アニメ」カテゴリーアーカイブ

「ONE PIECE」海外で実写テレビドラマ化

1: secret name@シクトク 2017-07-21 18:57:20 ID:
no title

尾田栄一郎「ONE PIECE」の海外での実写テレビドラマ化が、本日7月21日に東京ワンピースタワーにて開催された同作の連載20周年を記念した発表会で明らかになった。

no title

ソース
http://natalie.mu/comic/news/241656
http://secrettalk.me/images/talk/0-3474-1-MjAyYTQ2ODA3MmMxOWQ2ZmQ5MTNiOGMxN2U0NWFkMWIuanBn-r-.jpeg

映画「銀魂」ついに全キャストビジュアル公開!

1: secret name@シクトク 2017-03-06 18:33:35 ID:
空知英秋原作による実写映画「銀魂」より、中村勘九郎扮する近藤勲、柳楽優弥扮する土方十四郎、吉沢亮扮する沖田総悟の、真選組3人のビジュアルが公開された。

no title

no title

近藤はお人好しで人情溢れる人柄ながら、長澤まさみ演じる志村妙に度々ストーカー行為を繰り返してしまう真選組局長。土方は「鬼の副長」と呼ばれ、テロリストのみならず隊士からも恐れられる真選組のNo.2、沖田は毒舌かつ腹黒でドSな内面を持つ一番隊隊長だ。

「銀魂」は、宇宙からやってきた天人(あまんと)が住まうパラレルワールドの江戸を舞台に、万事屋を営む坂田銀時と仲間たちのドタバタを描いた物語。映画は福田雄一が脚本と監督を務め、7月14日に公開される。

ソース
http://natalie.mu/comic/news/223392

全員出たからまとめてみた

分かりやすさを優先してアニメと比較

no title

no title

https://twitter.com/nana_zawa/status/838526610269593600

no title

人気小説「氷菓」実写化 山崎賢人と広瀬アリスがW主演

1: secret name@シクトク 2016-11-22 10:15:50 ID:
俳優の山崎賢人(22)、女優の広瀬アリス(21)が、人気小説を実写化する映画『氷菓』(2017年公開)でW主演することが21日、わかった。山崎は、“省エネ主義”の高校1年・折木奉太郎、広瀬は好奇心のかたまりなお嬢様・千反田えるを演じる。

米澤穂信氏による原作シリーズは、累計205万部を突破。コミックやアニメなどメディアミックスもされ、舞台となった飛騨高山はファンの間で“聖地”となるなど、盛り上がりをみせている。

 姉の命令で廃部寸前の古典部に入部した奉太郎は、“一身上の都合”で入部してきた美少女・えると出会う。彼女は一見、清楚なお嬢さまだが、「わたし、気になります!」と言い出すと誰にも止められない、好奇心のかたまりのような少女だった。巻き込まれた奉太郎は、眠っていた推理力を発揮。そんな奉太郎を見込んだえるは、「10年前に失踪した伯父がえるに残した言葉を思い出させてほしい」という依頼をする。

 “学生探偵”に挑む山崎は「この物語自体ミステリー要素もあり、それ以上の要素も楽しめるお話でした。その中で折木という役は“無駄なことが嫌いな省エネ主義者”という人物なので、感情や動きに無駄が無いように気をつけました」とコメント。

 インターネット上でも高い人気を誇るヒロインを演じる広瀬は「オファーをいただいた際は素直にうれしかったです。久々の制服ということにも少しテンションがあがりました」と喜び。「アニメや漫画のイメージが大きくなってしまいがちですが、あくまで今回は小説の実写化なのでクランクインする前に何度も何度もリハを重ねて、監督とも“千反田える”という女の子について話し合いました」と明かし、3回目の共演となる山崎とは「いい意味で緊張せず、お互いを高めあいながらお芝居できたと思います」と話している。

