【芸能】松本人志「ノーベル音楽賞作ったらいい」 ボブ・ディラン「文学賞」に大疑問

1: たんぽぽ ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/10/16(日) 18:47:18.71 ID:CAP_USER9
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161016-00000005-jct-ent

 アメリカの歌手ボブ・ディランさんのノーベル文学賞受賞について、歌手が「文学賞」を受賞することに世界中で賛否両論が巻き起こっている。

 そんな中、お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志さん(53)は、2016年10月16日放送の「ワイドナショー」(フジテレビ系)で、ノーベル文学賞に対して「ちんぷんかんぷん」と疑問を呈した。

■「正直、ちんぷんかんぷんですけどね」

 16日放送の「ワイドナショー」で、ボブ・ディランさんのノーベル賞受賞が取り上げられ、歌手として初めて「ノーベル文学賞」を受賞したことや、「偉大なアメリカの歌の伝統に新たな詩的な表現を想像した」という受賞理由がVTRで紹介された。

 その後のスタジオでは、ゲストのスピードワゴンの小沢一敬さん(43)が「すごくいいこと」と、ボブ・ディランさんの受賞を評価。文学作品を発表した作家ではなく、歌手が受賞することへの批判に対して、ノーベル賞には文化的なものを評価する賞が「文学賞」しかないことを指摘したうえで、「(ノーベル賞が創設された時代には)文学が一個上だったかもしれないけど、歌だったり映画だったり、もう『ノーベル文化賞』にしちゃえばいいのに」とコメントした。

 また、音楽における「詩」が今回の受賞理由になったことを受けて、

  「甲本ヒロトさん、真島昌利さん、小沢健二さんもいつか文学賞、歌詞がすごいから、取れるんじゃないかって」

と自身が好きなミュージシャンのノーベル文学賞受賞に期待を寄せ、続けて「漫才の台本だって文学賞とれるかもしれないし」と、ノーベル文学賞が評価する「文学」の幅が広がったことに一定の評価を示した。

 これに対して、コメントを求められた松本さんは、「正直、ちんぷんかんぷんですけどね」とバッサリ切り捨てた。

 そもそも、ダイナマイトを発明したノーベルと文学賞は、「なんの関係があんねや」とノーベル賞に「文学賞」があること自体に疑問を感じているとし、「さらに、そこに文学と関係ない人が入ってくるんで、ちんぷんかんぷん」と述べた。

「だったら『おじゃましまんにゃわ~』も文学ですよ」
 また、今回のディランさんのように歌手が受賞するのであれば「音楽賞みたいなのをもう一個作ったほうが分かりやすい」と「ノーベル音楽賞」の新設を提言し、「文学は文学でちゃんと守っていくべきだと思う」と文学の定義を広げるべきではないという自身の見解を示した。

 さらに、文学賞の示す文学の範囲が広げるならば「じゃあ文学ってなんなんだってことになってこないですか?」、「だったら『おじゃましまんにゃわ~』も文学ですよ」と、先日亡くなった吉本新喜劇の井上竜夫さんのギャグをあげ、ノーベル文学賞における「文学」の定義が広がることについて、ユーモアを交えて懸念を示した。

 松本さんが提言した「音楽賞」の新設には、ツイッターなどで

  「もしノーベル音楽賞作ったら、作詞作曲の前に演奏や声楽が来ちゃうと思うけど」
  「松ちゃんのノーベル音楽賞のアイディアいいね!! 」
  「松本さんが発言したようにノーベル音楽賞なるものを創設すれば……違和感がなくなりそう」

といった声も上がっている。

 ノーベル文学賞における文学の定義については、ボブ・ディランさんの受賞で選考を行うアカデミーがその定義を広げようとしているという憶測もある。

4: 名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止 2016/10/16(日) 18:48:38.61 ID:CuE8cg/B0
>>1
英語圏だけに偏るから意味ないわ

それならグラミー賞で十分

5: 名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止 2016/10/16(日) 18:48:48.17 ID:fts6DQlA0
平和賞が狙いすぎてはずしすぎて価値失ったから
今度は文学賞利用していきますってことだよ

6: 名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止 2016/10/16(日) 18:49:42.30 ID:F5+1DqdW0
ノーベル文学賞じたいいらないんじゃね?
もう誰も文学なんか読んでないだろ?

67: 名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止 2016/10/16(日) 19:04:26.45 ID:UCS02uz40
>>6
誰も読んでいないとは思わないが、文学賞がいらないとは思う
文学はやっぱり書かれた言語で読んで評価するのが一番だろ
書かれた国で個別にやってればいいんだよ
文学を大切にしてきている国なら、大体権威ある賞は存在するし、それでいいじゃん

140: 名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止 2016/10/16(日) 19:20:36.37 ID:ELGK1Zd30
>>6
日本人は本屋大賞がちょうどよい!

