【健康】肝油ドロップの人気健在、ずっと品薄 偏食をフォロー?

1: ハンバーグタイカレー ★ 2017/11/16(木) 16:15:24.13 ID:CAP_USER9
http://www.asahi.com/articles/ASKBV4TR6KBVULFA01K.html

 かむとグミのような食感で独特の甘さがある「肝油ドロップ」。缶に入ったその小さな丸い粒を、子どものころに食べた記憶がある人も多いのでは。食卓に何でもそろう今も実は人気が高く、2年ほど前から品薄が続いている。昔と違った食事情や、海外でも人気がじわりと出ていることが背景にあるようだ。

 10月下旬、東京都足立区の北千住マルイに設けられた河合薬業(本社・東京都中野区)の肝油ドロップの売り場前。「懐かしい」「昔食べてたの」と足を止める人が相次いだ。1週間限定の出店だが、用意した3種類のうち一つは最終日を待たずに完売した。近くに住む内藤ありささん(45)は2缶を購入。「自分も小さいころに食べていたので、子どもたち用に。駅などで見かけると買っています」

 肝油ドロップは1911年に誕生した。もともと肝油はタラの肝臓部分を搾りその油を凝縮したもの。子どもの成長に必要なビタミンAやDが豊富で、子どもに飲ませる習慣があった。

 難点だった生臭さと保存のしづ…

残り:1020文字/全文:1429文字

no title

続きを読む

【似非科学】なぜ人は「ニセ科学」ハマる?あのジョブズも騙される 「水素水・波動水は健康にいい」「食品添加物は危険」

1: trick ★ 2017/11/12(日) 19:53:29.66 ID:CAP_USER
ミネラルウォーターと水道水、安全性が高いのはどちらか | 要約の達人 from flier | ダイヤモンド・オンライン
http://diamond.jp/articles/-/146265
『暮らしのなかのニセ科学』

要約者レビュー

 現代人は、たえまない情報の洪水で溺れかかっている。さらにフェイクニュースのような存在も考慮すると、もはやどの情報を信じてよいのか、ますます見分けがつかなくなっているといえよう。

 こうした状況を逆手にとり、科学的な根拠がないモノを、さもあるかのように売りつけている人々が後を絶たない。とくに、健康法や健康食品は、ワラをもつかみたい人を餌食にする悪質な商売だ。人間は、弱っているときこそだまされてしまう。たとえば、アップル社の創業者スティーブ・ジョブズがそうだったように。

 科学的な根拠のない商品は、日常のいたるところに転がっている。しかし著者によれば、世の中にある健康食品や健康飲料のほとんどは、その効能に科学的根拠がないという。もし本当に治癒効果があるなら、医薬品として承認されるはずだからである。

 本書『暮らしのなかのニセ科学』は、現代社会に溢れている健康食品や健康法を調査し、「科学的根拠がない!」と一刀両断する快著だ。無農薬野菜に潜むリスク、ミネラルウォーターを上回る水道水の安全性、マイナスイオンやプラズマクラスターの意味のなさなど、私たちの「常識」に反する指摘も数多い。

 すべての健康食品や健康法の科学的根拠を、市井の人がひとつずつ確認することは、現実的には不可能である。だからこそ、専門家による調査・考察の重要性は計り知れない。悪質な文言にだまされたくなければ、本書を読むべきだ。 (谷田部 卓)

本書の要点

(1) 人はだまされやすい生き物である。スティーブ・ジョブズのような高い知性の持ち主でも、ニセ科学にはまりこむことはままある。
(2) ニセ科学は、とくに健康をめぐる分野で蔓延している。病気への不安につけこむような、怪しげな健康情報に気をつけるべきだ。
(3) 健康食品は、有効性や安全性の科学的根拠がなくても販売できてしまう。サプリの有効性や安全性は、科学的に証明されているわけではない。
(4) 水に関する商品にはとくに気をつけるべきだ。水素水、マイナスイオン水、波動水などは、すべて科学的根拠がない。

