ジャニーズ事務所」タグアーカイブ

【TOKIO】ジャニーズ事務所 山口達也と契約解除 本人が改めて強い辞意 ジャニー社長と城島が協議し受理

1: サイカイへのショートカット ★ 2018/05/06(日) 20:31:00.59 ID:CAP_USER9
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180506-00000182-spnannex-ent
ジャニーズ事務所 山口達也と契約解除 本人が改めて強い辞意 ジャニー社長と城島が協議し受理
5/6(日) 20:30配信 スポニチアネックス
 ジャニーズ事務所は6日、自宅で女子高校生に無理やりキスをするなどしたとして、強制わいせつ容疑で警視庁に書類送検され(のちに起訴猶予処分)、無期限謹慎していたTOKIOの山口達也(46)との契約を解除することをファクスで発表した。

 今月2日にTOKIOの4人が行った会見で、リーダーの城島茂(47)が4月30日に5人で会談した際に山口から退職願を受け取ったことを明らかにしていたが、ジャニーズ事務所によると、この日、山口本人から直接、事務所に対して強い辞意表明があった。これを受け、この日、ジャニー喜多川社長と城島が協議し、山口の申し出を受理する判断に至った。

 ジャニーズ事務所は「弊社は、山口達也と契約を解除することとなりますが、事件の社会的な影響や、現在、山口の置かれている状況などを鑑み、彼を育ててきた立場として、社会に責任を果たすために必要な支援を今後も積極的かつ継続的に行って参る所存でございます」とした。

 事件が起きたのが2月12日。自宅で女子高生に無理やりキスなどしたとして、その後、女子高生が被害届を提出。3月末に警察が3度事情聴取を行い、先月20日に強制わいせつ容疑で書類送検された。

 山口は4月26日に会見。芸能活動を無期限謹慎することを発表したが、「私の席があるのであれば、またTOKIOとしてやっていけたら」とグループ残留への未練ものぞかせていた。

「関ジャニ∞」渋谷すばる、ジャニーズ事務所を退所

1: secret name 2018-04-15 13:53:11 ID:
http://news.livedoor.com/lite/article_detail_amp/14581751/

ジャニーズ事務所の人気グループ「関ジャニ∞」が15日、都内のホテルで記者会見を開き、メンバーの渋谷すばる(36)が12月31日をもってジャニーズ事務所を退所することを発表した。渋谷本人が今後は音楽活動を追求するために海外に拠点を移して活動する予定であることを明かした。

no title

【芸能】ジャニーズ事務所の子会社社長が首吊り自殺

1: 豆次郎 ★ 2018/03/14(水) 16:11:12.97 ID:CAP_USER9
3/14(水) 16:00配信
 3月5日早朝、大手芸能プロダクション・ジャニーズ事務所の関連会社が入居する渋谷区のビルで、一人の男性が首を吊った姿で発見された。亡くなったのはジャニーズの子会社で、デジタルコンテンツの配信事業などを手がけるアートバンクの代表取締役・伊坪寛氏(享年62)。

 その日は奇しくも、ジャニーズにとって記念すべき日だった。

「これまでインターネット展開に慎重だったジャニーズが、YouTubeにジャニーズJr.の公式チャンネルを開設すると発表した日だったのです。伊坪さんがその日に、しかもオフィスで自死を遂げたことには、重要なメッセージが込められているとしか思えません」(伊坪氏の知人)

 実直で温厚、仕事上のトラブルもあったが決して部下のせいにはせず、ひとりで溜め込むタイプだったという伊坪氏。遺書には「仕事に疲れました」「逃げるにはこれしかなかった」というような言葉を残していたという。事情を知る関係者は、「仕事のことで追い詰められていたのは疑いようもない」と語る。

 ジャニーズ事務所は、伊坪氏の死について、週刊文春の取材に対しこう回答した。

「伊坪氏には、グループ会社の役員として当グループに多大なる貢献をしていただいておりましたところ、このようなことになり、同氏の尊い命が失われたことは、グループ会社一同、痛惜の念に堪えません。責任感の強い伊坪氏がどれほどの悩みを抱えておられたことか、気付くことができなかったことを悔やむばかりです」

 詳細は、3月15日(木)発売の「週刊文春」で報じる。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180314-00006555-bunshun-soci

no title

【芸能】<ジャニーズ事務所>ファンに“警告”「追跡」「エアガン」やめて

1: Egg ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/09/13(水) 23:18:30.31 ID:CAP_USER9
 ジャニーズ事務所は13日、公式ホームページ「Johnny?s net」などで、タレントの追跡行為などマナー違反を続けるファンに再度警告した。