 メガホンをとるのは、『バイロケーション』『劇場版 零~ゼロ~』の安里麻里監督。飛騨高山でもロケを行い、原作が持つ雰囲気を大事にしながら撮影を行った。

http://news.livedoor.com/article/detail/12315331/

no title

【芸能】高橋みなみ「水樹奈々さんでもオーディション受けるんですか!?人気声優なのにオファーはないんですか?」

1: 1級神2種非限定φ ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/07/13(水) 17:42:36.14 ID:CAP_USER9
高橋みなみがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組の7月13日の生放送に、
ニューシングル「STARTING NOW!」をリリースした声優・歌手の水樹奈々さんがゲスト出演。たかみなとトークを繰り広げました。

漫画・アニメ好きを公言し、番組内でも漫画「スラムダンク」のキャラクター・安西先生の言葉である「あきらめたら そこで試合終了ですよ……?」
のフレーズを例えとして挙げることの多いたかみな。水樹さんとは歌番組等で会ったことはあるものの、対面して話すのは初めてで緊張しているとのこと。

「アニメの吹き替えって、命を吹き込むことじゃないですか。いち視聴者としては、“このキャラクターの声はどんな風になるだろう?
 ”とワクワクしているんですけど、吹き込む側としては緊張感はありますか?」とたかみなが聞くと、「すごいありますよ。特に原作があるものは、
 ファンの皆さんそれぞれの脳内再生音があるから、そことのズレはないだろうかという緊張感たるや!」と水樹さん。

またアニメ作品の場合、声優はほぼオーディションで選ばれるため、毎回オーディションを受けているという話にたかみなはびっくり。
「水樹奈々さんでもオーディション受けるんですか!? 人気声優なのに、オファーはないんですか?」という質問に水樹さんは、「全然ないないない!」と即答。

声優の仕事では、ゲームなどでは指名で依頼が来ることもあるそうですが、基本的にはオーディションだと水樹さんは言います。
「しかも大きな作品になれば、1日でオーディションが終わらず3日ぐらいかかることもあります。それで最終オーディションの掛け合いまでやっても、“だめでした”みたいなことも全然あります(笑)」と、
厳しい声優業界の現実を語りました。

驚きを隠せないたかみなは、
「意外、信じられないですわ! ちょっと感動した」と語り「声優を目指す若い人も多いじゃないですか。
 水樹先生でも紆余曲折があるんだから、へこたれたらあかんで!」と、未来の声優候補にもエールを送っていました。

(TOKYO FMの番組「高橋みなみの『これから、何する?』」2016年7月13日放送より)

http://tfm-plus.gsj.mobi/news/wqcX2SvI8X.html?showContents=detail

吉田羊も大絶賛!「ラピュタ」で元気をもらう芸能人たち

1: 砂漠のマスカレード ★@無断転載は禁止 2016/06/05(日) 11:33:40.44 ID:CAP_USER9
7月16日にリニューアルオープンが決まった三鷹の「ジブリ美術館」。
そんなジブリ作品は多くの芸能人たちからも愛されています。

なかでも「天空の城ラピュタ」は、女優・吉田羊さんもブログで「面白すぎる!」と大絶賛しています。
吉田さんいわく、「何度観ても感動する」「夢は、いつかパズーの声で名前を呼んでもらうこと」なんだとか。

そんなラピュタ大好き芸能人のなかでも、とりわけこの作品を愛する北海道出身の芸能人が、俳優の大泉洋さんと、同じチームナックスのメンバー・戸次重幸さんです。

女優・市川由衣さんと結婚したことでも話題になった戸次さんは、あるテレビ番組でも「一人ラピュタ」なるものを披露。
実は戸次さん、ラピュタを過去に100回以上観ているほどの熱狂的なファンで、どんなシーンも一人で再現できるのだそうです。

それほどまでに芸能人たちを感動させてきたラピュタ。その魅力は、迫力のアクション、少年少女の心をときめかせる冒険性、深いストーリー背景など一言では言い尽くせません。

また、一見どこにでもいそうな主人公のキャラクターも、幼い子供たちの心に共感を呼ぶようです。まだ観たことがないという人は、この機会に童心に帰ってみてはいかがでしょうか?

http://dailynewsonline.jp/article/1140707/
2016.06.05 09:59 アサジョ

no title

https://www.youtube.com/watch?v=NPlkMnSMVrg

天空の城ラピュタ 君をのせて

「まる子」姉役声優の水谷優子さん 夫が明かした“最期の言葉”

