健康」カテゴリーアーカイブ

【健康】コーヒーの発がん性警告を LA裁判所、スタバなど販売者に命令

1: ムヒタ ★ 2018/03/31(土) 09:03:06.02 ID:CAP_USER
米ロサンゼルスの裁判所は30日までに、米コーヒーチェーン大手スターバックスなど販売業者に対し、コーヒーに発がん性成分が含まれているとの警告を表示すべきとの判断を下した。AP通信などが伝えた。健康被害があるとする原告側の非営利団体の主張を認めた。販売業者は上訴できるが、判決が確定すれば、カリフォルニア州でコーヒーを販売する場合、発がん性表示が義務付けられる。コーヒーに含まれるカフェインには健康効果があるとの研究報告もあり、判決は論争を呼びそうだ。

判決では「原告側はコーヒーの消費で胎児から大人まで危険性が増すとの証拠を示した。一方で被告側の医療専門家の証言は、因果関係に基づかない意見だった」と指摘した。

団体側は、発がん性が指摘される化学物質「アクリルアミド」が、コーヒー豆の焙煎で生じるとして、この化学物質を取り除くか、警告表示をするかのいずれかを求めていた。(共同)
2018.3.31 08:03
https://www.sankeibiz.jp/macro/news/180331/mcb1803310803015-n1.htm

no title

グルコサミンには何の科学的根拠も無かった!?

1: secret name 2018-04-02 13:29:31 ID:
http://www.sentaku.co.jp/articles/view/17832
だが、オランダをはじめとする学者らが2017年夏、グルコサミン製品の有効性を総合的に評価した研究報告によると、膝の痛みや機能の改善に効果がある科学的な証拠はなかった。このため昨年来、消費者庁への届け出を撤回する業者が続出した。

しかし、その撤回の動きを知る消費者はほとんどいない。グルコサミン製品の新聞広告は今もって多く「記事化しにくい」(全国紙記者)。肝心要の消費者庁は撤回の理由や根拠の程度を巡り、責任ある公式見解を出していない。この役所の名前倒れも極まれり。
no title

【健康】LGBTの高校生3人に1人「わざと体を傷つけた経験ある」

1: みつを ★ 2018/03/20(火) 06:52:41.65 ID:CAP_USER9
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180320/k10011371521000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_021

3月20日 4時17分
高校生およそ1万人を対象に、LGBT=性的マイノリティーの生徒とそのほかの生徒について、生活での悩みなどを比較する調査が行われ、LGBTの生徒は3人に1人が「わざと体を傷つけた経験がある」など心の不安を抱えている割合が高くなっていることがわかりました。

この調査は去年10月から12月にかけて、宝塚大学の日高庸晴教授と三重県の男女共同参画センターがアンケートに記入してもらう形で行い、三重県の県立高校の2年生、およそ1万人が回答しました。このうちLGBTと考えられる生徒はおよそ1000人で、全体の10%でした。

学校生活では「安心できる場所がある」と答えたLGBTの生徒は37%、「いざと言う時に力になってくれる友人や先生がいる」と答えたLGBTの生徒は47%で、いずれもそのほかの生徒の割合をおよそ20ポイント下回りました。

また「わざと自分の体を傷つけたこと」があると答えたLGBTの生徒は3人に1人にあたる32%で、そうでない生徒の割合をおよそ20ポイント上回り、学校やふだんの生活で心の不安を抱えている割合が高くなっていることがわかりました。

日高教授は「不安や悩みの背景には、LGBTに関してネガティブな情報があふれていることがある。授業でLGBTについてきちんと教えたり、悩みを相談できたりする環境作りが必要だ」と話しています。

レズビアンの女性は

東海地方に住む、20歳のレズビアンの女性も高校生の頃、生きるのがつらいという思いを抱えていました。

学校で2人で騒ぐ男子生徒たちに、教師が「お前らホモかよ」と差別的な発言をしたこと。

また教科書に「思春期には異性を好きになる」といったことだけが書かれ、LGBTについて触れられていなかったこと。

そうした経験から「正しいことをいう先生からも、教科書からも否定された。自分はよくない存在で早く死なないといけないと思っていた」と言います。当時の日記やメモには、「生きてる価値がわからない」「苦しくても言える相手がいない」といった言葉が記されています。

