【朗報】 ストレスを感じた時、「オラワクワクしてきたぞ!」 と言うだけでポジティブになる事が判明 

1: リキラリアット(栃木県)@無断転載は禁止 2016/07/15(金) 09:08:21.03 ID:/n3nf0za0● BE:886559449-PLT(21000) ポイント特典
【これは必見】ストレスを有効利用して超絶緊張感をほぐす方法が話題に

現代人の敵と言えばストレス。しかし世界的に有名な脳科学者はストレスを我々の味方に
変えることができると言うのです。今回はとてもシンプルにストレスをあなたの味方にする方法をお伝えします。

世界で最も有名な脳科学者の1人イアン・ロバートソン教授がストレスと戦う4つのステップを紹介しました。
この方法は科学的に基づいた誰でも簡単にできる方法だそうです。

イアン教授はこのように述べています。
「ストレスはある意味利用できる有効なエネルギーなのですよ。もしあなたが困難な状況に置かれて
緊張しているとすれば、あなたがすることはただ1つです。私はわくわくしていると言ってください。
脳はその言葉を信じます。これは恐れの状態を興奮状態に変えるのです。」

今からご紹介する4つのステップはストレスをあなたを助けるエネルギーに変えるそうです。

1. 脳にあなたはわくわくしていることを伝える。
先程紹介したように声に出すのがいい方法です。

2. 5秒間かけてゆっくりと息を吸い込み、6秒間かけてゆっくりと息を吐きだす。

3. スーパーヒーローのように胸を張って立つ
これによってあなたの体と脳は恐れや緊張を感じるのではなく、戦闘態勢、つまり興奮状態や
わくわくした状態になるそうです。

4. 右手を45秒間拳の形にして握りしめる。そして15秒間かけて元の状態に戻す。再び45秒間拳の形にして
右手を握りしめる。
これをすることによって困難に立ち向かう状態に脳と体がなるそうです。

いかがでしたか?この方法はいつでも、どこでもできますよね。例えば、大事なプレゼンテーションや
ビジネスの交渉前にやるのもいいですよね。実際にイアン教授もプレゼンテーションを行う前はいつも
この4つのステップを実践しているそうですよ。

http://www.yukawanet.com/archives/5074837.html

続きを読む

逮捕された「乳首おじさん」、市役所では社会福祉課でナマポ担当…仕事のストレスから週末に「乳首おじさん」に変身していた

1: 名無し募集中。。。@無断転載は禁止 2016/06/13(月) 21:52:58.19 0
車内や駅ホームで女性を見つめながらシャツ越しに自ら乳首ドリル-。こんな奇行がスマートフォンに捉えられ、
3年前からインターネット上で「乳首おじさん」と話題を集めていた男が、電車内で下半身を露出したとして
公然わいせつ容疑で京都府警に逮捕された。府警が身元を調べると、ビックリ仰天!
ケースワーカーとして働く滋賀県栗東(りっとう)市職員(33)=京都府精華町=だった。

「とにかくまじめで、昼休みを削って生活保護受給者の相談に応じ、耳の遠い高齢者には
耳元で優しく話しかける姿も見られた。逮捕後にネットで出回っている画像を見たとき『えっ』と言葉を失ってしまった…」

男が所属していた栗東市社会福祉課の上司は驚く。

栗東市によると、男は2009年4月に市職員となり、14年4月から社会福祉課で生活保護受給者の支援や
相談を行うケースワーカーとして勤務していた。男は独身だったが、職場の宴会などでは騒ぐようなことはなく、
同僚へのセクハラなども確認されていないという。

男の目撃情報は土曜、日曜に集中し、週末に「乳首おじさん」に変身していたようだが、なぜ一線を越えてしまったのか。
「よく似た男から胸を触られたという被害も複数あった。最近は自ら乳首をいじるだけでは満足できずに
犯行をエスカレートさせていたのではないか。早く捕まえてよかった」(別の捜査関係者)

府警の調べに対し、男は「仕事でストレスがたまっていた」と供述しているという。

http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20160613/dms1606131539010-n1.htm
no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