1: 砂漠のマスカレード ★@無断転載は禁止 2016/05/29(日) 06:17:28.32 ID:CAP_USER9
「彼女はずっと『病気のことはあまり人には言わないでね』と言っていました。親族に打ち明けたのも、
本当に最近のことだったんですよ」と語るのは、アニメーション監督の西久保瑞穂さん(63)だ。

西久保さんの妻で声優の水谷優子さんが、乳がんで亡くなったのは5月17日。51歳の若さだった。
水谷さんは’90年からずっとアニメ『ちびまる子ちゃん』で“お姉ちゃん”・さくらさきこの声優を務めてきた。

水谷さんは’85年に声優デビュー。’88年に『エースをねらえ!2』の岡ひろみ役で、初めて主演に抜擢された。

「めいっぱい叫びながらテニスをする主人公に入り込みすぎて、優子は喉を枯らしちゃったんです。
その仕事の直後に入っていたのが、僕が手がけていた『天空戦記シュラト』の収録でした。
声を枯らした声優に来られても困るのですけどね(笑)。彼女はそんな一途な性格でした」(西久保さん、以下同)

2人が結婚したのは’94年11月19日。西久保さんが41歳、水谷さんが30歳のときだった。
声優歴31年の水谷さんは、数多くの役を演じてきた。

「『ブラックジャック』のピノコも長いし、他に長くやっているキャラがいくつかあります。
長く演じた役にはどれにも愛着を持っていましたが、『ちびまる子ちゃん』のお姉ちゃんは、いちばん自分の地声にも近いし、キャラクター的にも演じやすかったようです。
自分のなかの厳しい部分を、わざと出して演じていたのでしょう」

この数年は人知れず乳がんと闘ってきた水谷さん。最近では、めまいなどにも苦しめられていたという。

「僕も時間があるときは彼女を現場に連れて行っていました。
車から降りた彼女を、今度はマネージャーさんが、スタジオに連れていってくれていたんです。
それまでよろけていた彼女が、スタジオに入るとシャキッとなって。
仕事なので無理して頑張っていたのでしょうが、その後に体調を崩すことも増えてきました」

水谷さんが『ちびまる子ちゃん』の最後の収録に挑んだのは4月22日のこと。その日も現場へは西久保さんが送っていった。
「吐き気もあったので、洗面器を持って移動していました。
ほかならぬ本人の意志でしたし、私も応援していましたが、現場のスタッフの皆さんも、いろいろフォローしてくれていたようです。
かなりつらかったようですが、彼女も『できた』と言って、戻ってきました。その日の収録では、お姉ちゃんがクローズアップされるエピソードもあり、
セリフも多かったから、本人も喜んでいたと思います。
でもまさか、あの日がちびまる子の最後の収録になるとは、彼女も私も思っていませんでした」 

水谷さんの体調が急激に悪化したのは、その1週間後だったという。

「病室に台本などを持ち込んでいて、本人としては仕事を続けるつもりだったんですね。でも、さすがに体調がかなり悪くて、そこまではできませんでしたが……。
特に彼女も意識していなかったようですが、『仕事に行きたい』が最期の言葉になってしまいました。入院期間は2週間ちょっとでした。
まぁ逆に言うと、亡くなる2週間前まで仕事をしていたわけですからね。僕なんかより全速力で突っ走って……、本人としては満足しているのではないでしょうか」

水谷さんが喜んでいたという“お姉ちゃんのセリフが多いエピソード”は、5月29日に放映される予定だ。

「優子が毎回録画はしているのですが……。最後の放送は、できればリアルタイムで見てあげたいと思っています」

そんな西久保さんの言葉には、声優として命を燃やし尽くした妻・水谷さんへのいたわりが込められていた――。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160529-00010001-jisin-ent
女性自身 5月29日(日)6時0分配信

http://jisin.jp/image?mode=show_image&cb_image_id=109613&rand=8f0ff3cff8769d9bb812a9ee6d23c91f&w=300&h=

韓国ドラマ版『アイマス』キャスト、「みんな顔が同じ」……日本人出演者・元声優の寺本來可に期待するしかない!

