煙草」カテゴリーアーカイブ

【たばこ】JTが発表 加熱式たばこプルーム・テック、健康懸念物質量は「禁煙した場合と同等」 ニコチンは半分程度

1: ばーど ★ 2018/11/09(金) 21:23:33.75 ID:CAP_USER9
 日本たばこ産業(JT)は9日、同社の加熱式たばこ「プルーム・テック(PT)」使用で、体内に取り込まれる健康懸念物質量の調査結果を発表した。

 16種の成分を比較し、紙巻きたばこ使用時に比べると、大幅に低減できると同時に、禁煙した場合と同等水準まで削減できたとしている。

 調査は紙巻きたばこ喫煙者60人を対象に20人ずつ、(1)PTの使用に切り替える(2)紙巻きの喫煙を継続(3)禁煙の3グループに分け、尿や呼気からアクリロニトリルなどの懸念物質量を測定した。これによると、喫煙継続者に対し、禁煙者とPT切り替え者の懸念物質量は大幅に削減されており、ニコチン以外の削減幅はほぼ同等だった。

 例えばアクリロニトリルではPT、禁煙ともに86%削減、ベンゼンもともに87%減だった。ただ、PTはたばこのため、ニコチンについては禁煙時に比べ、減少幅は半分程度だった。

2018年11月9日 18時53分
産経新聞
http://news.livedoor.com/article/detail/15572408/

【健康増進法改正】原則禁煙 パチンコ店戦々恐々「禁煙なら行かない」「いちいち喫煙所、イライラする」との声も

1: ばーど ★ 2018/06/16(土) 09:54:06.68 ID:CAP_USER9
受動喫煙被害を防ぐ健康増進法改正案が15日、衆院厚生労働委員会で自民、公明、国民民主党の賛成多数で可決され、今国会で成立する見込みになった。適用除外になる飲食店が多いため「緩すぎる」との批判も強い同法案だが、飲食以外のサービス業の店は原則禁煙になる。パチンコ店など喫煙者が比較的多い店舗は、客離れに戦々恐々としつつ、対策を急いでいる。

 同法案は、これまで努力義務にとどまっていた公共の場での禁煙を初めて罰則付きで義務付ける内容。学校や病院、行政機関は敷地内、多数の人が使う施設や店舗は「喫煙専用室」以外の屋内喫煙が原則禁じられる。

 法案を作る過程では飲食店への規制が焦点になり、最終的に客席面積が100平方メートル以下で資本金5000万円以下の既存店は掲示すれば当面は喫煙可とすることで決着した。厚生労働省の試算では55%の店が対象外となり、より規制が厳しく8割以上が対象になるとされる東京都の受動喫煙防止条例案と比べ「実効性に乏しい」との指摘もある。

 ただ、国も都も、飲食店以外の店舗を一律原則禁煙としている点は同じだ。全国のパチンコ店や機器メーカーでつくる日本遊技関連事業協会の調査によると、パチンコ店の来店客のうち、49%が紙巻きたばこ、9%が加熱式たばこを「吸う」と回答。店内禁煙になった場合、29%は「行く回数が減る」、9%は「行かなくなる」と答えており、法改正が死活問題になりかねない。

 玉の音が鳴り響く千葉市稲毛区のパチンコ店「マルハン千葉北店」。たばこをくわえた男性客(62)は「禁煙になったらいちいち喫煙所に行くのは面倒で、イライラすると思う」と肩を落とす。逆に「たばこは嫌いだが、マスクをつけて我慢している。早く全館禁煙になってほしい」と法改正を歓迎する男性客(68)もいる。

 マルハンはたばこが嫌いな客を取り込もうと3店舗を全館禁煙にし、加熱式たばこのみ喫煙可能な店も開いた。広報担当の社員は「喫煙客が多いので法改正で客離れが起きる可能性があるが、対応するしかない」と話す。

 影響は学生街にも広がる。東京・高田馬場にあるマージャン店は、たばこを吸う大学生らでごった返す。男性店長(33)は「客が逃げる不安はあるが、最近は禁煙の店も増えているし、業界全体でマージャンにクリーンな印象を持たせようと努力している。法改正はいい機会だ」と受け止めている。【酒井雅浩、原田啓之】