続きを読む

【ライフ】「葛の花成分、摂取するだけで痩せる」 根拠なき機能性表示食品に初の措置命令 太田胃散やスギ薬局など

1: 地面師 ★ 2017/11/08(水) 02:16:38.67 ID:CAP_USER9
根拠がないにも関わらず「摂取するだけで痩せる」などと表記し、葛の花の成分を含むサプリメントや青汁を「機能性表示食品」として販売したとして初の措置命令です。
 消費者庁から景品表示法に基づく措置命令を受けたのは、「太田胃散」や「スギ薬局」など16社です。

 消費者庁によりますと、16社は葛の花の成分を含むサプリメントや青汁などを「機能性表示食品」として販売。新聞の広告欄や雑誌などに、食品を摂取するだけで「体重や内臓脂肪が減る」「痩せる」といった表記をしていました。しかし、消費者庁が調べたところ実際には痩せる効果の根拠はなかったということです。

 「機能性表示食品」は国の許可がなくても科学的な根拠があれば企業の責任で健康面への機能を表示することができる制度で、この制度をめぐり措置命令が出るのは初めてです。(07日15:58)

引用元 https://www.excite.co.jp/News/society_g/20171107/Tbs_news_110296.html

続きを読む

【健康】脳出血・脳梗塞・心筋梗塞…秋から増える血管事故 男性30代、女性40代から要注意 動脈硬化には豆乳のヨーグルト

1: チンしたモヤシ ★ 2017/10/18(水) 08:21:29.55 ID:CAP_USER9
脳出血・脳梗塞・心筋梗塞…秋から増える血管事故 男性30代、女性40代から要注意

no title

池谷医院の池谷敏郎院長
no title

産経 2017.10.18 07:15
http://www.sankei.com/life/news/171018/lif1710180012-n1.html

 季節が進み、朝夕の気温もぐっと下がってきた。これから冬にかけて、脳出血、脳梗塞、心筋梗塞などの「血管事故」が増加してくる。注意が必要なのはシニア世代だけではない。「男性は30代、女性は40代から増え始める。『若いから無関係』と、過信はいけない」。生活習慣病に詳しい池谷医院(東京都あきる野市)の池谷(いけたに)敏郎院長(55)に注意点などを聞いた。(高橋天地)

●動脈硬化の進行

 血管事故は、動脈硬化から引き起こされる可能性が高い。加齢に加え、過食や運動不足による生活習慣病、喫煙などによって、血管内の壁にコレステロールなどの脂質が蓄積し、粥(かゆ)状の塊「プラーク」が形成される。一般に動脈硬化という場合、この「粥状動脈硬化」を指すことが多い。

 動脈硬化が進行すると、血管内が狭くなって血流が妨げられ、この過程でプラークが傷つけば、そこに血栓(血の塊)が生じて血管が詰まってしまう。

 「この状態が脳動脈で起これば脳梗塞、冠動脈で起これば心筋梗塞を引き起こす可能性が高まる。また、血管壁がもろくなるため、内圧に負けて破れて出血すると、脳出血や大動脈瘤(りゅう)破裂などを発症する危険性も高まる」

 プラークが大きくなるのは血液中のLDL(悪玉)コレステロールの増え過ぎと関係が深い。血管は「外膜」「中膜」「内膜」の3層で構成され、血液が流れているのは内膜より内側の部分。池谷院長は「この内膜がダメージを負うと、白血球の一つがLDLコレステロールを大量に取り込んで、プラークができる」と説明する。

●夏の暴飲暴食も影響

 厚生労働省が発表した「平成28年人口動態調査・急性心筋梗塞による死亡数」を見ると、気温が低下する季節に血管事故の発生が多いことが分かる。

 27年10月の死亡者数は全国で2847人。その後、11月は2939人、12月は3601人、28年1月は4118人-と増え続け、2月以降は夏にかけて少しずつ減っていく。毎年同じ傾向だ。

 池谷院長は、気温の低下だけでなく、夏の間の過ごし方とも関係があるという。「夏にのどごしのいい麺類に偏った食事が多くなり、ビールを飲む機会も増えれば塩分や糖質の摂取量が多くなる。血圧や血糖値の上昇を引き起こし、“血管力”が低下する」と指摘する。