1: れいおφ ★@無断転載は禁止 2016/05/23(月) 13:08:11.17 ID:CAP_USER9
“プロデューサーさん”たちの期待と不安が入り交じる“韓国版『アイマス』”こと実写ドラマ
『THE IDOLM@STER.KR(仮題)』のキャストオーディションの結果が発表されたのだが、
「予想以上にアイマス要素がない」とさらにプロデューサーさんたちの不安をかき立てるキャスティングとなってしまっているようだ。

4月に制作が発表された同作は、『アイドルマスター』の世界観を踏襲しているものの、
韓国の芸能プロダクションを舞台にした作品になると発表されていた。
したがって、原作のキャラクターが再現されるわけではなく、
公式サイトでは「ドラマの設定や内容はゲームと同様ではない」と明記されている。

制作発表の時点で「実写化とか無理」と批判の声も多かった同作。
4月末からスタートした出演キャストのオーディションでもトラブルが発生し、
プロデューサーさんたちの間に不穏な空気が流れていたとか。

「オーディションは公式InstagramとYouTubeでの一般投票という方法が採られていました。
各サイトの評価数で最終オーディションに参加できるということだったのですが、
参加者2名の不正投票が発覚し選考から除外されるという騒動があったんです。
そもそも、日本ではオーディション参加者の『顔が同じ』であることを指摘する声が上がり、
早くも萎えているプロデューサーも多かった感じですけど」(『アイドルマスター』ファン)

そういった騒動を経て決まった19名のキャストだが、やはり「みんな同じ顔に見える」「顔の見分けがつかない」という結果に。
「髪型を取っ払うとみんな同じ顔になるという点で、忠実に原作を再現している」とまで言われてしまっている状態だ。

一応、オーディションは全世界から募集し、実際アメリカやカナダといった国の参加者もいたのだが、
最終的に決まったキャストのほとんどは韓国籍。

だがその中に「日本人の元声優がいる」と注目を集めている。
「キャストの中に『YUKIKA TERAMOTO』という日本女性がいるのですが、
彼女は以前アイムエンタープライズに所属していた声優で女優の寺本來可(ゆきか)。
声優としての経歴はアニメの脇役がほとんどですが、2011年発売のXbox 360用『ぎゃる☆がん』ではメインヒロインを演じ、
松岡禎丞や内田真礼といった声優と共演しています。11年12月にアイムエンタープライズを退所し、
一度芸能活動を休止したのち15年から主に女優として活動している彼女ですが、
ブログでは高校時代ハマりにハマった『アイマス』の実写ドラマということで、自主的に応募したと綴っていますね」(声優ライター)

『アイマス』好きの寺本には、ぜひとも不安の声だらけの『THE IDOLM@STER.KR』を引っ張る存在となってもらいたいものだが……。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160521-00010006-otapolz-ent

出演者
no title

林原閣下が“アイドル声優使い捨て”に苦言を呈すも「実力なければ消えて当然」

1: 砂漠のマスカレード ★@無断転載は禁止 2016/05/21(土) 22:50:46.25 ID:CAP_USER9
どれだけ成功しても、どんなに栄光を飾った人でもいつかは衰えていくのがこの世の常。
アニメ業界も例外ではなく、特にアイドルのような活動をすることもある女性声優の世界では、栄枯盛衰の勢いが過激になっているようだ。

『新世紀エヴァンゲリオン』の綾波レイ役、『名探偵コナン』の灰原哀役など多くの有名作品に出演し、
人気声優の地位を不動のものにした林原閣下こと、林原めぐみが雑誌『声優Premium(プレミアム)』(綜合ムック)に登場。
90年代の女性声優ブームと女性声優界の光と影について語った。

林原は1986年、テレビアニメの『めぞん一刻』で声優デビューを果たし、その後多くのアニメ作品に出演。
さらにシングルとアルバムの両方でオリコンウィークリーチャートランキングのトップ10入りを果たすなど、声優だけでなく歌手としても活躍。