6/16(土) 6:33
毎日新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180615-00000137-mai-soci

【健康】喫煙原因で「年に700万人以上死亡」 WHOが声明

1: らむちゃん ★ 2018/05/31(木) 19:14:43.69 ID:CAP_USER9
朝日新聞2018年5月31日18時31分
https://www.asahi.com/articles/ASL503FKSL50ULBJ001.html?iref=comtop_list_nat_n02

 世界禁煙デーの5月31日に合わせ、世界保健機関(WHO)と世界心臓連合は、年に約700万人が喫煙が要因で死亡しているとして、注意を呼びかける声明を出した。

生活習慣の改善などで予防できる心筋梗塞(こうそく)などの死者で、たばこが原因とされるのは約300万人と推計。たばこ対策の強化を呼びかけている。

 喫煙や他人のたばこの煙を吸う受動喫煙により、病気になるリスクは高まる。声明によると、心筋梗塞や心臓発作、心不全など循環器の病気による死者は年間約1790万人。これらの病の要因は高血圧が1位でたばこが2番目という。

 声明は、喫煙によりがんになるリスクが高まることは知られるようになったが、心臓の病気にもなりやすくなることへの認知度はまだ低いと注意を促す。

 また、WHOの報告書によると、2000年に27%だった世界の喫煙率は、16年には20%と下がっていた。男性の喫煙率は33・7%、女性は6・2%。15歳以上の約11億人が喫煙者と推計。

13~15歳の未成年の喫煙者は約2400万人で、男子の喫煙率は9・3%、女子は4・2%と見積もった。喫煙率の低下についてWHOは「00年にも喫煙者は約11億人いた

(全文は配信先で読んでください)

【厚生労働省】受動喫煙対策で加熱式たばこも規制へ JTは「周囲の人間の健康に対して実質的な影響を与えない」としている

1: DQN ★ 2017/12/22(金) 20:05:24.48 ID:CAP_USER9
 煙が出ず臭いが少ないとされ、人気の加熱式たばこ。この加熱式たばこについても厚生労働省が受動喫煙対策として、一定の「規制」を検討していることがわかりました。 口から広がっていく緑色のもや。これは、加熱式たばこを吸った人の口から出た「蒸気」の広がりをみる実験です。「加熱式たばこ」は火を使わずニコチンを含んだ蒸気を吸い込むもので、煙が出ず、臭いが少ないとされています。今や、たばこの売り上げの1割を超えるなど、急速に普及しています。

 この「加熱式たばこ」について、厚生労働省が受動喫煙対策として一定の規制を検討していることがわかりました。学校や病院の屋内は完全禁煙としたうえで、飲食店でも原則禁煙に。150平方メートル以上の飲食店で、換気設備が整った分煙用の部屋を設けた場合には、飲食中でも「加熱式たばこ」を吸うことを認めるとしています。ただ、今回の規制は「あくまで当面の措置」とする見通しです。なぜなら、「加熱式たばこ」の健康への影響がわかっていないためです。

 加熱式たばこを吸って息を吐くと、口から出た蒸気はすぐに見えなくなります。ところが、この蒸気にPM2.5などの粒子が映る特殊な光を当てると・・・実は1.5メートルほど先まで広がっているのがわかります。

 「人間の呼吸は1回500ccだが、ラストの150ccは息を吐くときにそのまま出てくる。本人が吸ったものと同じ濃度」(産業医科大学 大和浩 教授)

 では、加熱式たばこの蒸気には、何が含まれているのでしょうか。厚労省の研究班などの研究では、ニコチンや有害物質のアルデヒド類が含まれ、換気がない環境で多量に吸うと室内のニコチン濃度は、安全な水準を超えることがわかりました。一方、「加熱式たばこ」を販売するJTは、「周囲の人間の健康に対して実質的な影響を与えない」としています。受動喫煙の専門家は、健康への影響がわかるには時間がかかるといいます。

 「加熱式たばこについては、ようやく曝露はじまった。有害性が本当に分かるのは、20年後とか30年後」(産業医科大学 大和浩 教授)