女性は「小学校から高校までの間に1人の先生でいいので、異性を好きにならない人生もあると教えてくれていたなら、気持ちが楽になり自分を否定することもなかったのではないか」と話していました。

no title

【朗報】科学者「洗剤を使っての掃除はタバコ20本よりも健康に悪い」

1: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [BR] 2018/03/13(火) 18:52:42.28 ID:xPA/1Pfo0● BE:567558921-2BP(2000)
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
ベルゲン大学の国際保健センターのセシール・スヴァネス教授らの研究によると、定期的に洗剤を使って掃除する人は、
1日あたりタバコ20本分に相当する肺機能の低下が見られたことが明らかにされました。
https://gigazine.net/news/20180313-using-cleaning-products-as-bad-20-cigarettes/
この研究は20年以上かけて6000人以上に対して調査が行われており、掃除を行う頻度などの質問が書かれたアンケートを実施すると共に、
実際に空気を吸い込むことができる量を測定したとのことです。調査の結果、
10年~20年にわたって清掃作業員として働く女性や定期的に清掃用洗剤を使用して掃除する女性は肺機能が低下しており、
1日に20本以上のタバコを10年~20年吸っている喫煙者と同等レベルの影響を受けていることが判明しました。

日本人が実践する健康法の「大ウソ」このままでは寿命が縮みます!

1: 名無しさん@涙目です。(静岡県) [KR] 2018/03/07(水) 18:24:38.90 ID:Oavqv7jw0● BE:368413384-2BP(2000)
週刊現代の特集「逆さま健康法」には大きな反響があった。信用に足るかどうか怪しい情報が溢れているのは、
食品も同じ。身体に良かれと思っていた食生活が、実は寿命を縮めていた――。

ウコンは肝臓に悪い
二日酔い対策のため、飲み会の前にウコン入りのドリンクをコンビニで買って飲む――。ウコンは肝臓の機能を回復させ、
アルコールの分解を促進するため「身体にいい」と思い込んでいる人は少なくない。ところが近年そのウコンが人によっては、健康被害をもたらしていることが明らかになっている。

「以前、全国の肝臓学会の会員施設に対して、健康食品が原因となった肝障害について調べた結果、原因の1位になったのがウコンだったのです」

こう語るのは名古屋大学大学院医学系研究科・教授の石川哲也氏だ。同氏によれば肝機能が落ちている人は、ウコンを飲むことでかえって肝障害を悪化させる危険性もあるという。

「肝機能の数値が悪いのを回復させようとしてウコンを飲むのはおすすめしません。
特に、C型慢性肝炎や非アルコール性脂肪性肝炎(NASH)は肝臓に鉄分が溜まりやすい病気です。そのため鉄分を多く含むウコンを飲むと余計に悪化してしまう危険性がある。

肝臓の数値が悪いからと自己判断でウコンを飲み続けると、知らないうちに肝障害がより悪化する危険もある。

まずは医者に相談し、正しい診断を受け、ウコン入りの健康食品を摂る場合は成分表示をしっかり見て鉄分量を確認してください」(石川氏)

ウコンは、別名ターメリックと呼ばれ、胆汁の分泌を促すというメリットもある。しかし、それ以上に「同時に鉄分を摂りすぎてしまう」というデメリットのほうが大きいのだ。

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/50909?page=2

no title

公園での飲食は「不健康」との意見に違和感 ネットで物議を醸す

1: 名無しさん@涙目です。(東日本) [ニダ] 2018/02/28(水) 19:43:49.96 ID:+An58ueZ0 BE:837857943-PLT(16930)
sssp://img.5ch.net/ico/u_giko_ebi.gif
no title

あるTwitterユーザーが、小学校の懇談会でとりあげられた”公園での飲食”という議題について違和感を示し、ネット上で話題となっている。

このユーザーによれば、事の発端は小学校の懇談会。「放課後、公園や空き地で座り込んで駄菓子を食べている児童がいる」
と切り出した保護者がいたのだという。ユーザーは「いるいるあれ楽しいもんねと思いつつ黙ってた」ところ、保護者が言いたかったのは
「不健康で、見ていて気分がいいものではない」ということだった。

