってもおかしくないと思いますが、
それを所属タレントの皆さんが必死でカバーしようというんですから、相澤社長の人柄が良く分かりますね。

自分とこの所属タレントである国民的アイドルグループを解散寸前にまで追い込んでおきながら、
最後はパワハラ公開謝罪を強要してその悪辣ぶりを世に知らしめた某事務所の副社長とは大違いです。

芸能スクープ、今旬ナビ!! 2016年04月09日 10:26
http://www.imashun-navi.com/article/436428264.html

>>2以降へ続きます。

明石家さんま、指原莉乃の人生に「逆ベッキーやなぁ」

1: ダークホース ★@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/30(水) 22:50:14.39 ID:CAP
3月26日に放送されたMBS放送のラジオ番組『ヤングタウン土曜日』で、
明石家さんまがHKT48の指原莉乃について語り、話題を呼んでいる。

あるリスナーから、以前放送された某音楽番組で、
指原が前からファンだったと語る熊井友理奈と初共演を果たし、
「熊井ちゃんが好き過ぎて生きるのが辛い」と感想を語ったという投稿が紹介された。

スタジオにいた熊井は、
「指原さんがまだ素人の時にイベントに来てくださってて。ファンレターとかも、
いっぱいくださってたんですよ!それを私、今でもとっておいてるんですけど。
・・・なんで、指原さんの個人情報が全部載ってるのを持ってるっていう、
とんでもない事態になってるんですけど」と語る。

さんまは、感心したように
「そうか~、(指原は)アイドルを目指してアイドルになって。それで今やセンターで、
人気投票ナンバー1になっていくんだ。凄いな~。でも途中、男の告白で博多に行かされ、
そこからまた復活して・・・」と語り、「そいで『恋するフォーチュンクッキー』のセンターや。
あの名曲のセンター、指原やからね」と改めて指原の人生を振り返るさんま。

そして「凄いよね。あいつの持ってる運やなぁ~。凄いなぁ、人生っちゅうのは」と感慨深く語るさんまは、
「凄いな、指原の人生を考えたら。波乱万丈やな~。逆ベッキーやなぁ」と発言。
この発言にスタジオは苦笑する中、さんまは「キッベーやな(笑)」と冗談も。
このネット上では「逆ベッキーwww」「確かにベッキーだなww」「改めて指原は本当すごい」
「それより指原の個人情報を全部握っている熊井ちゃんw」
「ファンレターがいっぱいあるので指原さんの個人情報をいっぱい持ってる熊井ちゃんが面白い」
などの声が挙がっている。

http://news.infoseek.co.jp/article/aolcelebrity_20160330_ab9a5f672e8ac0230444/

HKT48 指原莉乃
no title

no title

Berryz工房 熊井友理奈(後列左から3人目)
no title