 国に先駆け、罰則付きの受動喫煙対策の条例の制定を目指す東京都は・・・

 「加熱式たばこについて、罰則付きとなると科学的知見がまだまだ十分ではない。ハードルがあるかと」(小池百合子 都知事)

 健康への影響がはっきりしないなかで、どう規制していくか。厚生労働省は自民党などと調整したうえで、来年の通常国会で改正案を提出したい考えです。(22日15:40)

MBS:http://www.mbs.jp/news/national/20171222/00000054.shtml

【WHO】「たばこの害から47億人守る」 喫煙規制広がる 日本政府のJT株保有に言及「国民の健康で利益が相反」

1: ばーど ★ 2017/07/20(木) 14:58:59.34 ID:CAP_USER9
【ジュネーブ=原克彦】世界保健機関(WHO)は19日、世界各国・地域の喫煙に関する規制でたばこの害から守られている人が47億人にのぼり、10年前の2007年より4倍以上に増えたとする報告書を発表した。
ただ、たばこ産業が全面的な規制を妨害しているとも指摘。日本については国がたばこ会社の一部を所有することへの懸念も示した。

報告書によると、喫煙関連の規制でたばこの害から守られた人は世界の人口の63%に達し、07年の15%から大幅に改善した。
WHOは主に新興国や途上国が「たばこ規制枠組み条約」で定められた規制を導入した効果が大きいとしている。

WHOは世界の大手たばこ会社が各国・地域での厳しい規制作りを妨げているとも指摘した。
たばこ規制を担当するケルスティン・ショッテ氏は記者会見で、日本政府が日本たばこ産業(JT)の株式を保有することに言及し、「会社の売り上げと国民の健康で利益が相反する特殊な状態にある」と語った。

配信 2017/7/20 9:21
日本経済新聞
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM20H0J_Q7A720C1EAF000/

【タバコ】喫煙率、初めて2割切る 健康影響懸念か、厚労省調査 喫煙者の割合19.8% 男女ともに喫煙者は減った

1: ののの ★ 2017/06/28(水) 00:47:51.70 ID:CAP_USER9
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO18191250X20C17A6CR8000/

2017/6/28 0:06

 厚生労働省が27日公表した国民生活基礎調査で、2016年の成人の喫煙者の割合が19.8%と初めて2割を切ったことが明らかになった。13年の前回調査と比べると1.8ポイント減った。厚労省は喫煙が肺がんの原因になるなど健康面の悪影響について理解が深まってきたとみている。

 喫煙者は「毎日吸っている」と「時々吸う日がある」と答えた人の合計。男女別では、男性が31.1%(2.6ポイント減)、女性は9.5%(1.2ポイント減)と男女ともに喫煙者は減った。

 年代別にみると、男性は30代が39.9%で最も割合が高く、40代が39.5%で続いた。女性は40代が14.7%で、30代が12.8%で続いた。15年前の01年調査と比べて減少幅が最も大きかったのは男女とも20代だった。

 厚労省は受動喫煙対策に力を入れている。来日客の増加が見込まれる20年東京五輪・パラリンピックまでに罰則付きのルールを適用しようと、健康増進法の改正を目指している。

【化学】電子たばこは普通のタバコと同じくらい健康を害することが判明(コネチカット大研究)

1: ニライカナイφ ★ 2017/06/15(木) 14:00:05.15 ID:CAP_USER9
液体を蒸気(エアロゾル)にして吸引できる「電子たばこ」にはさまざまなフレーバーがあり、タバコの代わりの嗜好品として一部で人気になっています。
ニコチンを加えることもできる電子たばこで吸引するエアロゾルを科学的に調べたところ、タバコに含まれるのと同じDNA損傷の可能性のある物質が含まれているという調査報告が挙がっています。

Automated 3-D Printed Arrays to Evaluate Genotoxic Chemistry: E-Cigarettes and Water Samples – ACS Sensors (ACS Publications)
http://pubs.acs.org/doi/abs/10.1021/acssensors.7b00118