Twitter上では

“こういう話って実は昔からあるものなのか最近のものなのかが気になる。私は公園で友人達と遊びがてら
駄菓子を食べて育った方だけれど、学校で「買い食い禁止」みたいな話も確かあった様な記憶もあるし…”

“私も小学生の頃は買い食い禁止だったな。でも駄菓子屋でお菓子を買って友達とシェアしたりして、それなりに楽しんでいたよ。
買い食いが禁止されている理由って、色々あるみたいだけど元々は親が子どもの食事コントロール外になりやすいからだったかと。”

などという指摘や、

“駄菓子を買い食いして公園で友達と食べる・・・。家の子供にはさせたくないな。
「友達とお菓子が食べたいなら家で食べなさい」と言ってしまう。
え?私、過保護なの?”

という意見が見られる。

http://news.livedoor.com/article/detail/14365430/

【医学】〈解説〉ダイエットには糖質制限や脂質制限は関係なく、DNA検査もほとんど意味がないという研究結果が判明

1: しじみ ★ 2018/02/23(金) 12:48:59.37 ID:CAP_USER
適正な体重を大きく超える肥満は「万病のもと」と言われることがあり、
スタイルが気になる人だけでなく健康の面においてもあまり好ましくないものとされています。
そのため、世の中には「低脂肪ダイエット」や「低糖質(低炭水化物)ダイエット」などのダイエット法が次々と現れては
人々の関心をひきつけていますが、2018年2月20日に発表された論文によると効率の良いダイエット法は人それぞれで異なっており、
「万能のダイエット法」というものは存在しないことが明らかになっています。

Low-Fat vs Low-Carbohydrate Diet on Weight Loss in Overweight Adults | Lifestyle Behaviors | JAMA | The JAMA Network
https://jamanetwork.com/journals/jama/article-abstract/2673150

Weight loss: Low-fat and low-carb diets are equally effective, according to the latest science — Quartz
https://qz.com/1212327/low-fat-and-low-carb-diets-are-equally-effective-according-to-the-latest-science/

この論文はスタンフォード大学のChristopher Gardner博士らによる研究チームが発表したもので、
体重超過状態にある18歳から50歳の成人男女609人について追跡調査を行うことでダイエット法と実際の体重変化の実態を明らかにしています。
調査に参加した被験者はそれぞれ12カ月間にわたって低脂肪食をとるグループ(305人)または低炭水化物食をとるグループ(304人)に無作為に割り当てられ、
研究チームはその変化記録を調査。そして同時に、被験者の遺伝子(DNA)と体重との関係をあわせて調査しています。

その結果、研究チームはこれら2種類のダイエットの間には明確な結果の違いは認められなかったことを導き出しています。
また、被験者の体重の分布とDNAの間にも関連性は認められなかったことを明らかにしています。

研究の中では特定の食べ物に関する22種類のグループセッションが行われ、
被験者との情報交換が行われたとのこと。
その中では被験者に対し、栄養素の高い食べ物や最小限の加工が行われた食べ物をとることで
低脂肪または低炭水化物な食事を実行することがレクチャーされており、
野菜や自然食を多く食べることが薦められていたそうですが、
その際には「目標カロリー数」は一度も設定されていなかったとのこと。

そのようにして薦められた食事を3年間にわたって続ける間、
研究チームは被験者ごとの体重変化と血糖値のモニタリングを実施しました。
その結果、総合的に見ると被験者の体重は平均して5.9kg減少しましたが、
低脂肪食のグループでは平均5.3kg減、低炭水化物食のグループでは平均6.0kg減となっていたことから、
ダイエット法と結果の間には明確な差は認められなかったとのことです。
実際に体重が減少した理由について研究チームは、砂糖や精製穀物を多く含む加工食品の量を減らしたことが大きな理由であると見ています。
また論文では、遺伝子型の傾向も、実験開始前のインスリン分泌量も、
どちらも体重減少に対する食事効果とは関連がなかったことが指摘されています。

