サラダ」タグアーカイブ

先にサラダを食べる健康法 栄養摂取の観点からすると疑問

1: きつねうどん ★ 2018/01/31(水) 18:39:13.67 ID:CAP_USER
no title

食べ方健康法は間違いだらけ?

 食べる量は減らしたくないし、油っこいものも我慢したくない。だけど、腹回りの肉は気になる──そんなA氏(59)は、「先にサラダを食べる」健康法を始めた。最初に野菜を食べることで食物繊維が糖や油の吸収を抑え、血糖値の急上昇を防ぐ。

 野菜をよく噛むことで満腹感が生じ、食べる量も自然と減っていくという手軽なダイエット法だが、「賢い食べ方とはいえません」と指摘するのは『体を悪くする やってはいけない食べ方』の著書がある管理栄養士の望月理恵子氏だ。

「ダイエットという面では的外れではありません。しかし、栄養摂取の観点からすると疑問です。空腹時に野菜を摂っても、水溶性のビタミンCやB群がすぐ体外に排出されてしまい、ビタミン不足に陥るリスクがある。野菜の栄養素を取り込むには、胃に食べ物が入っているほうが効率がいい」

 健康になるはずの“食べ方”が、逆効果だったというケースは意外に多いのだ。

※週刊ポスト2018年2月9日号

https://www.news-postseven.com/archives/20180129_647610.html

そのサラダ実は高カロリーかも??ビッグマックよりも高カロリー・高塩分・高脂肪のマクドナルドのサラダ

1: 6564億円◆o8vqQW81IE 投稿日:2016/02/08(月)13:01:06
画像
no title

no title

ファストフードの代名詞的存在であるマクドナルドは、日本だけでなく世界各国でメニューを
常時入れ替えていますが、北米では高まる健康志向を背景に「サラダ」メニューを強化しています。
しかし、マクドナルドのサラダはまったくもって健康的でないことが、成分表から明らかになっています。

客の健康志向に合わせるように、サラダのサイドメニューを充実させようと試みるマクドナルドは、
北米の店舗で新しいサラダボウルの提供を開始しました。この新しいサラダ「Caesar Salada」は、
「あまりにも美味し過ぎて、落ち着くことはできないかもしれない」という触れ込みで、
基本となるシーザーサラダにさまざまなトッピングを追加できる商品になっています。

しかし、Caesar Saladaの美味しさ以上に驚くべきなのは、そのカロリー。
基本的なCaesar Saladaは150Kcalなのですが、チキンやベーコンを加えていくとあれよあれよとカロリーが上がり、520Kcalに到達。
なお、ドレッシングを加味すると最終的には720Kcalにまで跳ね上がるとのこと。

さらに、他の主要メニューと比較してみると、Bacon McDouble Sandwich(ベーコンサンドイッチ)は420Kcal、
>>10ピース入りのChicken Nugget(チキンナゲット)が460Kcal、Big Mac(ビッグマック)でさえ520Kcalなので、
Caesar Saladaはトッピング入りではまったく健康的でもなんでもないことが判明。

(中略)

健康に気をつけて、「今日はサラダにしておこう」という人が、
Caesar Saladaにチキンとベーコンも追加するとビッグマックを食べるよりもはるかに多くのカロリー、
塩分、脂肪などを摂取してしまうという現象に、
健康志向メニューとしては「本末転倒である」とツッコミが入れられています。

◎全文は下記からどうぞ(・ω・)ノ
gigazine 2月8日付け
http://gigazine.net/news/20160208-mcdonald-fat-salad/