E-cigarettes ‘Potentially as Harmful as Tobacco Cigarettes’ – UConn Today
http://today.uconn.edu/2017/06/e-cigarettes-potentially-harmful-tobacco-cigarettes/

コネチカット大学のKarteek Kadimisetty氏らの研究チームは、電子たばこで吸引する液体の中に含まれる化学物質が健康に悪影響を与えないかを調べました。
調査では、電子たばこリキッドに含まれるあらゆる化学物質を調べるのではなく、普通のタバコに含まれる「DNA損傷を引き起こす可能性がある物質」として知られている3つの発がん性化学物質に狙いを定めた上で、発がん性物質が検出されるかを調べています。

環境試料の遺伝的な有害性を判断するには、数万ドル(数百万円)の費用がかかる専用機器を使用する必要があるとのこと。
そこで、Kadimisetty氏らは時間と費用がかかる従来の方式に代わる方法として、3Dプリンターを使って非常に目の細かい微細なアレイ(マイクロウェル)を出力して、その中に特定のヒト酵素を含ませた上で、サンプルの液体を吸着させて遺伝的な毒性の強さを計測しました。
この手法では、ヒト酵素と反応してDNA損傷を引き起こす可能性がある場合は電気化学発光法(ECL)によって光の強度が測定され、わずか5分以内でDNA損傷を引き起こす相対的な強度を調べることができ、マイクロウェルの製造にかかるコストは1ドル(約110円)と、低廉かつ迅速な検証が実現されています。

実験では電子たばこの20回の吸引(20パフ)でタバコ1本分の喫煙に相当するという基準で評価が行われ、20パフ・60パフ・100パフでサンプルが集められました。
実験の結果は、吸引回数が多くなるほどDNA損傷の可能性が高まるというもので、電子たばこはタバコと同程度のDNA損傷を引き起こす可能性があることが分かりました。
オレンジ色(nf-TC)がフィルターを使わないでタバコを喫煙するときで、緑色(EC)がニコチン入りフレーバーを電子たばこで吸引するときのDNA損傷を引き起こす発行の相対的な強度を示したグラフ。ニコチン入りの電子たばこは通常のタバコに勝るとも劣らない影響を及ぼすことが分かります。

研究を主導したKadimisetty氏は、「当初、電子たばこによるDNA損傷の程度がタバコと同程度だとは予想していなかったので、結果からショックを受けました。
サンプルを希釈して実験をやり直しましたが、DNAに損傷を与えうる傾向は依然として残っており、電子たばこに含まれる何かがDNA損傷を引き起こしていたのです」と述べています。

今回の実験では既知の発がん性物質3種類に限定して調査が行われましたが、電子たばこには健康に被害を与えうる数百種類の化学物質が含まれているという指摘もあります。
「電子たばこだから普通のタバコのような健康被害がない」と考えるのは正しくないと言えそうです。

no title

no title

no title

no title

http://gigazine.net/news/20170614-e-cigarette-harmful-as-tobacco/

【健康】厚労相、たばこ自販機禁止要請へ 所管する財務省に

1: ひろし ★ 転載ダメ©2ch.net 2017/06/07(水) 18:39:34.82 ID:CAP_USER9
 塩崎恭久厚生労働相は7日の衆院厚労委員会で、たばこによる健康被害を減らすため、たばこの自動販売機の設置を禁止するよう所管する財務省に要請する考えを明らかにした。

 日本も加盟する世界保健機関(WHO)のたばこ規制枠組み条約の指針は、自販機や陳列販売は広告に相当するとして禁止を推奨している。

 塩崎氏は「未成年者がたばこを目にする状態になっていることが問題だ。条約に批准しているのに守られていない。健康、命に責任を負っている厚労省として、財務省に強く要請したい」と述べた。民進党の井坂信彦氏への答弁。

https://this.kiji.is/245098270370727415?c=39550187727945729

受動喫煙防止法で30万円の罰金へ  ←これどう思う?