この結果からは、「これさえやればヤセられる」という万能法はこの世には存在しないことが浮き彫りに。
ただし、実際に体重が減少した人がいるということは、そこには「それぞれの人に合った方法」というものが存在し、
個別の方法を見極めることでより効率的なダイエットを行うことができることが示唆されています。

またこれまでにも、血中のグルコース値をリアルタイムで計測した研究から、
同じものを食べても血糖値の変化は人によって全く異なっていることも明らかになっており、
やはり効率の良い痩せ方というのは人によってバラバラであることがわかっています。

関連ソース画像
no title

関連スレ
【医学】ダイエット、低脂肪も低炭水化物も大差なし 米研究[02/21]
https://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1519234116/

GIGAZINE
https://gigazine.net/news/20180222-weight-loss-no-dna-test-calorie-calculator/

【健康】大杉漣さんで注目された急性心不全は実は病名ではない?突然死を招く心臓病の原因と予防について

1: みつを ★ 2018/02/22(木) 18:01:34.81 ID:CAP_USER9
http://otakei.otakuma.net/archives/2018022203.html

 2月21日、俳優の大杉漣さんが急性心不全で死去という報道が流れました。あまりにも突然すぎる訃報に動揺と悲しみが広がっていますが、大杉さんが亡くなった急性心不全というものについて解説します。

 ドラマにも元気に出演し、亡くなる3日前にはブログに愛猫の様子も投稿されていた大杉さん。亡くなるような要因はどこにも見られず、また持病や健康に問題がありそうな事柄もこれといって特になさそうな様子であったのに一体どうして??という思いばかりが一ファンでもある筆者も抑えきれずにいます。

■急性心不全(虚血性心疾患)は病名ではない?

 急性心不全とは「心臓に器質的および/あるいは機能的異常が生じて急速に心ポンプ機能の代償機転が破綻し,心室拡張末期圧の上昇や主要臓器への灌流不全を来たし,それに基づく症状や徴候が急性に出現,あるいは悪化した病態」(急性心不全治療ガイドラインより引用)と定義されています。

 これは平たく言えば、「心臓が何らかの理由で急激に動かなくなり、循環状態に病的な影響を及ぼす」という状態。心臓は全身に血液を送るポンプの役割を果たしておりますが、そのポンプが故障したために全身に血液を循環させる事ができなくなる訳です。血液には体の機能を維持するための酸素や栄養素が含まれていますが、その血液が全身を循環できないという事は死に直結するのです。

 急性心不全治療ガイドラインによると、急性心不全は6つの病態に分けられます。原因がはっきりしない以上、大杉さんがどの病態に当てはまるのかは断定できませんが、何らかの原因により心ポンプ機能の急激な失調を示す「心源性ショック」の可能性があるように思います。

 実は厚生労働省報告には、急性心不全という疾患分類はなく、未だ明確な実態や動向は明らかにされていないのが現状。急性心不全を起こす原因は、心疾患の三大危険因子と言われる「高血圧・糖尿病・高コレステロール血症や高脂血症などといった脂質代謝異常」から、「風邪などの感染症」、「アルコール」、「ストレス」など非常に多くのものが複合的に絡んでいます。

 元々不整脈が持病にある人が急性心不全を起こす事も多く、致死性不整脈が急性心不全の原因のひとつともなる事も多々あります。
この様に一つの疾患としての分類には急性心不全は位置づけられておらず、それ故か疫学的な調査も本格的にはあまり行われていない様です。

(中略)

■急性心不全は予防できうるか

 基礎疾患や原因が一つとは限らず完全に予防するのは難しい急性心不全ですが、その状態に陥るリスクを減らすことはできます。心疾患の三大危険因子は先述の通り高血圧、糖尿病、脂質代謝異常の3つ。下水管に油やごみを流すと詰まりやすくなるのと同じで、コレステロールの塊が血管内に固まっていき心臓を動かすための血管に詰まる事も原因のひとつ。