●生活習慣の蓄積で

 こうした状態で秋を迎えると、一日の気温の変動が大きかったり、スポーツの秋だからと急激に運動したりすると、血管事故を招く可能性が高くなる。

 また、動脈硬化について池谷院長が強調するのは、男性は30代、女性は40代から始まる-という点だ。「食の欧米化、運動不足、不規則な睡眠時間など、生活習慣の乱れを背景に、20~30代の若者でも動脈硬化が見られるようになった」

 男性が30代から血管事故のリスクが高まるのは乱れた生活習慣の蓄積が原因とみられる。一方、女性が40代から注意が必要となるのは、生活習慣のほか、女性ホルモン(エストロゲン)の減少もある。

 「女性ホルモンはLDLコレステロール値や血圧を上げにくくするなど、血管事故を防ぐ役割を担う。閉経へと至る過程で、卵巣機能の低下から女性ホルモンが減り、血管事故を招きやすくなる」

●運動と食習慣

 池谷院長は「まずは毎回の食事の中身を吟味し、コツコツと運動する習慣を身に付けてほしい」と話す。

 食習慣では、食材選びのコツとして、食べる機会の多い「乳製品」を、コレステロール値や動物性脂肪の少ない植物性原料への切り替えを提案する。豆乳を原料にしたヨーグルトやチーズなどもおすすめだ。

 一方、運動についても池谷院長は、朝一番で強い運動をする▽準備体操をせずに急に行う▽水分や食事を摂取せずにする-などを避けて実行するようにアドバイスしている。

続きを読む

【健康】 結婚生活が安定した男性は体重やコレステロール値が改善 研究

1: みつを ★ 2017/10/10(火) 23:37:18.78 ID:CAP_USER9
http://www.afpbb.com/articles/-/3146090?cx_position=41

【10月10日 AFP】結婚生活が徐々に安定してきた男性は、夫婦関係が破綻している男性よりもコレステロール値や血圧が良好であるとする研究論文が9日、専門誌で発表された。夫婦がカウンセリングを受けることで健康に予想外の効果が生じる可能性があると論文は示唆している。

 研究チームは、英国に住む男性600人以上を対象に、自分の子どもが3歳と9歳になったタイミングで2回にわたって結婚生活の「質」を評価してもらい、「一貫して良い」「一貫して悪い」「向上している」「悪化している」のいずれかを選択してもらった。

 さらに12年後、研究チームは参加者の健康状態を測定。循環器疾患の潜在的なリスク要因となる血圧や安静時の心拍数、体重、コレステロール値、血糖値などの測定結果を分析した。

 その結果、結婚生活が「向上している」と答えた男性は、12年後の調査時にコレステロール値が改善し、適正体重に近付いていた。一方、「悪化している」と答えたグループには「拡張期血圧(最低血圧)の悪化との関連性」がみられた。

「一貫して良い」または「一貫して悪い」と答えた男性には、あまり変化が確認されなかった。これについて研究チームは、その状況に「慣れた」ことが理由ではないかと推測している。

 研究チームは、今回の研究は単に観察に基づいたものであり、結婚生活の向上がより良い健康状態をもたらすとの結論を示しているわけではないとしているが、一方で、この結果を事実だと仮定すれば、「関係が悪化した夫婦のためのカウンセリングは、精神的にも肉体的にも健康な状態をもたらす効果があるかもしれない」と主張している。

 これまでの研究においても、既婚男性は心臓発作や脳卒中といった循環器疾患のリスクが平均して低いことがすでに示されている。(c)AFP

2017年10月10日 11:02 発信地:パリ/フランス

no title

続きを読む

革靴は健康に悪い… 政府、スニーカー通勤を奨励 健康増進で医療費削減を目指す

1: 名無しさん@涙目です。(宮城県)@無断転載は禁止 [US] 2017/09/30(土) 19:41:30.84 ID:FvkvtR/N0● BE:601381941-PLT(13121) ポイント特典
スニーカー通勤、政府が奨励 健康増進・医療費削減へ