1: secret name@シクトク 2017-03-02 18:53:11 ID:
厚生労働省は1日、東京五輪・パラリンピックに向けた受動喫煙防止の強化策として、飲食店を原則禁煙とし、違反した喫煙者には30万円以下の過料を科すとした対策案を公表した。飲食店などの施設管理者には、禁止場所で喫煙する人を制止する義務を課し、違反した管理者は50万円以下の過料とする。

対策案は、全国の居酒屋や焼き鳥屋などを含む飲食店に喫煙専用室の設置を認めた上で原則禁煙とする。未成年の利用が想定されない小規模のバーやスナックは例外とする。

no title

ソース
https://this.kiji.is/209594581345814008?c=39546741839462401
no title

【VAPE】オシャレで健康への害も少ないと注目を集めた電子タバコ 普及しないのはなぜ?

1: DQN ★ 転載ダメ©2ch.net 2017/01/10(火) 23:11:31.30 ID:CAP_USER9
no title

オシャレで健康への害も少ないと注目を集めた電子タバコですが、そのにぎわいは市場では続かなかったようです。

今年の9月、アメリカで電子タバコの製造を手がける最大手NJoyが、破産申し立てを行ないました。理由は、売上げの減少と、タバコ以外の使い道がなかったこと。

「電子タバコは危険」という先入観

なぜ、売上げが振るわなかったのか。どうやら、アメリカでは、より健康な新しい喫煙方法として電子タバコを受け入れることが難しかったようです。

ネタ元のNew York Timesでは、国の保健機関が「電子タバコは危険」というメッセージを出したことも、一因にあると解説。国のこの対応は、おもに若年層にむけた警告であり、「電子タバコなら大丈夫」だと勘違いし、喫煙をスタートさせないためのものでした。電子タバコも(リキッドのタイプしだいで)ニコチンを含みますからね。あくまでも、政府はアンチ・ニコチンの姿勢。

とはいえ、従来の喫煙者がタバコから電子タバコに乗り換えるならば大歓迎。米政府が電子タバコも危険と言いますが、(長期利用における影響は、まだテストされていないので一抹の不安は残るものの)従来のタバコと比較したら害が少ないのは事実です。イギリスの医療団体によるある研究では、従来のタバコよりも電子タバコのほうが95%も健康的だという結果がでています。

ただ、アメリカでは、「電子タバコのほうが従来のタバコよりも健康的だよー」という宣伝文句で広告をうつことが禁じられているので、業績が伸びない理由はここにもあるのでしょう。

ハーバード大学の倫理学者Daniel I. Wikler氏は、New York Timesの取材にて、「従来のタバコと同じ規制であれば、これは等しく危険なものだと人は結論づける。等しく危険なんて一言も言っていないにしてもだ。言う必要すらない、人は勝手にそう思いこんでしまうもの」と、電子タバコが実際よりもネガティブなイメージをもたれている理由を語っています。

電子タバコに生きる道はあるのでしょうか? 規制が緩まり、健康被害が少ないということを大々的に打ち出せればあるいは…。ただ、規制から変えるのは難しいでしょうねぇ。Philip Morrisなど大手タバコ会社は、すでに、電子タバコ以外の次世代タバコ端末を開発中だといいますから、そちらに期待をかけたほうが道は開けるのでしょう。日本では、加熱式タバコ「アイコス」が、なかなか人気のようですね。

従来のタバコ、電子タバコ、加熱式タバコ…。しかし、タバコを吸う人が減ってきている今、形はどうあれ、そもそも「吸う」こと自体に興味がなければ振るわんのです。

ギズモード・ジャパン:http://www.gizmodo.jp/2016/11/why-vaping-does-not-seem-to-be-becoming-the-norm.html

【健康被害】 喫煙が日本経済に与えるコストは年間7兆円・・・世界保健機関(WHO)

1: 影のたけし軍団 ★ 2016/10/23(日) 16:07:14.67 ID:CAP_USER9
世界保健機関(WHO)によると現在、世界のたばこの80%は、中低所得諸国で売られている。
こうした国々は年間600万人が、本来ならば避けられる病気で死亡するという、高いツケを払わされている。