10: 名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止 2016/10/16(日) 18:50:57.24 ID:pJ7iYhyd0
音楽なんてそれこそ感性の違いで評価は変わるだろ

12: 名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止 2016/10/16(日) 18:51:34.00 ID:sB9Nph4k0
文学にも多いに影響与えてるのに小説じゃないからって叩くのは浅はかじゃないか

13: 名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止 2016/10/16(日) 18:52:02.01 ID:o/EOFW+N0
本当は、ノーベル賞は科学だけでいいと思うよ。
文学賞もいらんし、平和賞なんかもっといらんよ
自然科学だけにした方がいいよ

483: 名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止 2016/10/16(日) 21:49:25.19 ID:I4WAk0Z50
>>13
ノーベル賞の設立の経緯を考えると科学がなくて平和賞だけでいいと思うよ
今の平和賞は問題ありすぎで、平和なんて夢物語で選考が難しいだろうがさ

14: 名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止 2016/10/16(日) 18:52:11.96 ID:HH8SMRcP0
「詩」は文学の一大分野である。凡百のポップスが到底及ばぬ普遍的メッセージ
をリズムとメロディーに乗せて吟じた詩人、これがボブ・デュランなのだ。

16: 名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止 2016/10/16(日) 18:52:36.26 ID:FsnfskiW0
カンヌ映画祭も吉本芸人監督賞作ったらええんちゃうかな?

21: 名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止 2016/10/16(日) 18:54:06.48 ID:XiB7x17A0
映画監督、その前は映画批評してたのにボブ・ディランしらんって何見てたんでしょう?

26: 名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止 2016/10/16(日) 18:54:51.11 ID:eYrdGyyd0
グラミー賞があるじゃんバカなの?

27: 名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止 2016/10/16(日) 18:55:08.28 ID:6xmUKIdU0
これは正しい
ボブにあげるなら同格の賞を新設するべき

30: 名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止 2016/10/16(日) 18:55:23.73 ID:ook1Fq3B0
こういうサプライズがあると、本丸の物理学賞とか化学賞とかも我々素人にはよく分からないから
手放しで賞賛してるけど、実は専門家の人から見たら「何でコイツが受賞してるんだよ?コイツに
やるくらいだったら○○教授の方が先じゃないのかよ?」ってことも結構あるのかね?

88: 名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止 2016/10/16(日) 19:09:57.86 ID:wra6nEiu0
>>30
ノーベル物理学賞とかでも、「この人が貰うんなら日本人の○○に与えるべきなのに!」っていうのたまに見るんだけど、
主張の内容が専門的すぎて分からんwボブ・ディランはまだ素人でも語れるわな

32: 名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止 2016/10/16(日) 18:55:43.06 ID:xk1IRPbl0
松本は小説に手を出さないし、文学コンプレックスすごそう
古いけど、バロウズとかのああいう文学なら馴染めただろうにな。あと東欧の不条理系とか

403: 名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止 2016/10/16(日) 20:46:37.26 ID:McMbgwwu0
>>32
つか、まともに本を読めるのか、松本

486: 名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止 2016/10/16(日) 21:53:47.64 ID:XN9H1Sjz0
>>32
松本はコントの台本すら自分で書けないからな
自分の思いついた案を座付きの作家の高須や倉本にまとめてもらっている

749: 名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止 2016/10/17(月) 05:37:13.53 ID:bS7eKAPp0
>>32
> 松本は小説に手を出さないし、文学コンプレックスすごそう
映画の脚本に名前あるんだけどなw
脚本作家としてノーベル文学賞受賞はあってもいい。

33: 名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止 2016/10/16(日) 18:55:49.80 ID:2B+HBTFZ0
ノーベルパツ金肉賞なら松っちゃんにやるわボゲ

37: 名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止 2016/10/16(日) 18:56:59.63 ID:NPFFrNL00
財団が文学と認めたってことでいいじゃねーか
最初で最後かもしれないし

70: 名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止 2016/10/16(日) 19:05:02.78 ID:QdCBqHl+O
>>37
よく考えたら、そうだよな。
あくまで民間の賞なんだから上から目線は失礼でしか、ない。

38: 名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止 2016/10/16(日) 18:57:28.63 ID:lLEO+rwU0
これはわかる
すごい人なんだろうけどジャンル違い感が酷い

777: 名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止 2016/10/17(月) 06:34:49.35 ID:dPz+D0ju0
>>38
そういう感覚あるんやな
歌の歌詞も文学、ってそんなダメかな

43: 名無しさん@無断転載は禁止 2016/10/16(日) 18:58:23.20 ID:kxiu7zUN0
ボブ・ディラン:自分がやりたいことをやって評価されているのでノーベル賞などどうでも良い
松本某:権威がほしくて仕方がない。映画監督・評論家のまねごとなどに手を出すも日本限定お笑い脳のみの評価にとどまる

46: 名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止 2016/10/16(日) 18:58:27.04 ID:1Y3XFvSc0
ノーベル映画賞作って、ぜひ松本人志監督に

47: 名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止 2016/10/16(日) 18:59:24.83 ID:0nxu/tOj0
これはネタ切れですよ
該当者無しでよかったんだよ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。