サンミュージック」タグアーカイブ

【芸能】<最悪>ベッキーと川谷絵音の不倫騒動でサンミュージック社員のボーナス全額カット! 夏はボーナス0円生活

1: Egg ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/07/06(水) 16:19:08.28 ID:CAP_USER9
美人女優のベッキーと、人気バンド「ゲスの極み乙女」の原宿系ボーカル川谷絵音が不倫関係にあった騒動で、
驚くべきとんでもない情報が入ってきた。なんと、ベッキーが所属する芸能事務所、サンミュージック社員の夏のボーナスが0円になったというのだ。つまりボーナス全額カット。

・冬のボーナスも0円の可能性
いまだにベッキーは芸能活動を本格的に進めておらず、しかもギャラもかなり減額されたと言われてるので、
このままいくと冬のボーナスも0円の可能性が極めて高い。この件に関して情報をくれた出版関係者は次のように語る。

・出版関係者のコメント
「ベッキーからの収益が0になっただけでなく、5億円の違約金も支払わねばならず、ボーナスなんて払える状況じゃないのでしょう。
詳しくは7月7日発売の週刊新潮に載りますが、いつもは夏のボーナスとして給料1か月分が支給されていたそうですが、
今回は0円とのこと。家やクルマのローンを支払わなくてはならない社員もいるはず。ベッキーの下半身スキャンダルに巻き込まれて、善良な社員が損をする。あまりにも悲惨な状況です」

スキャンダルのイメージ
ベッキーと川谷絵音の不倫騒動は、川谷絵音の妻が「ベッキーを許した」ことにより、いったん収束した。しかしベッキーについてしまったスキャンダルのイメージはいまだ消えておらず、
サンミュージックとしてもベッキーを稼ぎ頭として復活させるのは至難の業といえるかもしれない。

・カンニング竹山の手腕
しかし、サンミュージックにはカンニング竹山などの素晴らしい芸能人がいる。カンニング竹山などが頑張り、サンミュージックを立て直すことができれば、
社員に冬のボーナスが支給されるかもしれない。サンミュージックの運命は、カンニング竹山の手腕にかかっている。

ちなみにここ最近、荻上チキ氏の愛人報道や、乙武洋匡氏の愛人報道など、複数の愛人騒動が報じられている。もしかすると、まだまだ不倫に関する報道が出てくるかもしれない。

2016.07.06
http://buzz-plus.com/article/2016/07/06/becky-bonus/

写真
no title

ベッキー事務所「元奥様からは和解のお言葉を頂戴いたしました」

1: 下半身は親日@シコリアン ★@無断転載は禁止 2016/05/19(木) 01:54:12.20 ID:CAP_USER9
ベッキー事務所に川谷元妻から書面「和解のお言葉」

 「ゲスの極み乙女。」川谷絵音(27)との不倫騒動で休業中だったベッキー(32)の所属するサンミュージックプロダクションは18日夜、報道各社へファクスを送付し、川谷の元妻の代理弁護士から預かったという書面を公開した。

 同文書では、「週刊文春」のサイト「週刊文春WEB」が18日夕、「スクープ速報」コーナーで、ベッキーが13日放送のTBS系「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」に出演し復帰したことに関し、川谷の元妻が同事務所に抗議文を送っていたと報じた件に言及。同報道では、2日にベッキーが元妻に直接謝罪した時点で、すでに「金スマ」収録は済んでいたにもかかわらず、そのことを13日の放送直前に初めて知った元妻が、ベッキー側に抗議の書面を送ったとしている。

 代理人弁護士は書面で、「金スマ」を見て元妻が「衝撃を受けたのは事実です」などと文春報道の大筋を認めた。ただ、元妻の書面は抗議文ではなく、同事務所社長へ「思いの丈を聞いて欲しい」との、素直な心情を書いた手紙だったと説明した。

 また、2日にベッキーと川谷の元妻が面会した際には、元妻はベッキーの謝罪を受け入れ「これから私も頑張るので、ベッキーさんも頑張って下さいね」と言って部屋を出たことも明かした。