JTの場合は利益の半分が国際事業だ。

今や喫煙禁止は世界的な潮流だ。スモーカー天国と評されるフランスでは、公共の場は完全禁煙にするか、
喫煙室を設置するよう義務づけられている。

結果として、たばこの年間消費量は01年比で4割減り、肺がんによる死亡者は過去最多だった93年から2割減った。
他の先進国でもレストランや病院、学校、会社など公共の場では、全国一律で喫煙禁止とするのが一般的となっている。

しかし日本はまだ、完全禁煙や分煙には及び腰だ。たとえば都道府県で初めて神奈川県がホテルやレストラン、
公共の場での完全禁煙ないし分煙を義務づけたが、大きな論議を呼んだ。

喫煙率を最も左右する要素であるたばこの値段は、他の先進国の半分程度に抑えられている。

また、財務省が33%を出資しているJTは、タイで販売されるたばこの箱について、
健康被害に関する警告の表示面積を拡大するよう義務付けた同国政府を提訴。
JTは、たばこの包装を簡素化する計画を打ち出したアイルランド政府も訴えた。

日本のたばこ税収は年間で2兆円に上る。
だが、医療費や、従業員が早死にすることで失われる税収減などの喫煙関連コストは、これとは比較にならないほど大きい。

WHOの推計では、喫煙が日本経済に与えるコストは年間670億ドル(約6.9兆円)にも上る。
日本の肺がん患者数や経済コストは、まだ下げられる余地がある。
http://toyokeizai.net/articles/-/140513?page=2

【社会】飲食店の全面禁煙を提言 厚労省、「たばこ白書」を15年ぶり改定 ★5
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1472706063/

【社会】日本は世界「最低」の評価 「受動喫煙」対策、東京五輪までに「向上」なるか★2
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1476844996/

【社会】路上喫煙“罰金”件数激減 原因は「ルール浸透」か「巡視員の活動大幅縮小」か 大阪・堺

1: たんぽぽ ★ 転載ダメ©2ch.net 2016/07/06(水) 09:22:00.72 ID:CAP_USER9
http://www.sankei.com/west/news/160706/wst1607060035-n1.html

 堺市が指定する市中心部の路上喫煙などの禁止区域で、平成23年4月から始めた違反者への過料(千円)徴収の年間件数が昨年度、ピーク時の1割強まで減ったことが市のまとめで分かった。市の担当者は「ルールが浸透した結果」としている。ただ、市は25年度から巡視員数や活動時間を縮小。25年度の徴収件数は前年度のほぼ3分の1に減っており、活動などの縮小が影響している可能性もある。(張英壽)

ピーク時の12%にまで減少 際立つ堺の減り方

 市は22年4月に、南海堺東駅から市役所、堺駅に至る約2・5キロで路上喫煙や空き缶のポイ捨てを禁止した。千円の過料徴収制度は23年4月1日から始まり、府警OB、刑務官OB、市職員OBを巡視員に採用。違反行為を現認すれば、その場で徴収した。

 市によると、実際に過料を徴収した件数は、23年度553件、24年度624件だったが、その後急減し、25年度220件、26年度147件、27年度76件となった。2ケタとなった27年度は月に数件という計算になり、ピーク時の24年度の約12%にまで減少している。

 禁止区域では、路面表示やのぼりで啓発している。市役所前で聞くと「路上喫煙はあまり見かけない」という答えが多かったが、同市南区の無職男性(73)は「さっき堺東駅前で1人たばこを吸っている人を見た」と証言した。

 大阪市も梅田から難波に至る御堂筋付近やJR京橋駅周辺を路上喫煙禁止地区に指定し、千円の過料を徴収。20年度から27年度の年間過料徴収件数をみると、ピーク時の21年度の1万1411件から27年度は5037件に減少したが、約6割減だ。26年度から追加された京橋駅周辺を除く御堂付近だけで21年度と27年度を比べても約75%減で、堺市の減り方が目立っている。

巡視員は6人→4人、活動しない日も

 堺市では、6人だった巡視員を25年度から経費節減の意味から4人に減員した。午前午後それぞれ2人が禁止区域を回るパターンは同じだが、24年度までは年末年始を除き毎日活動していたのに対し、休みの確保などから活動しない日が出てきたという。過料徴収の件数は、減員した25年度は、24年度のほぼ3分の1に減った。一方、市は25年度から、市内の各駅で年間50回前後、啓発キャンペーンにも取り組んでいる。