スポーツ庁は会社員のスニーカーでの通勤を奨励する。靴の小売業や地方自治体などと連携して
キャンペーンを実施する。運動不足になりがちな会社員に日常的に歩いてもらうことで健康増進に
つなげるほか、膨らむ医療費を削減する狙いもある。ノーネクタイやクールビズなどが定着するなか、
職場のカジュアル化がさらに進みそうだ。

近くスポーツ庁の鈴木大地長官が表明する。年内はポスターなどで認知度を高め、来年3月ごろから
本格的にスニーカー通勤を広める。靴の小売業やカジュアル衣料品店などと連携。働き方改革に
取り組む企業のほか、全国の自治体とも協力する考えだ。

電車通勤の際はスニーカーや機能性の高い靴を履いて職場や自宅の1駅前で降り、歩いて
もらうよう促す。階段の使用も奨励する。医療費は40兆円を超え、高齢化も進む。日常的な運動を
促して病気を未然に防ぐ施策が必要と判断した。

日本の職場は夏場のノーネクタイ、クールビズが浸透してきた。伊藤忠商事は毎週金曜日に
スニーカーを取り入れた服装を推奨する「スニーカー・デー」を始めた。民間の動きから同庁は
スニーカー通勤を政府として奨励することも受け入れられると判断したようだ。

https://www.nikkei.com/article/DGXLZO21735920Z20C17A9EA4000/

続きを読む

朝食を抜くと寿命が延び健康になるらしい  従来は朝食大事つってただろ 西洋医学はクズ

1: (庭)@無断転載は禁止 [JP] 2017/09/13(水) 19:20:08.58 ● BE:828293379-PLT(13345) ポイント特典
朝食を抜くと健康になる?食事の回数減で寿命が延び、体調不良も解消?
「朝食は体に悪い」との説が話題になっている。

『朝食有害説―「一日二食」で健康に生きる』(渡辺正/情報センター出版局)、『生活習慣病に克つ新常識―まずは朝食を抜く!』(小山内博/新潮社)、
『栄養学常識のウソを突く―長生きしたければ朝食は抜きなさい』(著:東茂由、監修:甲田光雄/河出書房新社)、『朝食を抜くと、なぜ健康になるのか』(松井二郎/サンマーク出版)、
『朝食を抜くと健康になる』(石原結實/PHP研究所)など、朝食の抜くことで健康になると主張する著書も相次ぎ、その正当性も明らかになりつつある。

 その主な理由としては、朝食を摂ることで身体機能が低下するというものだ。

「飢餓に陥った人間の体では病体のタンパク質をエネルギー源として消化して、結果的に破壊せしめるという自己融解現象が発生する」(『朝食を抜くと健康になる』より)

 つまり、空腹時間を確保し、“飢餓状態”をつくることで免疫力が向上するというのだ。実際に、「長寿遺伝子」「抗老化遺伝子」などと呼ばれるサーチュイン遺伝子は、飢餓状態の時に活性化し延命効果をもたらすといわれている。

 空腹状態とは、言い換えれば内臓を休める時間をつくるという意味だ。内蔵は、消化活動をしていない時には体の機能を高める働きに力を使うと考えられている。数日絶食すると、血色がよくなり、
肌にツヤが出てくるのを体感したことがある人も多いだろう。逆に、夜寝る直前に食事をした場合など、寝ている間にも内臓が働き続けるため、朝起きたときに体が重くなりがちだ。

●一日2食で十分

 いまや学校では、「朝ごはんを食べた子と食べなかった子では、集中力に差が表れ、毎日朝ごはんを食べている子は、毎日食べていない子に比べて成績が良い」というデータを示し、必ず朝ごはんを食べるように指導する。
農林水産省も同様の指導をしている。

