生活習慣病のため 糖質制限食品市場規模増大

1: ◆qQDmM1OH5Q46 投稿日:2015/12/17(木)13:35:57 ID:pV5
 糖質の量を控えめにした食品が次々と登場し、市場が拡大している。
「緩やかな糖質制限」が糖尿病や高血圧など生活習慣病対策に役立つとの見方が
広がっているためだ。社員の健康管理の一環として低糖質食を提案する会社もある。

 ◆ロカボ

 糖尿病予防やダイエットのために低糖質食の知識の普及に努める
「食・楽・健康協会」は11月、東京都内でPR会を開催。
支援する企業14社の麺類やパン、菓子といったさまざまな低糖質商品がずらりと並んだ。

 通常の食事では1食当たりの糖質量は90~100グラム。
これを20~40グラムに抑えるのが緩やかな糖質制限(ロカボ)食だ。
ロカボは「Low-Carbohydrate」(低炭水化物)の略で、
推奨する同協会代表理事の山田悟医師は「糖質制限で生活習慣病などを防げれば、
年間医療費で1500億円近く削減できる可能性がある」と話した。

続き 産経ニュース 全4ページ
http://www.sankei.com/life/news/151217/lif1512170010-n1.html

3: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/12/17(木)13:43:35 ID:MEB
塩分控えめで売った次は、糖分控えめかよ。
そのうち味もそっけもない食事ばかりになるな。

10: ななしの国からこんにちわ 投稿日:2015/12/17(木)18:24:52 ID:RUq
>>3

糖分じゃ無くて糖質ね。ぐぐってね。

5: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/12/17(木)13:54:13 ID:CMB
いろいろ選べるのはいいよ
家に病人がいるとしみじみ思う

6: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/12/17(木)14:20:13 ID:XMy
健康な人がたべると身体に悪い結果になるのが今までの流れだよね

9: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/12/17(木)17:55:30 ID:8p8
糖尿病予備軍の人にはすごくいいと思う

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。