 「大切なお願い」と題した文章は、ジャニーズファミリークラブからの呼びかけとして、つづられた。

 「タレントが移動する際の追跡行為は、絶対にやめていただきたいとこれまでお願いして参りましたが、残念ながら過激な迷惑行為は依然として目撃されます」と現状を報告。タレントの移動や公共交通機関で大きな混乱が発生し、関係各機関から注意・警告を受けているとした。

 事例は9個、列挙された。「飛行機、新幹線でタレントに近い席を取り、立ち上がって覗き込む行為」「一般の乗降客を巻き込み迷惑をかける行為」などのほか、「スタッフに向けてエアガンを発砲する行為」といった行為も記している。

 事態が改善されない場合は、関係機関からコンサート中止勧告を受けることや、タレントが公共交通機関を利用できなくなるなどの可能性を伝えている。

 「一部の過激な方々の行為がコンサートの開催を心待ちにしてくださる多くのファンの気持ちを台無しにしてしまうことになります。改めて『大切なお願い』です。タレントが移動する際の駅や空港などでの過激な追跡行為は今後、絶対におやめください」

 文末にも「大切なお願い」と添え、事態の深刻さを伺わせた。

9/13(水) 23:11配信 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170913-00000158-dal-ent

【芸能】稲垣&草ナギ&香取、ジャニーズ事務所退社で名刺持参で活動へ

1: 砂漠のマスカレード ★@無断転載は禁止 2017/09/10(日) 05:22:57.48 ID:CAP_USER9
元SMAPの稲垣吾郎(43)、草ナギ剛(43)、香取慎吾(40)の3人が、当面の間、名刺持参で活動することが9日、分かった。
複数の関係者が明らかにした。3人は8日に契約期間満了で、ジャニーズ事務所を退社。
この日からは、新規の仕事などについて新たな窓口となった弁護士が代理人となって対応することが決まった。
関係者は「代理人の連絡先が明記された名刺を作成したようです」と明かした。

ジャニーズ事務所在籍時はマネジャーがスケジュール管理などを行い、新たな仕事についても同事務所が窓口となって進められていた。
だが、フリーとなった今、移動やスケジュール調整を含め、1人でこなさなければいけない状況だ。
現在のレギュラー番組などについては、プロデューサーなど番組スタッフが直接、本人と連絡を取っている。
新たな仕事のオファーなどは、窓口が分かりづらいことで、今後の仕事に支障をきたす恐れがあった。

代理人となる弁護士は、窓口となって、条件面の交渉や契約などを引き受けることになる。
また3人は、代理人とは別に、近いうちに昨年1月に解散・分裂騒動の責任を取って
ジャニーズ事務所を退社した女性マネジャーが設立した新会社と契約するとみられる。
関係者の1人は「今月中にも女性マネジャーと合流するのでは」と明かす。
ただ、合流後も、ジャニーズ事務所に対する配慮などから、窓口については引き続き代理人の弁護士が務める可能性もある。

3人は、今月下旬にも新たなファンクラブを発足させるなど、着々と水面下で再出発に向けた準備を進めている。
この日、弁護士事務所は電話などに対して応答はなかったが、今後の活動方針について、徐々に明らかになっていきそうだ。

◆ファンは西武園に集結

SMAPがデビュー26周年を迎えた9日、ファンがゆかりの地に集合した。

SMAPのデビューイベント(1991年)が行われた埼玉県・西武園ゆうえんちには、約800人のファンが訪れた。
“聖地”にはSMAPの楽曲約30曲が流れ続けた。
埼玉県春日部市から駆けつけた女性は、「ここでファンミーティングやった時も駐車場から何百人と声援を送った。
今日も上から見ようと観覧車からプールを見た」と感慨深げ。
退社した3人へ「ずっと応援します」と誓った。14枚目シングル「がんばりましょう」の歌詞に登場する東京タワーにもファンが集結。
歌詞にちなんだおみやげ「努力」と「根性」のキーホルダーは前年同日比3割増の売り上げ。
東京タワー大神宮には、SMAPメンバーの幸せを願う絵馬が多く奉納されていた。

http://news.livedoor.com/article/detail/13591374/
2017年9月10日 5時5分 スポーツ報知

【芸能】ジャニーズ事務所に“分社化”の噂! 圧倒的な嫌われ者「メリー喜多川」副社長の存在が原因か?