そんな林原が声優業界の昔と今について、世代交代の早さや、声優界での使い捨て環境に苦言を呈した。
声優専門のグラビア雑誌が創刊され始めた90年代、声優の顔出しについて、声を担当するキャラクターと自分自身とのギャップに戸惑ったという彼女。
しかし世間では声優のアイドル化やマルチな活動が求められるようになり、音楽ライブやイベントなど、
声優以外での仕事が激増。自分自身を売るという仕事に、流行りや旬という危機感を覚えたという。

また、後輩である若い声優たちに対して、安くてかわいいからという理由で簡単に利用されないで欲しいともコメント。
これには「最近、アニメはヒットしても声優はすぐに消えるしな」「どこ行った? という人、多いもんな」と共感する声が多いようだ。

確かに、ヒット作に恵まれ一時的に売れっ子となっても、その後出演本数を減らしてしまう、という女性声優は存在するだろう。「○○とか、最近めっきり見なくなったな。
ってか聴かなくなったって方が正しいのか」「一部のファンにしか求められてないからね。そもそも声優としての力がない」
「アイドル仕事ばっかして、声優の仕事ができない奴が干されるのは当然だね」といった、
声優としての有り方に対する意見もある一方で、「今のオタクって、ただ萌えたいだけのやつが多いんだよ。

そいつら狙ってアニメ作ってるんだから、使い捨ては当然の結果」
「良い作品作ろうとしてるんじゃなくて、興奮できるアニメばっか作ってるからこんなことになる。
声優にも同じような役しか回ってこないから余計に悪循環」と、アニメ業界全体を嘆く声も多い。

しかし、声優業界の中でも息の長い声優たちももちろんいるわけで、
「めぐさんの意見には共感できるけど、アイドル声優ができていなかったら、ゆかりんは生まれてない」
「アイドル声優でもほっちゃんや奈々ちゃんとか、生き残ってる人もいる。結局は実力があるかどうかなんじゃないか?」という声も。

若い女性声優たちの入れ替わりが激しく、使い捨てのごとく働いている事情はアニメファンたちも理解しているようだが、
田村ゆかりや堀江由衣など、厳しい声優業界を生き残っている人たちがいるのも事実。これから声優を目指す人は、確固たる決意と実力が必要となるのだろう。

http://dailynewsonline.jp/article/1132953/
2016.05.21 21:00 おたぽる

no title

悲報 マジかよ最近の子供「ガチャピン」知っても「ポンキッキーズ」知らないことが判明

1: 砂漠のマスカレード ★@無断転載は禁止 2016/05/15(日) 11:53:10.29 ID:CAP_USER9
子供の頃、朝のテレビ番組といえばおかあさんといっしょと、ひらけポンキッキでしてガチャピンとムックが活躍する姿を見て、
自分も同じように成長していった気も致しますが、彼らは今元気でしょうか。
ネットではちょくちょく見かけるところを見ると、どこかで活躍をされているようですが「ひらけポンキッキ」自体は終わっているようです。
ポンキッキーズって何ですか? https://t.co/3eRnOuXsv4

? 124695 (@haru124695) 2016年5月14日
ひらけポンキッキは1973年4月2日~1993年9月30日、そしてその後番組の改編などを行い、番組タイトル名などもかわり、
2007年3月30日までは地上波、その後BSで放送されている。
現在は「Beポンキッキ」となっている。
そのためか、「ガチャピン・ムック」などのキャラクターはしっているが、番組名はしらないという子どもたちもいる。

たしかに今は「ガチャピン・ムック」だけの露出が増え番組自体の認知度は高いとは感じないものだが、
昔はテレビ番組とセットで覚えるのが一般的だった。

知らないというのも時代の流れなのだろうか。
タモリはしっているが「笑っていいとも」は知らないというのと同じだろうか。

まじか!ドンピシャその世代 https://t.co/LknOBUXRUa

? うばわれたファンタジスタ (@KAIRI0421) 2016年5月14日

https://youtu.be/TfbbYzbQCOM

昨日、ウェザーニューズに出たら、ぼくの色がかわったり、透明になったりしたーっ \(◎o◎)/ pic.twitter.com/zg2AYpFr0M

? ガチャピン【Gachapin】 (@GachapinBlog) 2016年2月6日
ガチャピンがウェザーニューズに登場し前代未聞の放送事故!ガチャピンが透ける
http://www.yukawanet.com/archives/5007013.html