続きを読む

【被災地】熊本地震で「地震酔い」相次ぐ 不安やストレス原因か

1: リサとギャスパール ★ 転載ダメ©2ch.net 2016/06/02(木) 18:15:02.01 ID:CAP_USER9
no title

 熊本県などの一連の地震の被災者から、揺れていなくてもふらつきやめまいを感じる「地震後めまい症候群」(地震酔い)の訴えが相次いでいる。
専門家は車中泊や避難所暮らしなど、不自由な生活などによるストレスが発症を助長する可能性を指摘している。

人は耳の奥にある三半規管や目、手足などから外部の情報を脳に集め、体の平衡感覚を保つ。
地震酔いの詳しい仕組みは分かっていないが、船から下りても揺られている感覚を覚える「下船病」と同様に、
平衡感覚をつかさどる器官に揺れに伴う負荷がかかると機能が低下し、発症すると考えられている。

 熊本県宇城市にある松橋耳鼻咽喉(いんこう)科・内科クリニックの松吉秀武院長(平衡医学)と熊本大が、
4月19日から約1カ月間、めまいで通院中と新規の患者計214人を調べた結果、108人(新患31人)が地震酔いと診断された。約8割が女性だった。

http://www.asahi.com/articles/ASJ504F4TJ50PLBJ003.html
2016年6月2日15時21分

続きを読む

高血圧、糖尿病、高脂血症、喫煙、肥満、食事、運動不足、ストレスはダメ!絶対ダメ!前田健みたいに死ねぞ!

1: 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (ワッチョイW 5c8d-encz) 投稿日:2016/04/26(火) 17:19:02.69 ID:2EVyMPXG0
 歌手・松浦亜弥(29)のモノマネで知られ、26日未明に急死したタレント・前田健さんの死因が、
虚血性心不全だったことが26日分かった。所属事務所が発表した。44歳だった。

 前田さんは4月24日夜、東京・新宿三丁目の路上で突然倒れ、心肺停止の状態で病院に搬送された。
集中治療室(ICU)で治療を受け、心臓は動き出したが意識は戻らない状態が続いていたが、26日
午前1時36分に帰らぬ人となった。

 前田さんは4月24日午後7時10分ごろ、東京・新宿三丁目の路上で突然嘔吐(おうと)し、倒れた。
たまたま通りかかった医大生らが心臓マッサージを施し、「AED(自動体外式除細動器)」で蘇生を試みた。
その後、救急隊が到着し、心肺停止の状態で病院に搬送された。心臓は動き出したが、意識は戻らず、
集中治療室(ICU)で治療を受けていた。

 警視庁四谷署などによると、外傷はなく、事件に巻き込まれた可能性は低いとしていた。

 ◆虚血性心不全(虚血性心疾患) 急性心臓死あるいは心臓発作の大半がこの虚血性心疾患。虚血とは
臓器に栄養となる血液が供給されなくなる状態をいう。心臓の栄養血管である冠状動脈の動脈硬化性変化
による狭窄や閉塞で起こり、代表例が狭心症や心筋梗塞。虚血性心疾患の3大危険因子は高血圧、糖尿病、
高脂血症で、これに喫煙、肥満、食事、運動不足、ストレスなどが加わるとされている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160426-00000080-sph-ent

続きを読む

50歳以下の女性、「ストレス」などでも突然心筋梗塞になる可能性

1: ひろし ★ 投稿日:2016/03/15(火) 22:04:35.27 ID:CAP
「ストレス」などでも突然、発症するという。
国立循環器病研究センターの研究で、健康な中年女性が「ストレス」などによって、突然、心筋梗塞を発症することがわかった。
心筋梗塞の原因は「動脈硬化」が多いとされてきたが、50歳以下の女性では、これまで「まれ」とされていた「特発性冠動脈解離」が、原因の35%を占め、2番目に多いという。
「特発性冠動脈解離」は「動脈硬化」と違い、やせた人にも発症し、ストレスやホルモンのバランスの変化などで引き起こされ、未解明な部分も多いとしている。