 確かに、咀嚼することで脳は覚醒し、集中力は増す。これは、ガムを噛むと眠気を防止したり、集中力を高める効果が実証されており、間違いないだろう。また、ご飯を食べることで脳のエネルギー源であるブドウ糖も補給できるため、
朝食が重要との説は理にかなっているように思える。だが、それが内臓にとって良いことの証明にはなっていない。さらに、胃に食べ物がない状態のほうが脳はよく働くとの研究結果もあり、朝食を摂ることが成績向上につながるとは言い切れない。

 また、朝は胃腸がまだ十分に覚醒しておらず、そこへ無理に食物を詰め込むことは負担が大きく、十分に消化されない。無理して朝食を摂り続けると、胃酸の出が悪くなり、胃を弱める可能性がある。朝食を摂る場合でも、起きてから数時間空けることが望ましい。

http://news.livedoor.com/article/detail/10480243/

続きを読む

【芸能】出川哲朗、人生唯一できなかった危険ロケを告白

1: 砂漠のマスカレード ★@無断転載は禁止 2017/08/16(水) 13:38:45.81 ID:CAP_USER9
16日放送の『ウチのガヤがすみません!』(日本テレビ)に出川哲朗が出演。
リアクション芸のレジェンド的存在で、これまでに様々な危険ロケに挑戦してきた出川が、これまでで最も怖く唯一成功できなかったロケについて告白した。

逆バンジーで海に激突したり、ペットボトルロケットで墜落したり、さまざまな危険動物とキスをしたりと、これまで行った危険なロケをあげたら枚挙にいとまがないほどの出川。
当時は怪我をしてしまうと仕事がなくなってしまうため、たとえ怪我をしても黙って仕事を続けていたという。

そんな出川だったが、サメとのキスというロケだけは、「お恥ずかしい話ですけど、唯一おれができなかった企画」だと告白。
出川によれば、そんなものがあればの話ながら、通常の”サメとキス”企画では、シャークケージに入りケージの隙間からサメにキスをするのが通例だという。
ところが出川がチャレンジさせられたのは、肉の塊を海に投げ込み、サメが肉をつかんで口を閉じている間に船から身を乗り出して直接キスをするというリアリティーあふれすぎる企画。
ケージがあるわけでもなく、サメがどうにでも動ける状態だったためとにかく恐ろしくどうしてもできず「本当に申し訳ない」とディレクターに謝ったのだという。

この他にも、ヒグマにキスをするという企画では、あまがみながらヒグマに押し倒されて噛みつかれるという絶体絶命の事態に。
その後ヒグマにまるで”心臓マッサージ”をするように乗りかかられてのキスとなったが、
「ムチを打てばクマはすぐ逃げるから」と言っていた現地のトレーナーすらムチの届かないはるか遠くで待機しているという衝撃の写真も公開され、こちらも命がけのロケあだったことが明かされた。

出川の口から次々と明かされる命がけの逸話に、スタジオは何度も驚愕。
また、過酷すぎるロケに対しての特別な手当てもなかったことも出川の口から明かされた。

http://dailynewsonline.jp/article/1345210/
2017.08.16 13:04 RBB TODAY

no title

続きを読む

【札幌】母子家庭、「月30万円必要」 健康で文化的な生活送るため 道労連が最低生計費試算

1: (?∀?(⊃*⊂) ★ 2017/08/19(土) 09:02:51.69 ID:CAP_USER9
道労連は18日、札幌市の母子家庭が健康で文化的な生活を送るために
必要な費用「最低生計費」は月30万円との試算結果を公表した。

1日8時間、週5日間休みなく働いた場合、時給換算で約1700円が必要としている。
10月から適用される最低賃金810円の倍以上。
本年度の最低賃金改定は過去最大の上げ幅だが、道労連は最低生計費には足りないと指摘する。

道労連は、母親が20~40代の母子家庭の組合員47世帯から持ち物や生活費の実態を調査。
全国で同様の調査を行う静岡県立大短大部の中沢秀一准教授(社会保障論)の協力を得て、
調査データを基に最低生計費を試算した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170819-00010002-doshin-hok

続きを読む

【健康】胃がん発症率、日本は韓国、モンゴルに次いで世界3位 東アジア人は胃がんになりやすい!?