急性心不全のリスクを減らすためには

・会社などの定期健康診断は必ず受診すること。
・年に数回は血圧測定をすること(特に30歳以上の人)。
・塩分はできるだけ少なくする。肥満を防ぐ。
・何か症状が出たら医療機関に受診する。
・禁煙。
・ストレスをさける(特に競争心が強い努力家、性急、短気な人)。
・スポーツなどの趣味を適度に生活の中に取り入れ、睡眠を十分に取る。
(東京都監察医務院 突然死の中で最も多い急性心臓死 より引用)

健康的な生活を心がけて、少しでも突然死のリスクを減らすことが重要と言えるでしょう。

<引用・参考>
心不全 | 心臓 | 循環器病あれこれ | 国立循環器病研究センター 循環器病情報サービス
急性心不全治療ガイドライン – JCS – 日本循環器学会
東京都監察医務院 突然死の中で最も多い急性心臓死

(梓川みいな/正看護師)

edited by 梓川みいな
URL: http://otakei.otakuma.net/archives/2018022203.html
Published: 2018/2/22 12:05 © C.S.T.ENTERTAINMENT Inc.

【健康】肥満多い宮城県「冬の運動減が一因」…虫歯も多め、15歳男子の肥満傾向の割合は全国一位

1: 岩海苔ジョニー ★ 2018/02/11(日) 18:59:19.77 ID:CAP_USER9
 文部科学省が公表した2017年度の学校保健統計調査結果(速報)で、宮城県内の子供は、肥満傾向の割合が男女とも、全年齢(5~17歳)で、全国平均を上回った。

 特に高校1年の男子(15歳)の肥満傾向の割合は全国で最も高かった。近年、県内では肥満の傾向が高い状態が続いており、県教育委員会は生活習慣や冬場に運動する機会が少ないことなどが原因とみている。

 調査は県内の幼稚園、小中高校など163校を対象に、昨年4~6月の健康診断の結果をもとに集計した。

 身長別の標準体重より20%以上重い「肥満傾向児」の割合は、高校1年の男子が全国平均より6・9ポイント高い18・47%で、全国トップだった。高校1年は男女合計でも14・06%と、全国平均から突出して高かった。

 また、幼稚園の男子(5歳)、小学1年の男女(6歳)も、それぞれ全国で2番目に高い結果となった。他の多くの年齢でも上位を占めた。

 一方、調査では虫歯のある子供の割合も調べ、県内では幼稚園・小中高校で4割を超え、こちらも全国平均を上回った。内訳は幼稚園が43・4%、小学校が53・2%、中学校で43・2%、高校で54・1%だった。

 県教委スポーツ健康課では「学校だけで改善するのは難しいため、地域や家庭と連携した取り組みを推進したい」としている。

no title

http://yomiuri.co.jp/national/20180210-OYT1T50053.html

【麻雀】賭けない・飲まない・吸わない「健康マージャン教室」一流ホテルでも…指先動かす「頭脳ゲーム」は認知症予防にも

1: ばーど ★ 2018/02/13(火) 21:33:00.69 ID:CAP_USER9
土田浩翔さんの指導を受けながらマージャンを楽しむ参加者
no title

かつてはギャンブルのイメージが強かったマージャンが、大きく様変わりしている。約35年前に始まった「賭けない・飲まない・吸わない」をキャッチフレーズにした「健康マージャン」が全国的な広がりを見せ、中高年の女性を中心に参加者が増えている。最近では、大阪市内の一流ホテルを会場に教室が開催されるまでになった。高齢者のスポーツと文化の祭典「ねんりんピック」の正式種目にも採用され、「指を動かしながら頭を使うので、脳の活性化にもなり、認知症予防にも最適」との声もあがっている。(上岡由美)

■マナーに厳しく…コミュニティーの場に

 「ツモ!」「やられたわ。私もテンパイ(残り1牌(はい)でアガリ)だったのに…」

 平日の午後、大阪市中央区のマージャン店「天満橋会館」で、女性たちの華やいだ声が響いていた。

 同店ではほぼ連日、一切お金を賭けない「健康マージャン教室」が行われている。ゲーム中は飲酒も喫煙も禁止。ゲームが始まる際には「お願いします」と声をかけ合い、終われば「ありがとうございました」とあいさつする。服装などにも気をつかうなどマナーにも厳しい。