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20160315-00000935-fnn-soci

続きを読む

耳栓はするとストレスが減るぞ  お前らもやってみろ

1: 的井 圭一 (ブーイモ MM20-PaEq) 投稿日:2015/12/13(日) 22:05:56.53 ID:f4+ATKpAM.n
「ライブハウスで耳栓を売る」――。

 一見すると、矛盾しているように思える試みを始めた人物がいる。四谷のライブハウス「アウトブレイク」の店長、佐藤”boone”学氏だ。

 佐藤氏はこの試みを思いついたきっかけをこう語る。

「今年に入ったあるとき、友達に連れられて初めてライブハウスに来たような若いコが、ライブが終わったあと『耳がキンキンする』って話ながら帰っていくのを目にしたときに、ふと思ったんです。
ライブハウスも数は増え続けているけど、お客さんの数は減りつつある。そんな中で、ライブハウスも新しいお客さんを呼びこむ努力をしていかないといけない。
ところが、初めて来てくれた人が『耳がキンキンする』っていう印象を抱いて帰って行ったら、その人は次回誘われても来ないかもしれないですよね。
『楽しかった、また来たい』って思ってくれないとこの先ライブハウス業界自体がヤバイんじゃないかと思ったんです」

 しかしながら、そもそも音楽を爆音で楽しむというのが醍醐味という見方もある。

「そうなんです。僕らもその状況に慣れちゃってて、当たり前になっていたんです。ただ、じゃあ『耳がキンキンする』と言って帰る方に戻ってきてもらうために、単にPAの音を下げればいいかというと、
そういうわけにもいかない。
爆音にこだわるバンドもいれば、そういう爆音や音圧が好きなお客さんもいる。なので、爆音で耳がキーンとなるのは辛いけどライブは観たいというお客さんに選択肢の一つとして『耳栓』を考えたんです」

◆欧米では定着していた「音楽用耳栓」

 そう思いついた佐藤氏は、自身でさまざまな耳栓を購入したり、いろいろとリサーチしたりする中で「音楽用の耳栓」の存在を知ったという。

「音楽用の耳栓はほとんど海外製なんですが、日本の販売代理店などに片っ端からメールや電話をして、『ライブハウスで売りたい』と声をかけまくったんです。
殆どは返事も来なかったんですが、2社、興味を示してくれたんです」

 その2社の一つが、12月7日から佐藤氏のアウトブレイクを筆頭に佐藤氏の呼びかけに賛同した25店舗のライブハウスで販売することになったオランダに本社を置くSafe Ears
no title

http://hbol.jp/71424

続きを読む

君はストレス耐性ある?東京「弱い」大阪「ぼちぼち」の回答

1: 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (ワッチョイ 097a-HOwV) 投稿日:2015/11/29(日) 10:50:01.54 ID:XfO8Svb20.n
no title

この12月から義務化となるストレスチェック。従業員50人以上の会社が対象で、職場環境の改善やセルフケア促進がねらいだ。さて、
自分のストレス耐性を4段階で表すならどのくらいだろうか。15,196人の回答を見てみよう。

3人に1人が「かなり打たれ弱い」
no title

3人に1人が「かなり打たれ弱い」という自覚があり、「やや打たれ弱い」と合算すると過半数となった。

平成25年の厚生労働省調査によると「現在の仕事や職業生活に関することで強い不安、悩み、ストレスになっていると感じる事柄がある労働者」の割合は、
52.3%。ここでも過半数の人が仕事で強いストレスにさらされており、そんな自分を「弱い」と評価してしまいがちな姿が透けて見える。

20代から40代の働き盛りに黄信号

年代別の1位を見てみよう。
no title

「かなり打たれ弱い」が1位となった、20代から40代の働き盛り。仕事の負荷が高い年代ゆえ、心が折れる寸前となっている人も多いのだろうか。

東京 VS 大阪 打たれ強さは?

東西の1位もチェック。
no title

両者で仕事やライフスタイルが大きく違うとは考えづらい。しかし結果は逆となった。なお、東京と隣接する神奈川・埼玉も同様に「かなり打たれ弱い」が1位、
対する関西は京都・兵庫・奈良・滋賀で「まあまあ打たれ強い」が大阪と同じく1位。

大阪は「日本のラテン」と称されることもあるほど、一般的に明るい土地柄とされている。確かに大阪のオバチャンが「打たれ弱いねん」と言ってもなぜか
ギャグに聞こえてしまう。県民性との関係は大いにありそうだ。

http://sirabee.com/2015/11/29/64730/

続きを読む

【速報】低所得・低学歴で不健康な状態に!?生活不安でストレスや貧困で医療受けられず!!