1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2017/08/16(水) 18:47:08.41 ID:CAP_USER
次から次へと、よくわからない欧米発の横文字の健康法が乱立する昨今。とりあえず健康によさそうだと思って取り入れると、実は恐ろしいことになる可能性も……? そんな”健康オタク出羽守”に警鐘を鳴らす!

◆認知症発症率が実は低かった!?日本人の体質と医療の深い関係

人種別健康法の土台となる人種別医療は、遺伝子レベルの研究が始まってわずか20年程度だという。その中で、判明している点は何か。

「東アジア人の8~9割は耳垢が乾いていますが、このタイプは抗がん剤など、一部の薬が効きすぎる傾向にあります。東アジア人は、細胞の中に入ったさまざまな物質をなかなか追い出せず長時間働いてしまう。だから耳垢も乾いている。
東南アジアや欧米人は耳垢が湿り、薬が効きにくいのでそれらの地域の薬は強い。そのため、薬の安易な個人輸入はお勧めできません」(医師の奥田昌子氏)

また、2012年の国際統計によると胃がん発症率が日本が韓国、モンゴルに次いで世界3位。

これも「東アジア人は全体的に、ピロリ菌に感染しやすい遺伝子を持っているからです。菌も欧米より毒性が強い。また食事が比較的あっさりしているので、塩分で変化をつけることが多いですがこれが非常に胃に悪い」(同)。

結核菌にも感染しやすく、発症率はアメリカの4倍となっている。

他大陸との比較分析を主とする化学者の寺尾啓二氏は

「角界で活躍するモンゴル人力士、ラグビー強豪のニュージーランド人に共通するのは、伝統的に羊肉食である点。筋肉増強効果のあるカルニチンを溜めておく仕組みが備わっているのです。日本人がこれに勝つには、体質に合った方法で戦略を練る必要があります」と話す。

まるで長所がなさそうに見える日本人の体質だが、利点もあるという。

それは、意外にも「認知症になりにくい点」。これだけ社会問題になっているのにどういうことか?

「認知症には血管性のものとアルツハイマー型のものがありますが、後者も動脈硬化が関係することがわかってきています。
東アジアは生活習慣も関係して、動脈硬化が進みにくい。地域別に比較すると、65歳以上の発症率は西欧が東アジアの3倍、オーストラリアが4倍です。日本で多いように見えるのは、長寿だからです」(奥田氏)

せっかくの長所をまったく生かしきれていないようだ。健康寿命さえ延ばせば、文句は言わせないのだが……。

【奥田昌子氏】
内科医、健診医、産業医、医学博士。三菱ケミカル豊橋事業所健康支援センター勤務。『欧米人とはこんなに違った 日本人の「体質」』(講談社ブルーバックス)がヒット中

【寺尾啓二氏】
化学者。シクロデキストリンを用いた機能性食品開発などを行うシクロケム代表取締役社長、神戸大学医学部客員教授。新著に『本当は健康寿命が短い日本人の体質』(宝島社)

>>0�日本人とは?
「日本の国土で遺伝子を受け継ぎ、共通の生活習慣を持つ人々」(奥田氏)、「大陸との混血なく島国の中で代々生きてきた、ネイティブ」(寺尾氏)。本特集では両氏の見解を折衷し「日本に生まれ育ち、現在も在住している人」と定義する
― 欧米の健康法は日本人に効かなかった ―

http://news.livedoor.com/article/detail/13480161/

no title

続きを読む

【栄養補助食品】 欧州初、ドイツで寄生虫の卵のサプリメントが合法的に販売開始か?