 これに対し、大阪市では当初から年末年始を除き、毎日、過料を徴収する指導員が活動している。

 堺市環境業務課は、詳しい活動日程や時間を明らかにしていないが、「徴収件数の減少に活動の縮小が関係している可能性はある。ただ効果的に巡視し、キャンペーンも行った。ルールが浸透していることが大きい」と説明している。

 大阪府内では吹田市や茨木市も路上喫煙禁止区域を設け、条例上過料徴収できるが、実際に徴収した実績はない。

【健康】スモーカーの禁煙挑戦、成功するまで平均30回・・・カナダ調査

1: あずささん ★ 2016/06/22(水) 18:29:52.50 ID:CAP_USER9
最新のカナダでの調査によると、大半の喫煙者は禁煙に成功するまで、平均で30回ほど禁煙を
試みているらしいことがわかった。

世間一般では、禁煙に成功するまで5─7回挑戦するのがふつうとされているが、実際にはもっと
苦労していることが示唆された。

今回の調査はカナダの成人1277人を対象に実施。最大3年にわたって追跡し、6カ月ごとに禁煙を
試みた回数を報告してもらった。1年以上たばこを吸わなかった場合、禁煙は成功したと見なした。

英医師会誌に結果を公表したトロント大学の研究チームによると、最も客観的な統計モデルを
用いてデータを分析したところ、喫煙者1人につき平均30回禁煙を試みた可能性のあることが
わかった。従来の調査では、記憶に基づいて禁煙の回数を答えたことや、禁煙成功者しか対象に
していなかったことが原因で、数字が低く抑えられたとみられる。

ソース/ロイター
http://jp.reuters.com/article/smoker-idJPKCN0Z807K

【小売】たばこの販売やめるスーパー 「健康のため」社会性を意識

1: 海江田三郎 ★ 2016/06/09(木) 18:19:20.73 ID:CAP_USER
http://www.sankei.com/life/news/160609/lif1606090012-n1.html

 静岡県内でチェーン展開するスーパーが4月、「健康を害する」としてたばこの販売をやめた
2020年の東京五輪・パラリンピックに向けて国は、受動喫煙防止対策の強化を検討しており、一部の小売店でたばこの取り扱いを控える動きが出てきている。(平沢裕子)

売り上げ年9千万円
 たばこの販売をやめたのは、静岡県内中部エリアを中心に33店舗を展開するスーパー、静鉄ストア(静岡市)。もともと30店舗に
たばこの自動販売機を設置し、平成23年度には年間約9千万円の売り上げがあった。26年に店舗改装に伴い1店舗で自販機を撤去したのをきっかけに、
27年に7店舗、今年3月末には全店舗で撤去した。
 厚生労働省によると、たばこは、がんや心筋梗塞など多くの病気の原因となっている。同社は「安心・安全・健康・美味(おい)しい・楽しい」
を企業理念としており、人事・総務部の担当者は「健康をモットーに掲げる会社として、健康に害を及ぼすたばこは販売すべきではないと判断した」と説明する。
 30年以上も前に販売をやめた会社もある。千葉県内で8店舗を展開する京北スーパー(千葉県柏市)は、
昭和59年にたばこの害が社会問題となったことをきっかけに中止。経営企画開発部の小金井通裕(ゆきひろ)部長は「お客さまの健康のため、
と社長が決断した。ただ、当時は国の事業としてたばこを販売し、その税収が期待されていただけに、販売中止にはお叱りの声の方が多かった」と話す。

目標は喫煙率12%
 平成22年に販売をやめた東北大学生活協同組合(仙台市)は、大学の「キャンパス内全面禁煙宣言」を受け、理事会が全会一致で決めた。
当時、理事会室長だった小野塚一郎さんは「たばこ販売をめぐっては長い間、賛否両論あった。販売中止によって、
健康で安全なキャンパスライフを支えることに貢献できたと思う」と話す。
 厚労省によると、26年の喫煙率は19・6%(男性32・2%、女性8・5%)。24年のがん対策推進基本計画では、34年度までに成人の喫煙率を12%に下げ、
未成年者の喫煙をなくすことを目標としている。
 タバコ問題情報センター代表理事の渡辺文学(ぶんがく)さんは「取扱店舗が減れば、喫煙率の減少につながる」と期待を寄せる。