 会員数は2千人を超えており、数年前から女性の会員が増加。女性の参加者が約7割を占める日もあるという。

 大阪府東大阪市から参加したという女性(65)は、昨年12月から教室に通いはじめた。「前から通いたかったけど、会社を退職したのを機にやっと念願がかないました」と笑顔で語る。最初は「東南西北(トン・ナン・シャー・ペー)」など牌の呼び方もわからなかったが、おぼつかない手付きながらも「楽しく過ごしています」と話す。

 切る牌の選択に悩んでいても、対局者が「ゆっくりでいいよ」と声をかけてくれる。昼休みには会員同士で弁当を食べたり、ゲームが終われば一緒に喫茶店に行くこともあるという。

 「マージャンを覚えることも大切ですが、まずは楽しく遊んでもらおうと心がけています。堅苦しく考えても、長く続きませんから。95歳の女性会員も週2回ぐらい来ていますよ」と同店の奥脇敏郎社長(50)は説明する。

■実は「知的なゲーム」イメージ変えたい

 リーガロイヤルホテル(大阪市北区)では昨年4月から、毎月第2金曜日に「こころをそだてるプレミアム健康麻雀(マージャン)教室」を同ホテル内で開催しており、50~70歳代の女性参加者らでにぎわっている。

 指導に当たっているのは、「最高位戦日本プロ麻雀協会」特別顧問を務める土田浩翔(こうしょう)さん(58)。七対子(チートイツ)=2枚ずつ7組の牌を集める手役=を得意とし、「土田システム」と呼ばれる独自のシステムに基づいた打ち筋は、多くのマージャンファンを心酔させている大物プロ雀士(じゃんし)だ。

 ホテルニューオータニ東京(東京都千代田区)でも教室を開いているという土田さんは「これまでのマージャンのイメージを変えるには、ホテルでマージャンをするという意外性もあります。わくわく感や反射神経が磨かれるので間違いなく認知症予防にも効果があると思います」と明かす。

 教室が開設されたのは、大阪市住吉区の大学教授秘書、上谷衣代(うえたにきぬよ)さん(58)が、同ホテルの文化教室「エコールドロイヤル」担当者に相談したのがきっかけ。もともと上谷さんはマージャンに興味がなかったが、平成27年秋に友達に誘われて東京の教室に参加したところ「マージャンって知的なゲーム」と認識を改めたという。土田さんの承諾を得て交渉を重ねた結果、ホテルの一室を借りる形での開講が認められた。

 まずは、土田さんが「マージャンは勝っても負けても、相手にまた一緒に打ちたいと思ってもらえるような、愛される人になるのが目標」などと心構えを伝授した後に、上級から初心者に分かれて実戦が開始。教室の最後には、濡れたふきんと乾いたふきんで牌をきれいに拭いて、箱に戻すことまで行っている。

■競技マージャンでは女流プロに注目

 健康マージャンは昭和58年、東京大卒のプロ雀士、井出洋介さん(62)らがマージャンに対するイメージを変えようと、「日本健康麻将(マージャン)協会」を設立して普及活動に乗り出したことから始まる。

2018.2.13 11:00
産経WEST
http://www.sankei.com/west/news/180213/wst1802130002-n1.html

【健康】がん進行・転移に食品が影響か=英研究

1: みつを ★ 2018/02/08(木) 21:24:26.72 ID:CAP_USER9
http://www.bbc.com/japanese/42984975

ジェイムズ・ギャラガー健康科学担当編集委員、BBCニュース
2018/02/08

英ケンブリッジ大学の研究者らはこのほど、食品とがんの進行・転移との関係を示す研究結果を発表した。

英科学誌「ネイチャー」に掲載された研究論文によると、アスパラギンと呼ばれる栄養素が不足すると、乳がん細胞の成長が妨げられることが動物実験で分かったという。

アスパラギンはたんぱく質を構成するアミノ酸の一種で、名前の元となったアスパラガスや鶏肉、魚介類など多くの食品に含まれている。
科学者たちは、がん細胞の「食べ物の好み」が治療に将来役立てられるのを期待している。
がん研究団体「キャンサーリサーチUKケンブリッジ研究所」は、進行の早いがんにかかったマウスに、低アスパラギンの食事を与えたり、アスパラギンを阻害する薬を投与した。マウスは通常、がんが体全体に転移し2、3週間で死亡するが、実験対象のマウスのがんは転移が抑えられた。