1: ニライカナイφ ★@無断転載は禁止 2017/06/27(火) 19:35:17.20 ID:CAP_USER9
SMAPというグループを失い、9月には元メンバーのうち3人が退所することが決まったジャニーズ事務所。
今後は嵐を主軸に事務所運営を行っていくといわれているが、実はまったく別の見方をしている業界人が多いという。

「ジャニーズ事務所は将来的に分社化するのではないかといわれています」(プロダクション関係者)

分社化とは驚きだが、そのような声が続々と発せられているという。

「SMAP騒動以降、ほかのタレントからも事務所に対する不満が続出しています。
特に裏方でありながら事務所やタレントのイメージをガタ落ちさせているメリー喜多川副社長に対する不満は根強く、番組スタッフがいるような場所で公然と口撃する所属タレントもいるほどなんです」(同)

たしかに本来はイメージを守るべき人間が事務所の信頼を失墜させているのだから、内部の人間が怒るのも当然といえるだろう。

「こうした不満はただの愚痴レベルで終わらず、中には信頼が厚いジャニーさんやジュリーさん、そのほかの幹部に別事務所を立ち上げてほしいと提案するタレントもいるほどです。
そして、こうした声に賛同するスタッフもいるそうです」(同)

 賛同するスタッフがいるということは、将来的に分社化があってもおかしくないということになる。

「もちろん、メリーさんを追い出すならば事務所に残るでしょうが、それができないなら別会社を立ち上げてほしいと懇願するタレントもいるんです。つまり、メリーさんのいる
ジャニーズ事務所には所属したくないということです」(同)

タレントからも三下り半を突き付けられた格好だが、メリー副社長が自ら辞めるとは思えない。
そのため、分社するのではないかといわれている。

「ただ、分社化したとしても、将来的にはまた合流したいという思いもあるようです。
SMAPの元メンバーも女性マネージャーIさんが立ち上げる新事務所に移籍するといわれていますが、結局はメリーさんのいない事務所にみんな行きたいんですよ。
なので彼女を排除してから再合流するのではないかといわれているんです」(同)

このような未来を見据えているからこそ、SMAPの元メンバーも温かく見送られるといわれているそうだ。
いずれにしても、ここまで嫌われ者となったメリー副社長にはなにかしらの決断が求められるはずなのだが……。

http://tocana.jp/2017/06/post_13646_entry.html
http://tocana.jp/2017/06/post_13646_entry_2.html

【芸能】夕刊紙に『17歳少女妊娠スキャンダル』を「書かないで」と懇願したジャニーズ事務所の落日

1: 黄金伝説 ★@無断転載は禁止 2016/10/01(土) 21:41:01.16 ID:CAP_USER9
ジャニーズ事務所に関する信じられないような情報が伝わってきた。

これはある芸能ライターが暴露したもので、ジャニーズ事務所が一部夕刊紙に対して、特定の所属タレントの記事を書かないようにしてくれと懇願してきたというのだ。それも、要請というようなものではなく、泣きついたと言った方がいいほどだったという。

「そもそもの事件は今年2月のこと。ジャニーズ事務所に所属するグループの3名(A、B、C)と有名芸能人の息子(D)、一般人(E)の合計5名が、東京の目黒にあるバーで合コンを開いたのがきっかけでした。相手の女性は7~8名いたそうです」(夕刊紙関係者)

バーでの合コンは盛り上がり、Aのマンションに移って2次会が行われているときに、事件が起きたという。

「マンションに来たのは、女子大生のF子と、17歳のG子。そのうち飲酒の度が進み、F子もG子も酩酊し始めました。その後A、B、DとG子がベッドルームに。C、EとF子が別部屋に別れ、みだらな行為が始まったのです」(同)

そして、この話にはまだ続きがある。

「17歳のG子が妊娠し、もう堕胎ができない時期になって出産を決意したそうです。どうして、この出来事が発覚したのかというと、妊娠中のG子の周囲から話が漏れてきたためです。そのため、夕刊紙はその場にいた人間の名前のことを、把握しているようです」(同)

大人数でのみだらな行為だったというが、G子が誰の子を身ごもったのかは、ほぼ分かっているという。

「避妊をせずに行為に及んだのはAとBだそうです。すでに遺伝子検査を終え、Bの子供だと確定したという話もあります。ただ、夕刊紙が知っている情報はこれで全てではないと思われるため、まだまだ衝撃的な話が出てくるかもしれません。そういえば当該グループのCMが、最近になって突然終了しています」(同)

アイドルグループとしては致命的な出来事だが、それ以上に、各メディアに横暴な態度を取るジャニーズ事務所が、夕刊紙に泣きついたというのは、ただごとではない。

「過去に『光GENJI』が人気を誇っていた時代にも、ジャニーズ事務所は好き勝手にやっていました。そして光GENJIが解散し、『SMAP』が育つまで、ジャニーズ事務所は芸能マスコミから攻撃されました。光GENJIはレコードセールスなどで数々の記録を立てた。
それでジャニーズ事務所も増長し、人気のピーク時には文句を言えるテレビ局はなかったほどです。いまの状況は光GENJIが解散したころによく似ていて、光GENJIがSMAPに置き換えられたようなものです。今回の問題がいきなり明らかになったように、今後はこの手の話が次々と出てきても不思議ではないと思われます」(芸能ライター)

夕刊紙の暴露に注目だ。

http://myjitsu.jp/archives/10149