ーネットの反応
・ 身の回りの年下にポンキッキーズの存在を確認したらみんな知らなかった。
・ チップとデールみたいな感じでガチャピンとムックだと思ってたけど
・ ポンキッキーズって何ですか
・ ジャカジャカじゃんけんスタートー!
・ ポンキッキーズ知らない
・ ポンキッキーズ知らないの………こわ………
・ 見せられていたらしいけど一切覚えていない番組
・ これに衝撃を受けた「ポンキッキーズ」世代の皆さん。
・ 具体的にどんなだったかは覚えてないけど
・ 私もちょっと前までわからなかった
・ 私もポンキッキーズ知らなかったわ
・ たしかあれだよな?トーマスの前だか後だかにやってたやつだよな?
・ 世代によって通じないものなんですね
・ 若い子ポンキッキーズしらんの!?(
・ じゃじゃ丸とピッコロ知ってて、にこにこぷん知らないみたいなもんか

http://dailynewsonline.jp/article/1129586/
2016.05.15 11:24 秒刊サンデー

no title

no title

http://www.kunispo.net/bid/sakamoto/GxMtop.jpg

「おそ松さん」フェスに約7万人ものファンが集まる

1: ◆Grampus/xc 空深彼方 ★@\(^o^)/ 投稿日:2016/05/08(日) 22:53:30.92 ID:CAP
「おそ松さん」ファン7万人が熱狂! 「フェス松さん’16」に6つ子と主要キャラのキャストが集結

2015年の放送開始以来、一大旋風を起こし続ける『おそ松さん』。16年3月のテレビ放送にフィナーレ以降もその人気が衰える気配を感じさせない。
5月8日には、千葉・幕張メッセイベントホールにて『おそ松さん』のスペシャルイベント「フェス松さん’16」が開催されたが、これが予想をどおりの大盛況となった。
当日は昼の部「フェス松さん 昼の部 ~センバツロスにはまだ早い~」、そして夜の部「フェス松さん 夜の部 ~四銀ロスにもまだ早い~」の2部構成となった。
会場には合わせて約1万3000人ものファンが集まり、いずれも超満員となった。
さらに当日の様子は、ライブビューイングによる日本全国の劇場へ生中継で伝えられた。参加人数は本会場と合わせて約7万人。
ゴールデンウィークの終わりを飾るビッグなイベントとなった。

人気のヒミツは豪華な出演陣、まず櫻井孝宏(おそ松役)、中村悠一(カラ松役)、神谷浩史(チョロ松役)、福山潤(一松役)、小野大輔(十四松役)、
入野自由(トド松役)と6つ子のキャストが勢ぞろい。ファンの興奮を掻き立てるのに十分だ。
そして、トト子役の遠藤綾をはじめ、鈴村健一(イヤミ役)、國立幸(チビ太役)、上田燿司(デカパン役)、飛田展男(ダヨーン役)、斎藤桃子(ハタ坊役)と
主要キャストも総登場した。

イベントのスタートは、まず6つ子から。6人がタイトルコール権を奪うための兄弟げんか、そのスキにイヤミに奪われるという開幕に。6人のキャストが
それぞれのキャラクターになぞらえた格好で登場し、会場を盛り上げる場面もあった。
ここからは出演者12名が揃って本編に突入となった。トークで作品を振り返る「全話ふりかえり松!」、キャスト陣の朗読劇「シャッフルこぼれ話集」、
そしてキャスト陣8名がペアになって即興コントを繰り広げる「デリバリーコント in 幕張」などの楽しいプログラムだ。
なかでも「シャッフルこぼれ話」では、シリーズ構成の松原秀が書き下ろした10本の新作ショートエピソードが披露された。これに観客から大歓声が沸き起こった。
最後はエンディングの四銀校歌斉唱となり、ここでは観客も参加する大合唱と、壮大なフィナーレとなった。