 元妻は、この社長への手紙で「全てを終わりにしたい」との気持ちがあるといい、代理人もこのファクスをもって「今回の騒動の終焉とさせて頂きたい」と記した。

 また同事務所も同じファクスでコメントを発表。ベッキーが2日に元妻と面会して直接謝罪し「元奥様からは今回の件につきまして、和解のお言葉を頂戴いたしました」とした上で「ベッキー並びに弊社は元奥様に改めてお詫び申し上げ、加えて今後も元奥様のお気持ちを尊重し、発言行動等細心の注意を払って参る所存でございます」と結んだ。

[2016年5月19日1時12分]
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1649435.html

ベッキー不倫騒動で倒産危機のサンミュージックを救うべく所属タレントが一致団結

1: ニライカナイφ ★@\(^o^)/ 投稿日:2016/04/10(日) 08:15:16.86 ID:CAP
◆小島よしおのギャラは一本200万円!ベッキー不倫騒動で倒産危機のサンミュージックを救うべく所属タレントが一致団結!

川谷絵音さんの不倫騒動で大損害を被ったとされる、ベッキーさんの所属事務所「サンミュージックプロダクション」。
CM降板などによる違約金は8億円超とも言われ、一部では倒産危機も報じられていますが、
この危機に所属タレントたちが一致団結して立ち向かっているといいます。
しかも、その中で思わぬ事実も発覚してしまったようで…

***********
「サンミュージックの相澤正久社長は“芸能界の良心”といわれるほど、人がいい。
タレントも、父親のように慕っている。かつて看板タレントだった酒井法子が逮捕された時は、
ベッキーを筆頭に馬車馬のように働いて、事務所の苦境を救った。
今回も同じ現象が起きている」(スポーツ紙の芸能担当記者)

ベッキーがいなくなったことで、自動的に稼ぎ頭となってしまったカンニング竹山は「ベッキーと比べるな!」とキレ芸を披露しているが…

「来たオファーはなんでも受けている。年長者ということで、後輩タレントを鼓舞する役割も果たしている。
ベッキーとも、直接連絡を取り合っているそうだ」(テレビ関係者)

小島よしおも、奮起している1人。先月30日に出演した芸能イベントでは「ベッキーのママとやりとりしてます。
うちのライブ来てくれたりしてるので、LINEしてます」と告白。
竹山が別のイベントでベッキー休業の損失を「カンニング竹山とメイプル超合金で頑張っていきます」と触れたことに、
「僕も微力ながら、力になれるように頑張ります!」と話していた。

「実は、本当の稼ぎ頭はブッチギリで小島さん。
海パン一丁のキャラクターは子どもたちに大人気で、必殺の『そんなの関係ねぇ!』を繰り出せば、みんな大喜び。
彼には、全国から営業のオファーが殺到していて、ギャラは1本200万円以上にまで高騰しています。
1日に3カ所を回ることもあるといいますから、とんでもない金額になります」(前出のテレビ関係者)

殺人的なハードスケジュールながらも、小島は黙々と仕事をこなしているという。

「ほかの芸能プロでは、こうはいきません。とっくにタレントや社員は逃げ出しているでしょう(笑)。
最初はベッキーショックでどうなるかなぁと思いましたが、なんとか乗り切れそうな感じです」(ワイドショー関係者)
***********

小島よしおさんさん、マジっすか!?
一本200万円なんて、これはかつての島田紳助さんの1時間番組のギャラと同じじゃないですか!
っていうか、月に50本の営業をこなせば1億円ですから、これはテレビなんかに出てる場合じゃありません。
全国を駆け回って、ガッツリ稼いで来てください!

ところで、休業前のベッキーさんはそれぞれ10本のCMとレギュラー番組を抱えていたそうで、
それだけでサンミュージックグループの20%以上の売り上げを占めていたといいます。
それに加えて違約金まで発生したとなれば、経営困難になってもおかしくないと思いますが、
それを所属タレントの皆さんが必死でカバーしようというんですから、相澤社長の人柄が良く分かりますね。

自分とこの所属タレントである国民的アイドルグループを解散寸前にまで追い込んでおきながら、
最後はパワハラ公開謝罪を強要してその悪辣ぶりを世に知らしめた某事務所の副社長とは大違いです。

芸能スクープ、今旬ナビ!! 2016年04月09日 10:26
http://www.imashun-navi.com/article/436428264.html

>>2以降へ続きます。