1: 朝一から閉店までφ ★@無断転載は禁止 2017/08/15(火) 16:57:00.44 ID:CAP_USER
2017年8月15日(火)16時15分
松岡由希子

<寄生虫に感染するとアレルギー疾患が改善する、とも言われていたが、ブタやイノシシの寄生虫の一種であるブタ鞭虫(べんちゅう)の卵が、ドイツで栄養補助食品として販売される可能性がある>
http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2017/08/post-8216.php

ドイツの連邦消費者保護・食品安全庁(BVL)は、2017年6月、ブタやイノシシの寄生虫の一種であるブタ鞭虫(べんちゅう)の卵について、欧州議会及び理事会規則(97/258/EC)に基づく”ノベルフード(新規食品)”としての申請を受理し、審査手続を開始した。
この申請が正式に承認されれば、欧州で初めて、ブタ鞭虫卵が、栄養補助食品(サプリメント)として合法的に販売できるようになる。

ブタ鞭虫を使った栄養補助食品が開発

鞭虫とは、ブタやイヌ、ヒツジ、ヒトなどの盲腸に寄生する線虫網の袋形動物で、多数寄生すると下痢や腹痛、貧血などを引き起こす。現在、世界全体でおよそ10億人が鞭虫に感染しているとみられているが、環境衛生が良好な先進国では、その感染率は極めて低い。

その一方で、「清潔すぎる環境がヒトの免疫システムのバランスに影響を及ぼしているのではないか」という説も唱えられている。発展途上国ではあまりみられないクローン病や多発性硬化症などの自己免疫疾患、アレルギー、喘息などが、先進国で急増しているためだ。

寄生による健康被害を抑えながら、寄生虫がヒトにもたらす効果を活用しようと、タイのTanawisa社では、ブタ鞭虫の栄養補助食品「TSO」が開発されている。

クローン病や多発性硬化症には一定の効果が

ブタ鞭虫は、ヒトの体内では長期間生存できないという性質がある。卵の状態で口から取り込むと、そのまま胃を通過し、幼虫となって盲腸で寄生。やがて死滅し、1ヶ月以内には消化される。
これまでに、米国や英国、デンマークなどの研究機関で、ヒトの体内にブタ鞭虫を意図的に取り込ませ、その効果を検証する実験を行ったところ、アレルギー疾患には効果が認められていないものの、クローン病や多発性硬化症には一定の効果がみられたという。

米デューク大学によると、2015年時点で、非正規の販売ルートを通じて寄生虫を購入し、アレルギーや自己免疫疾患の自己治療に活用している患者の数は、世界で6,000人から7,000人程度といると推計されている。

次のページ 否定的な意見も
http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2017/08/post-8216_2.php

no title

続きを読む

【健康】“精のつくもの”は時には逆効果? 猛暑こそキュウリを食べて夏バテ知らず

1: 紅あずま ★ 転載ダメ©2ch.net 2017/08/13(日) 12:17:58.47 ID:CAP_USER9
“精のつくもの”は時には逆効果!?猛暑こそキュウリを食べて夏バテ知らず!
アサ芸プラス:2017年8月13日 09:58
http://www.asagei.com/excerpt/86762
no title

 日本列島、猛暑が続く今年の夏。しかも猛烈な蒸し暑さだ。体力は消耗し、食欲も落ちる。そのため夏バテが続出することになる。

そんな今、旬の夏野菜のキュウリを食べればいいという。
夏バテが例年以上に話題になる今年の夏。
スタミナをつけようとウナギだ、ステーキだ、ニンニクだ、と精のつくものを求めがちになるが、フードコンサルタントの萩原千恵管理栄養士はこう話す。

「夏バテはだるさや疲労感や自律神経の乱れ。消化機能が衰え、食欲不振になります。
このような状態の時に“精のつくもの”は、胃腸へ過剰な刺激を与え、逆効果になることが多いんです」

 胃腸に刺激、負担をかけない食事をとれというのだが、中でもお勧めがキュウリだと萩原さんが続ける。

「旬の野菜は当然ながら生命力が強く、栄養価が高い。そして人間にとっても、その時期に身体に必要な栄養素が詰まっているのが旬のものの特徴です。
今は温室栽培で何でも年中出回っていますが、旬のものを取っていれば健康でいられます。
キュウリは夏野菜の代表。夏バテを防止するパワーが詰まっていて、さらに旬の野菜はおいしく値段も安いです」