そして、新たな発表もあった。夏に向けて新たなイベントが明らかになった。まず「春の松の市リターンズ」が6月上旬に大阪で開催される。
今年4月に開催されて大好評を博した物販イベントの第2弾である。
そして2016年夏に、展示を中心とした大型イベントを開催する。詳細は今回は未発表だったが、全国の主要都市を巡回するという。
この夏も『おそ松さん』から目を離すことが出来なそうだ。

http://animeanime.jp/article/2016/05/08/28424.html

中居くん 被災地でチャーハン作り、マッサージチェア電動足もみ器子供のおもちゃを寄贈( ;∀;)最高の神対応だね!

1: 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (ワッチョイ 558d-a9aQ) 投稿日:2016/04/25(月) 12:47:57.16 ID:tnTD+hZn0
中居正広が熊本でお忍び炊き出しチャーハン作り

SMAP中居正広(43)が24日、熊本地震の被災者300人以上が避難している熊本市立長嶺小学校でお忍びの炊き出しを行った。
同小への取材で分かった。黒いニット帽にサングラス、マスク姿で素性を隠した上で中華鍋を振り、チャーハンを提供。
炊き出し後には、被災者の疲れやエコノミークラス症候群を心配してか、マッサージチェア1台と電動足もみ器3台のほか、
子供向けのおもちゃを贈呈した。

中村好郎校長(60)によると、中居が現れたのは正午すぎ。突然の来訪だったが、校長にだけはあいさつがあった。
校長が「中居さんですね。なぜこちらに?」と問い掛けると、「何か、僕にできることがないかと思い、うかがいました」。
中居は避難所内の混乱を気遣ってか「一切誰にも言わないでください」と言い残し、ラーメンとチャーハンの炊き出しを始めた。

校長は、中居のことを誰にも知らせなかった。しかし、チャーハンを提供しているうちに、声や輪郭などから、顔を隠してチャーハンを
作っている人物が中居であることが“発覚”。気付いた被災者たちは、ツイッター上に画像とともに「ありがとう」と感謝のメッセージを
次々と投稿した。

同校には988人の児童が通っているが、熊本地震後、授業はできておらず、地域の被災者の避難所となっている。
中村校長は「子どもたちも喜び、マッサージ器は避難されている高齢の皆さんが喜んで使われています。
遠いところまで来ていただき、ありがとうございました」と中居に感謝した。

中居は東日本大震災の際にも福島県にお忍びで炊き出しに行っている。今回の熊本行きも、中居が個人の判断で決めたとみられ、
空路で現地入り。炊き出し後、帰京した。今月22日放送のTBS系「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」では、熊本地震について
「できる限りのことはさせていただきます」とコメントしていた。

http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1637111.html

『ラブライブ!』μ’sセンター・新田恵海に“AV出演”疑惑浮上!?

1: Hero syndrome ★@\(^o^)/ 投稿日:2016/04/05(火) 04:32:40.16 ID:CAP
「μ’s」新田恵海 所属事務所がAV出演疑惑を否定

 人気アニメ「ラブライブ!」の声優ユニット「μ’s(ミューズ)」のメンバー・新田恵海(30)の所属事務所が5日、週刊誌で報じられた新田のAV出演疑惑について「新田恵海本人ではないという結論に至りました」と否定した。

【写真】NHK紅白歌合戦」出場歌手発表会での「μ’s」
no title

 新田はアニメ「ラブライブ!」の主人公・高坂穂乃果役で、μ’sのセンターも務める人気メンバー。事務所は「一部の記事により新田がAVに出演しているのではと名指しで書かれ、各所からも確認の連絡が相次ぎまして、所属事務所としては対応せざるをえない状況になりましたので、ここに記します」と状況を説明した。

 新田本人に確認したところ、「当該の記事とみなされている人物は、本人ではないとの話でございました」。現在事務所で調査をしているものの、新田本人ではないという結論に至り、「今後の対応に関しては弁護士と相談中」とした。

 また、「本人からも事務所からも、これがお答え出来る全てですので、何卒宜しくお願い申し上げます」とファンへ呼びかけた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160404-00000155-spnannex-ent