エコノミークラス症候群」タグアーカイブ

エコノミークラス症候群で入院必要、35人に 熊本県

1: 孤高の旅人 ★ 投稿日:2016/04/25(月) 14:48:27.17 ID:CAP
エコノミークラス症候群で入院必要、35人に 熊本県
2016/4/25 12:31 (2016/4/25 13:17更新)
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG25H49_V20C16A4CC0000/

 熊本県を中心に相次ぐ地震で、同県は25日、長時間同じ姿勢で座るなどしたことが原因で静脈に血栓ができる
「エコノミークラス症候群」と診断され、入院が必要になった患者が24日午後4時時点で35人に上ったと発表した。
内訳は男性6人、女性が29人。35人のうち65歳以上の高齢者が21人を占めた。

 県内20病院を対象に調べた。同県がエコノミークラス症候群の患者数を発表するのは初めて。

 自宅の敷地で車に寝泊まりしていて18日に倒れ、肺梗塞で死亡した熊本市の女性(51)も含まれている。
同症候群は車中泊などによる発症が多いとされ、同県が注意を呼びかけている。

 一方、地震の震源域では25日も活発な活動が続いた。14日に発生した震度7以降、震度1以上を25日正午
までに887回観測。うち5以上は17回、4は77回だった。

 インターネット上では24日ごろから、大分県の九重山で「噴煙が上がっている」との書き込みがある。気象庁は
「毎日のように出ている噴気で、特段の変化はない」と説明している。

 気象庁によると、熊本、大分両県では25日午前から雨が降った。土砂災害の恐れがあり、注意が必要だ。