グレッグ・ハノン教授は、「本当に大きな変化だった。(がん細胞を)見つけるのがなかなか大変なほどだった」と語った。
英グラスゴー大学は昨年、アミノ酸のセリンとグリシンを取り除くと、リンパ腫と腸がんの成長が阻害されるという実験結果を発表している。
ハノン教授はBBCに対し、「特定のがんが特定の食べ物にやみつきだという可能性が高まっている。将来は、患者の食事を調整したり、薬を投与したりして、がん細胞がこれらの栄養素を得られないようにし、治療の効果を高められると期待している」と話した。

がん細胞

初期がんが致命的になることは少なく、体全体への転移によって深刻な状態になる。
がん細胞の転移には、細胞に大きな変容が起きる必要がある。腫瘍から分離し、血流内を移動し、体内の別の場所で成長し始めなくてはならない。
研究者たちは、この過程でアウパラギンが不可欠な役割を果たしているとみている。

しかし、アスパラガス好きな読者が恐れる必要はない。研究は証明されたわけではないし、食事でアスパラギンを完全に避けるのはそもそも困難だからだ。
将来は、栄養バランスは取れているが、アスパラギンを含まない特殊な飲み物を、患者が食事代わりに飲むという治療法を研究者たちは想定している。

キャンサーリサーチUKの主任医師、チャールズ・スワントン教授は、「興味深いことに、薬剤のL-アスパラギナーゼは、アスパラギンに異存する急性リンパ性白血病の治療に使われてきた。将来は、この薬剤の効能を拡大し、乳がんの治療にも役立てられる可能性がある」と語った。
これにはさらなる実験が必要だ。

乳がん治療の慈善団体「ブレスト・キャンサー・ナウ」の会長を務めるデリス・モーガン女男爵は、今回の研究に基づいて患者が極端な食事療法をしようとすべきでないと語った。
モーガン氏は、「医者との相談なしに、特定の食品群を完全に食べないようにするのは良くない。さらに我々は、すべての患者に対し健康でバランスのとれた食事を取るよう促している」と述べた。

(英語記事 Food may influence cancer spread)

https://ichef-1.bbci.co.uk/news/410/cpsprodpb/0E76/production/_99920730_c2c3b1ec-21a2-4323-86fd-9d5bb0d5954b.jpg

no title

【アメリカ】「コーヒー摂取の健康リスク」に関する注意喚起がカリフォルニア州で義務づけへ?

1: しじみ ★ 2018/02/06(火) 06:28:42.72 ID:CAP_USER
<カリフォルニア州では、近い将来、「コーヒーには、
発がん性のある化学物質が含まれています」という注意喚起表示が義務づけられる可能性が取りざたされている>

日本のみならず、世界中で愛飲されているコーヒー。
アメリカの世論調査会社ギャラップによると、米国人のおよそ3分の2がコーヒーを一日に最低一杯は飲んでおり、
コーヒー愛飲者の一日あたりの平均摂取量は2.7杯にのぼるという。

〈コーヒーは健康に寄与していることもわかってきたが・・〉

コーヒーについては、長年、様々な研究を通じて、私たちの健康に寄与していることもわかってきた。
日常的にコーヒーを摂取することで、循環器疾患、アルツハイマー病やパーキンソン病、
前立腺がん、皮膚がんのひとつである悪性黒色腫の発症リスクを軽減できることが示されている。

その一方で、米カリフォルニア州では、近い将来、カフェをはじめ、コーヒーを消費者に提供するすべての事業者に、
「コーヒーには、発がん性のある化学物質が含まれています」という注意喚起表示が義務づけられる可能性が取りざたされている。