 しかしキュウリは“世界一栄養がない野菜”とギネスブックにも載っている。

専門書によれば、キュウリの95.4%は水分。かえって夏バテが進むのではないのだろうか。
これに対し和漢薬の老舗メーカーの山田徳子管理薬剤師がこう答える。

「キュウリはもともと苦味の強い野菜のため、江戸時代までは打身や切り傷の貼り薬として使われていました。
キュウリには養分、成分がバランスよく詰まっていて、水分が多いので夏場の脱水状態を防ぎます。
ビタミンB群や、カリウム、カルシウムなどのミネラルがバランスよく含まれているので代謝を活発化させ、老廃物やナトリウム(塩分)を排出し、腎臓の濾過機能を助け、高血圧の予防や、だるさ、疲労回復、二日酔いなどにも役立ちます。
また、含まれているイソクエルシトリンは身体の余分な熱を冷まし、手足のむくみから、膀胱炎、毛細血管の強化や動脈硬化の防止にも効果があります。
さらに言えば、キュウリのヘタに近い皮に含まれるククルビタシンというアルカロイドにはガン細胞の増殖を抑制する働きがあると最近注目されているんです」

 キュウリは優れものだった。
暑い日に冷やしたキュウリをかじるのは理にかなっていたのだ。
萩原さんによれば、鮮度のいいキュウリは表面のとげが固いという。浅漬け、酢の物、サラダもいい。キュウリで夏バテを吹き飛ばそう。

続きを読む

体力落とさないで健康的に痩せたいんだけど健康保ちたかったら飯食わざるを得なくね?

1: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2017/08/12(土) 01:06:09.257 ID:1Pvi6ward
でもそうするとなかなか痩せない
運動もしながら1日1500kcal程度で何とかなるもんか?

続きを読む

【健康調査】男性の更年期障害 「笑ってない」「読めない」「眠れない」がサイン

1: ニライカナイφ ★ 2017/07/28(金) 11:34:20.84 ID:CAP_USER9
人間の体は加齢によって当然のごとく老化するものであり、何かしらの不調が発生してくる。
しかし、体のパーツによって、不調が出てくる年代は変わってくる。

健康に関する悩みの調査によると、「視力の衰え・目がかすむ」と答えたのは50代から急増することが判明。
(電通九州『通信販売利用実態 女性1万人調査』2017年より。50代の18.5%が視力の衰えを実感)。

「肘・膝などの関節痛」は60代から(同7.7%が回答)。
また別の調査(オムロンヘルスケア『高血圧に関する意識と行動に関する1万人実態調査』)では、血圧が高めと健康診断で指摘されるのは50代から急増。
40代は12.7%なのに比べ、50代は23%に。
50代女性の約4人に1人が高血圧の傾向にある。

◆白髪は「38.3才」

白髪が気になり始めた年齢は、女性は平均38.3才。実際に白髪ケアを始める年齢は平均40.9才。
いつまでケアするかについては平均76.7才。「ずっと染めたい」人は31.3%だった。
(Beauty総研『白髪に関する調査』より)

◆見られたい年齢は「実年齢よりマイナス5.6才」

20才から74才までの女性1114人に自分の年齢を何才くらいに感じているかを聞いた調査によると、「見られたい年齢」は「実年齢」より5.6才若いことが判明。
「見られている年齢」はマイナス3.4才。
「戻りたい年齢」はマイナス15才という結果に。
(ワコール『女性の加齢意識と生活スタイルに関する調査』)

◆男性の更年期は「50才頃」から

男性ホルモンの「テストステロン」の減少により起こる男性の更年期障害は、中高年の6人に1人がかかるという。
男性芸能人でも、ヒロミや渡辺正行、テリー伊藤、ビートたけし、吉田拓郎、清水宏次朗が経験者。
60才頃に発症した吉田を除き、50才頃発症していたと明かした。

症状としては筋力の低下、男性性の低下、うつ、めまい、集中力の低下などが症状にあげられる。
「最近笑っていない」「新聞が読めない」「よく眠れない」という3つが更年期症状のサインともいわれる。

http://www.zakzak.co.jp/lif/news/170727/lif1707270014-n1.html

続きを読む