1: 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 投稿日:2015/07/27(月) 20:59:51.39 ID:e1uYXze40.n
所得、学歴の低さで不健康になるのが「健康格差」だ。
低所得の下流老人は上流老人に比べ、死亡率は3倍、うつ状態のリスクは5倍に跳ね上がるという。
さらに格差を感じることで上流老人でさえ不健康になるという。

実は1980年代中盤以降、日本人の所得格差は広がっており、経済協力開発機構(OECD)加盟の
先進国のうち高いレベルにある。
日本人の約16%が貧困状態にあると言われ、なかでも66歳以上の下流老人は約19%にのぼる。
では、下流老人のほうが不健康になりやすい理由は何だろうか。

「社会階層と健康」を調べた東京大学などの研究グループは、所得や学歴が健康に影響するメカ
ニズムを提案している。

まず、そもそも「お金がない」ことが、直接健康に影響する。
食事やサービスを十分に受けられなかったり、医療機関の受診をためらったりするからだ。

1万5千人の高齢者を対象とした調査では、過去1年間に医療機関の受診を控えたと回答した人は、
高所得層では8.1%だったのに対し、等価所得が年160万円未満の下流老人では12%だった。

 貧困問題に詳しいジャーナリストのみわよしこさんはこう言う。

「生活保護を受けてはじめて、持病の治療を開始した人が数多くいます。
 それまでは、たとえば虫歯で激痛があっても、貧困のために医療機関を受診できなかったのです」

朝日新聞dot.[2015/7/27 07:00](本誌・長倉克枝)※週刊朝日 2015年7月31日号より抜粋
http://dot.asahi.com/wa/2015072400059.html

続きを読む

車 電車 バスでの都市部への通勤に20分以上かけると、慢性ストレス状態に陥る事が判明 仕事にも悪影響

1: 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 投稿日:2015/05/31(日) 20:54:15.56 ID:fx6x4Y9C0.n
毎朝、通勤するだけで疲れてしまうという方も多いのではないだろうか。
しかしそんな人々に、さらなる追い討ちをかける調査結果が発表された。
それは通勤に20分以上かかる人は、慢性的なストレス状態に陥りやすいというものだ。

通勤に20分かかると心も体も疲弊

この調査を行ったのは、カナダのモンテリアル大学の研究チーム。
彼らはケベック州内の企業に勤める、17歳から63歳までの会社員、1942人に対して聞き取りを行った。
その結果、車やバス、電車などで通勤時間が20分かかる場合、
慢性的なストレスに陥り、肉体的にも感情的にも疲弊していることが分かった。
さらに35分かかる場合は、悲観的な感情さえ抱くようになっているという。

最もストレスを感じるのは車通勤

また、さまざまな交通手段の中で、最もストレスの多いのが、車通勤であることも判明。
特に規模の大きな都市に住むドライバーほど、症状は重いとされる。
ただその中でも、田舎や郊外に向かって通勤している人は、さほどストレスは感じていないそうだ。
車の運転が負担を感じさせる理由については明らかになっていないが、
研究者らは渋滞など自らコントロールできない状況に巻き込まれることが、原因ではないかと見ている。

通勤での不測の事態で仕事の能率が低下

さらに近年増大する交通量の影響により、郊外での自転車通勤でも安全が確保されていない場合、
自転車専用道路などが整備された都市に比べ、心に負担がかかるという。
しかもバスや地下鉄など公共の交通機関を利用している人でさえ、
電車の遅延など予測できない事態に陥った場合、ストレスを感じ、仕事の能率が落ちることが明らかになった。
http://irorio.jp/daikohkai/20150529/232788/

5: 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 投稿日:2015/05/31(日) 21:19:24.32 ID:wFuJQafx0.n
東京の通勤電車は狂ってる

続きを読む