〈高温で焙煎したコーヒー豆にも発ガン物質が?〉
発がん性のある化学物質として指摘されているのが、揚げる、焼く、焙るなど、
穀物や植物を120度以上の高温で加熱することにより起こる”メイラード反応”で生成される「アクリルアミド」だ。

2002年にはスウェーデン大学らの研究チームによって、
じゃがいもを揚げたポテトチップスやフライドポテトなどのほか、高温で焙煎したコーヒー豆にも、
高濃度のアクリルアミドが含まれていることが明らかになっている。

ヒトにおいてアクリルアミドが発がん性を持つという十分な証拠はまだ見つかっていないものの、
世界保健機関(WHO)の外部組織である国際がん研究機関(IARC)では、
アクリルアミドを「ヒトに対しておそらく発がん性がある物質(グループ2A)」と分類している。

〈消費者への注意喚起を求める訴訟が起こされた〉
2010年には、カリフォルニア州のロサンゼルス郡上級裁判所において、
非営利団体「CERT」が、スターバックスやセブンイレブンなど、飲食チェーンや小売チェーンを相手取り、
コーヒーにアクリルアミドが含まれていることを消費者に注意喚起し、
コーヒー豆に含まれるアクリルアミドを安全なレベルまで軽減させるよう求める訴訟を起こした。

「プロポジション65」と呼ばれるカリフォルニア州法では
「事業者は、健康を害する物質について”明確で合理的な注意喚起”を消費者に行わなければならない」と定めており、
原告側は「被告がこの法的義務の履行を怠った」と主張している。

被告のうち、セブンイレブンなど、少なくとも13社がすでに和解し、
罰金の支払に加え、コーヒーに含まれるアクリルアミドについての消費者への注意喚起に応じており、
2018年2月には、残りの事業者とも和解交渉が行われるという。
すべての被告が和解に応じない場合でも、2018年内には、判決が下る見通しだ。

カフェやファストフードチェーン、コンビニエンスストアなど、カリフォルニア州のいたるところで、
コーヒーに関する注意喚起を見かけるようになるのもそう遠い未来の話ではなさそうだが、
この動きが米国の他の地域にどのように影響していくのだろうか、その動向にも注目したい。

関連ソース画像
no title

ニューズウィーク日本版
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2018/02/post-9470.php

【食と健康】「鍋料理はヘルシー」や「朝は和食だ!」に潜む誤解

1: らむちゃん ★ 2018/01/30(火) 20:34:30.38 ID:CAP_USER9

 冬の定番である鍋料理。生野菜を食べるより簡単に野菜が摂れ、腹もふくれる。「糖質制限ダイエット」にも最適とされる。だが、「むしろ“要注意メニュー”」と『体を悪くする やってはいけない食べ方』の著書がある管理栄養士の望月理恵子氏はいう。 

「野菜たっぷりなのは事実ですが、ビタミンCやB群といった栄養成分は長時間煮ることで壊れたり、煮汁に溶けてしまう。煮汁を飲めばいいかといえば、肉類の脂肪分や野菜・根菜類の糖分が溶け出しているうえ、出汁にも相当量の塩分が含まれます。ご飯を入れるシメの雑炊は、それらを飲みつくすのと同じことです」 

◆ショウガで「体がむしろ冷える」!? 

 辛味成分が血行を良くし、体を温め、風邪予防にもなる──そんなイメージから、特に冬場には様々な料理に使われるショウガだが、「生のショウガに含まれるジンゲロールという成分にはむしろ、体の芯を冷やす作用がある」というのだ。注意すべきは調理法だ。 

「ショウガを加熱調理か乾燥させれば、ジンゲロールがショウガオールという体の中で熱を作り出す成分に変化します。スープや豚のショウガ焼きでは、身体を温める作用が発揮されます」(以下「」内は望月氏) 

◆「朝は和食」で骨が弱くなる 

 栄養バランスが優れた健康食として世界的に認められている「和食」。そのため朝は、ごはんに味噌汁、焼き魚、漬物といったメニューで1日をスタートさせるよう心がけている人も多いが、そこにも誤解がある。 
(全文は配信先で読んでください)

NEWSポストセブン2018年1月30日 16時0分
http://news.livedoor.com/article/detail/14230701/