喫煙のニーズも
 ただ、一部店舗で販売をやめても、吸いたい人は別の店でたばこを買うので、喫煙率減少につながらないとの声もある。
喫煙歴30年以上という愛煙家の男性(55)=東京都板橋区=は、「自動販売機が減ったり、喫煙所が少なくなったりして苦労するが、
今のところ、たばこをやめる気はない」と説明する。
 東北大では生協が販売をやめた後、しばらくの間、キャンパス内のコンビニエンスストアが販売を継続(現在は販売中止)し、
「売り上げは相当なものになったらしい」(同大関係者)。

 実際、たばこの販売を中止している小売店は少数派だ。
 たばこを販売するスーパーの広報担当者は「たばこを吸いたいお客さまもいる。ニーズがある以上、できるだけそのニーズに応えるのも小売業の役割」と説明する。
 CS(顧客満足)経営などに詳しい消費生活アドバイザーの久新(きゅうしん)大四郎さんは「受動喫煙などで他人に迷惑をかけなければ、
たばこを吸うことは、憲法13条の幸福追求権に基づく個人の自由ともいえる」とする。その上で、「企業の社会的責任という考え方が浸透するなか、社
会性を意識し、販売を中止する取り組みが広がる可能性はある」と話している。

 ■自販機はピークの3分の1
 財務省によると、たばこの販売店数は平成14年度の約30万7000店をピークに減少を続けており、26年度は約26万5000店と
約4万2000店減った。また、日本自動販売機工業会によると、14年末に約62万9000台だったたばこの自動販売機数は、
27年末には約21万2000台と約3分の1にまで減少した。

【調査】「彼女から漂ったら幻滅するニオイ」 2位タバコ臭、1位は…

1: いちごパンツちゃん ★ 転載ダメ©2ch.net 2016/06/02(木) 09:18:10.23 ID:CAP_USER9
誰にも相談できないし、中々確認しにくいのが自分のニオイ……。
特に好きな人から、「臭い!」と密かに思われていたらショックですよね。

そこで今回は、なかなか聞くことのできない「彼女から漂ったら幻滅するニオイ」について、
『美レンジャー』が20~40代男性500人にアンケート調査を実施しました。さあ、気になる1位は?

■「彼女から漂ったら幻滅するニオイ」調査トップ3

第1位・・・口からのくさいニオイ(107人/21.4%)
第2位・・・タバコのニオイ(100人/20.0%)
第3位・・・キツい香水のニオイ(65人/13.0%)

口からのくさいニオイが第1位という結果になりました。
香水やタバコは気をつけることはできますが、口臭はどうしたら予防できるのか、対策がわかりにくいと思います。
歯磨きをすることや、アメやガムなどを食べる以外にも予防方法があるので、下記でご紹介したいと思います。

■なぜ口がくさくなるのか?
口の中の細菌が硫化水素を作り出すことにより口臭が発生します。
硫化水素の発生を防いでくれるのは唾液です。唾液には、細菌を除去する力があります。
唾液の分泌量が少ないと、口の中の歯磨きだけでは取り除くことのできない口内の
あらゆる部分の細菌を除去することができにくくなります。

■消臭に必要な唾液の分泌が減る理由3つ
(1)緊張しやすい
緊張しているときは交感神経が優位になっています。
(2)口呼吸もしくは鼻炎
口呼吸は、直接口内を乾燥させてしまいます。
(3)柔らかいものばかり食べる
噛むことにより唾液腺が刺激され、唾液が分泌されます。
よく噛まなかったり、柔らかいものばかり食べていると唾液腺が衰え、唾液の分泌が減少してしまいます。

■効果的な口臭の予防法3つ

以下ソース
http://www.excite.co.jp/News/woman_clm/20160602/Biranger_220998.html